Loading...Loading...

7-34 1

この前の日曜日の熊谷川柳大会、最初の課題は「浴びる」

「浴びる」で思い出すのがこの朝日を浴びている写真。平成20年のハワイ・マウイ島。「スターゲイジング&サンライズツアー」に参加してハレアカラ山へ(標高3055m)、満天のスターゲイジングも素晴らしかったが、サンライズは最高!ツアーガイドのドライバーが同郷の群馬県出身の方でマウイ島が好きになり住みついたとか。カメラマンでもあった!年寄り二人を山頂の絶壁に立たせ、ポーズを要求する。恥ずかしげもなくポーズをとった二人の間に朝の太陽が!!寒いし、絶壁で足が震えて「神様~」と叫んでいましたが、いい記念写真になりました。

肝心の熊谷大会、成績はさっぱり(涙)

抜けたのは、

「浴びる」  脚光が天狗の鼻をでかくする

「艶めく」  月光がピンクに染める白い肌

「養う」   大海を見たいだろうな養殖魚



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

ハレアカラ...”にコメントをどうぞ

  1. 久美子 on 2016年10月26日 at 1:27 AM :

    三句も抜けといてさっぱりは無いでしょ~。
    贅沢言うんじゃないわよ!

    川柳の神様、やっぱり九州に戻ってきたみたいよ。
    ある誌上大会で、上位入賞して賞品が箱一杯!!!
    美智子さんが喜ぶ喜ぶ・・・。

    お芋の詰め合わせだったのさ。

    ジュンジュンの写真は、スケールが大きいね(‘ω’)ノ

    • 勢藤潤 on 2016年10月26日 at 7:13 AM :

      写真も川柳も多作駄作だけど、時々好きなのが出来ると嬉しいんだよね。この写真はガイドさんが撮ったんだから、我々は案山子のように立っていただけだから自慢はできないよ。
      「若いって…」は、以前に有田に行った時まだ若かった姉妹を詠んだ句だよ!
      そろそろ群馬からも小箱が届くよ!スイスのおみやもチョコッと…。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K