Loading...Loading...

テレビでは 北極の寒気団が 迷い込んだ暖気団によって二分され
別れた一方の寒気団が 日本に押し寄せたところ、南岸にあった低気圧の
湿った空気と合体して 雨が雪に変った と 報じている。
いつもは動かない寒気団を 二分する程の暖気団が 起こったのは
やはり 地球全体がおかしくなっているのかなぁ と 思ってしまう。
寒暖の変化が激しいということは、この現象もおかしいことではなく
起こって当然 という事か。

雪と言えば 富山生まれで10歳まで過ごした 由宇呆には
懐かしい思い出しかないが、関東の電車や交通網が雪に弱いのには 驚く。
まぁ 年に数回のリスクにカネは掛けられないのかも知れぬが
それだけ 普段ギリギリで動いている ということだろう。
・・・ ハンドルの遊び間一髪を避け   由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

突然 雪ですね”にコメントをどうぞ

  1. on 2016年11月24日 at 1:31 PM :

    由宇呆さんご無沙汰しています。
    私は富山、金沢で23才まで過ごしました。初雪の朝の兼六園(当時はまだ無料でした)は人も少なく、素敵でしたよ!

    雪かきの真似事ほどの雪が降る  潤

  2. 山本 由宇呆 on 2016年11月24日 at 9:09 PM :

    潤さん  ご無沙汰です。
    声を掛けて頂いて 有難う御座います。
    兼六園といえば、何回か行っているが、
    10年ぐらい前に正月ツーで行ったとき
    高熱を出して バスの中で一人寝ていたことがあります。
    今日も危ないので 早く寝ようと思ってます。
    では、また。  何処かで。 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K