Loading...Loading...

10日(木)は、野田川柳会(吟行会)へ参加。今回はグリコピア工場見学、龍Q館見学、が目玉。グリコピアは アイスクリーム工場で、食べ放題は誇大広告でした、と主催者から謝罪の弁。見学者が多いとみえて、見学専門コースがあって、説明者も慣れたもの。
龍Q館は、首都圏外郭放水路の地底探検ミュージアム という触れ込み。
この放水路は、中川、倉松川、古利根川などから流れ込んだ洪水を 江戸川に流す目的で作られた「地下の川」。地下50m、トンネル内桱10m、全長6・3㌔m。春日部市上金崎(江戸川への放水口・・・龍Q館)から、国道16号の下を横切り、東武野田線・南桜井駅まで続く。このトンネル内を歩く「地底探検」が売りである。工期は平成14年~平成17年。排水力は1秒間に25mプール一杯分。時間の関係で「地底探検」はお預け。

12日は、午前中に江風会へ参加。いつもの課題吟の講評をする。ほかに江風では、5周年記念句文集の編集が進められている。休み時間は各自の持ち分の校正に追われている。11時頃から江畑講師の講義、小泉会長の自由吟選があった。

12時終了後、上野駅に急ぐ。明日の福島・伊達市三日坊主の創立50周年大会へ参加するため。14時のやまびこで、大戸顧問、田辺サヨ子さんとご一緒。川崎信彰さんは、午後から「銀河」会に出るので、遅れるとのこと。15時30分頃、福島着。阿武隈急行で保原駅まで。タクシーでお宿「ロイヤルホテル・ほていや」へ。16時半頃だった。18時に夕食を摂りに外へ出る。直ぐ近くの「保原食堂」へ。5年前はここで駒木香苑さん(白河の川柳能因の会長)、いわき番傘の真弓明子さん、篠原房子さん等と落ち合って前夜祭が盛り上がったのだが。
川崎信彰さんは 乗り換え連絡に手間取って、9時頃着。
13日は、三日坊主の50周年大会。佐藤良子主宰(87歳)の半世紀の頑張り。実は旦那さんである、故光(みつ)顧問との二人三脚でもある。
良子主宰にお会いして思わず「どうしてそんなに若くなったの?」と口走ってしまって、しまったと思ったが、それほど若々しくてお元気な様子だった。
開口一番「5年後は、ゴーゴー(55周年)だからね。」と言われて、こちらも覚悟をしなくては、と思った次第。こんなお手本が身近にいることこそ、有り難いことだと、しみじみ思う。会は、第一部が句会。第二部は懇親会。色々な方とお会い出来たが、お年の所為で、ご家族の都合で、お会い出来なかった方々の、ご無事、ご健勝を思って、少々早めにお暇する。

14日は、ほのぼの会へ参加。こちらも15周年の記念会など、話が佳境に入っている。記念誌の発刊も始まっているようだし、幹事さん方が忙しい。当日記念会の段取り相談へ顔を出して、大筋が見えたところで失礼する。

15日は、午前中眼科へ。白内障のフォロー。午後は歯科医へ。

やっと 一段落したので、やりかけの仕事へ戻れそうだ。

   やり掛けへあれもこれもと気忙しい    由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

野田川柳会(吟行会)、江風、三日坊主、ほのぼのへ”にコメントをどうぞ

  1. 佐藤 千四 on 2018年5月17日 at 7:49 AM :

    おはようございます。
    13日は三日坊主吟社へはるばるのご来会、ありがとうございました。お元気なご様子に安堵いたしました。ゆっくりとお話を楽しみたかったのですが私もちょっと気忙しかったので失礼してしまいました。再会を楽しみにしています。

    • 山本 由宇呆 on 2018年5月17日 at 10:05 AM :

      千四 さま
      コメント 有難う御座います。
      五年前からの 良子先生とのお約束で、お邪魔しました。
      皆さんに 本当にお世話になりました。
      陸子さんから レポート提出の宿題を頂いて、
      やり掛けの仕事の 合間を縫って パソコンに向かっています。
      では、また。何処かでお目にかかりましょう。 お元気で。
        
        策を弄した句風選者がそっぽ向き  由宇呆

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K