Loading...Loading...

5日は、千葉県千葉駅ビル7階 ペリエホールでの、千葉番傘大会に参加した。
出来立ての会場で、設備も会の運営も素晴らしい大会だった。
多くの方々に 久しぶりでお会いして、楽しく嬉しい会であった。
遠路はるばる御出でになった、豊橋番傘の会長・鈴木順子さんと寺部水川さんをご紹介戴いたが、会長が選者を務められたことや、私が懇親会不参加だったため、掛け違って十分なご挨拶も出来ず、失礼してしまった。済みませんでした。

6日は、みなと番傘の例会へ参加した。嬉しい話は、みなと番傘の会員が、「番傘本社同人」に、一挙に6名も推挙されたこと。そして、みなと番傘会員が、番傘本社誌の「同人近詠巻頭」と「誌友近詠巻頭」に、同じ号に掲載されたこと。誠に稀有なことで、おめでとうと声を大にしたい。先輩諸氏ともども、営々と築き上げた伝統と努力の賜であろう。お祝い申し上げる。

8日は、補聴器の4回目の調整。私の各項目(高音、低音などの波長域の)音量基準値がほぼ安定したようで、11日には試聴器を返し、同型器に同設定値をセットして引き渡しの予定である。

   耳に補聴器
   目にメガネ掛け
   歯には入れ歯で
   次は何          由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K