Loading...Loading...

「川柳漫遊記」シリーズ(10)

チェコの旅の4回目です。プラハから友人のルーディック君の住むオルモッツへ。オウモッツはチェコの東北部の田舎町。ルーディック家は奥さんと小学生の娘のエバ!BBQをしたり近くを案内してもらったり。日本にいる時に研究所のマドンナに貰ったというお守りを大切にしていたのには驚いた。チェコの自然を満喫し豊かな時間を過ごした。

右の写真は数年前に我が家に遊びに来たルー君と20才になった大学生のエバ!乗馬が趣味というが美人になっていて驚いた。家内に和服を着せてもらいご満悦。「彼氏はいるの?」の日本のおっさん的な質問には苦笑いしていたが、しばらく前に彼氏とのツーショットをメールで送ってきた。父親のルー君もまだまだ若い!現在は、奥さんとは離婚して新しいパートナーと暮らしている。若さの秘訣なのかもしれない…。羨ましい!!

ドブレイラーノ今日ものんびり過ごします   潤

*ドブレイラーノはチェコ語で「おはよう」の意味。

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K