Loading...Loading...

DSC_0788 8

旅で見かけたオブジェなどを紹介させて頂いていますが、今回は句会のお話。

先日の前橋川柳句会、全員互選の課題は「うどん」

家から歩いて10分ほどの所に大繁盛のうどん店がある。大きなマーケットの中にあるので駐車場はいつも満車!夫婦二人で行くことはないが、うどん好きな孫娘が来ると時々でかける。孫娘は別のチェーン店でうどん作り教室に参加し、「ちくわ天」を無料で貰えるカードを持っている。それでじいの素うどんの上にちくわ天を乗せてくれるのである。幣の母は働いていたので食事は手抜きが多かった。うどんならほぼ素うどん!懐かしい。

前橋句会「うどん」の上位句は、

外は雪たぬきうどんをすする音   たかし 

襟立てて帰れば妻の鍋うどん    寿々夢 

素うどんを啜れば浮かぶ母の顔   潤 

うどん屋の角から変わる風の向き  裕子 

熱々のうどん心も温くする     愛子 

観光地手打ちうどんの技も見せ   康久 

極太のうどんは母の味が出る    オー 

鍋焼きの湯気の向こうに母の影   淳子

次回の全員互選の課題は「昼寝」、昼寝でもしてのんびり考えよう...。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K