Loading...Loading...

ご無沙汰しました。ミルキーローカルライン(MLL)展望車から
UFOがお伝えします。
この前 火星を過ぎて、小惑星帯を無事通過したところまで
お伝えしました。この小惑星帯(asteroid belt)には
約4000個の惑星が 公転していて、
日本の探査機「はやぶさ」が その中の一つ「いとかわ」に
到達して その衛星の砂を 持ち帰りました。
目の前に 巨大惑星(Jupiter)が見えています。

この惑星は 地球などと違って 殆ど水素原子で出来ています。
しかも かなり深いところまで 水素ガス(気体)で
圧力が高くなるに連れて(表面から3000キロ)液体水素に、
中心部は 液体状金属水素、(高圧で高温)と言われています。
大きさは直径比で 地球の11倍。太陽系で最大の惑星です。

大きい星で良く見えるので、古来から各地で伝説を生んでいます。
西洋では、大神ジュピターと呼ばれます。
中国では、歳星と言い 古代の日本にこのまま伝えられたようです。
今回は ちょっと固い話になりました。

次回からは 太陽系の星を 一つずつ復習しましょう。
では、御機嫌よう。

ご案内のレポーターは UFO でした。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

MLL 2014の旅(2)”にコメントをどうぞ

  1. 山田とまとです on 2014年12月3日 at 10:49 PM :

    今日 はやぶさ2が
    飛んで行きました!

    ミルキーラインから
    見えたら ステキですね~

    • 山本 由宇呆 on 2014年12月4日 at 10:36 PM :

      とまとさん こんばんわ。
      コメント ありがとうございます。
      はやぶさ2の 長旅が始まりました。
      そのうち はやぶさ2の軌跡を 追いかけましょうね。
      では、また。  UFO  拝  

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K