Loading...Loading...

第七回卑弥呼の里誌上川柳大会のご案内です!

佐賀県吉野ヶ里町から「川柳の輪を広げよう」という思いで、下記のとおり誌上大会を実施します。皆様のご参加をよろしくお願いします。

兼題と選者(各題2句)

「自由吟」    野沢省吾  ・ 森中惠美子 共選

「何故」     間瀬田紋章 ・ 大西泰世  共選

「リアル」    吉崎柳歩  ・ 樋口由紀子 共選

「呼ぶ」     森山文切  ・ 赤松ますみ 共選

「鮮やか」    月波与生  ・ 木本朱夏  共選

投句用紙   専用の投句用紙はありますが、無ければ清記してくれると思います。

参加費    1000円(切手不可)発表誌呈

締切     平成31年1月15日(火)(消印有効)

投句先    〒842-0103 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大曲 2426-2

・      卑弥呼の里川柳会 真島久美子 ☎&FAX 0952-52-1061

賞      各題特選1句・有田焼一万五千円相当  各題佳作5句・図書券

*      男女を問わず、沢山のご参加をお待ちしています。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

卑弥呼の里誌上川柳大会”にコメントをどうぞ

  1. 久美子 on 2018年10月19日 at 12:30 AM :

    宣伝ありがとう(*^_^*)

    今年はどんな句が入選するのか、非常に楽しみだよ。

    皆さまのご投句をお待ちしています。

    ※投句用紙はジュンジュンがたくさん持っていますので、気軽にお声かけください。

    • on 2018年10月19日 at 7:38 AM :

      宣伝で人数が増えてまた自分の首を絞めているようだ。
      全没だけは免れたい!朱夏さんにでもオイラの句を取ってくれるように言ってくれないか?

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K