Loading...Loading...

昨日、二階の部屋で36度C。階下のリビングで35度C。
気が付いたら、血液が沸騰寸前。
水を被ったり、凍らせた保冷剤を 手ぬぐいに包んで 頸に巻いたり。
保冷材は小さいのを2~3個。これが一番効く。
ちょっと前には、暑い盛りには外を歩く空冷式が効いたものだが、
この暑さでは、熱中症を呼び込むようなもの。
流石に今年は止めた。
室内で時々冷房を掛けながら、スクワット、足踏み、肩甲骨ストレッチ。
頸椎は一か所 横に寝ちゃってるし、脊柱管狭窄症は2ヶ所抱えているし、
人並みでない身体は、自己流でやる以外にない。

気付いてみれば 3坪ほどの庭は 兵どもの夢の跡。
水撒きに出ると 蚊がワンサと寄って来る。
胡瓜も茄子も枯れて、ミニトマトも天辺にちょぼちょぼ。
ゴーヤだけが蔓延っている。
草取りをする気力もない 暑さ、 ということにしておこう。
(写真がなくてごめんね。) では、また。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K