Loading...Loading...

今、我が家の庭は黄色い花と赤い花が見頃である。

黄色い花は「へちま」、今年初めて「日除け用」にと植えたのだが思いのほか黄色い花を沢山つける。昨日の朝もラジオ体操帰りのご婦人方と「あら綺麗に咲いているわねえ、何の花?」「へちまですよ」「でも真中がくびれていないのね」「それは瓢箪でしょ!」なんて会話をしていました。へちまの実はまだ数個ですが、どう処理をすればいいのやら…。赤い花の方は名前も知らないのだが、家内が好きで毎年塀に這わせている。名前をご存知の方は教えて欲しい。朝顔系なのかもしれない。こちらの方はあるご婦人が「綺麗だから種を拾って蒔いてみたけど芽が出なかったわよ」と。そこまでは責任は負えません。そんなこんなでささやかに秋を楽しんでいるのであります。

褒められて黄色い花が頬を染め   潤



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

褒められて...”のコメント欄です

  1. 勢藤潤 on 2020年10月6日 at 5:58 AM :

    紅い花の名前が分かりました。
    「モミジバルコウソウ」という山野草でした。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K