Loading...Loading...

「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(83)

遅まきながらみなさま あけましておめでとうございます

年末から子供達家族13人で少し暖かい所で過ごしてまいりました。なんとか一度全員で一緒に旅行がしたいと思っていましたが、念願が叶いました。子供達から旅の写真が届き、DVDに整理しようと思っています。写真は多いのですが、毎度恒例の旅の川柳は今回は殆どできずに終わりました。孫たちと遊んでいて川柳モードにはなれなかったようです。なんとか頭を切り替えて「川柳クリニック」や「卑弥呼の里誌上大会」などの宿題をやらねばなりません。なかなか大変ですが…。

今年最初のフォト川柳は故郷の近くの五箇山の冬の風景です。雪深い里で三人の子供を育ててくれた母を想う時、暖かい所でぬくぬくと過ごしていることに感謝しかありません。あ、そうそうマガジン誌の懸賞のお題が「感謝」でしたね、みなさん頑張りましょう!

雪の色 古里の色 母の色   潤



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K