Loading...Loading...

「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(17)

今日は前橋川柳大会、最初の課題は「癒す」。我が家に月下美人はないので想像上の句ではあるが、ちょっと色っぽい句が出来てしまった。年に一夜だけしか咲かないこんな花に癒されてみたい、ほのかな願望なのであろう。

一夜だけ月下美人と添うて寝る   潤

石川県や佐賀県からも参加を頂き、79名。合点では8位の上出来でした。

抜けたのは、

「癒す」   究極の癒しは君の愛だろう

・      膝枕そんな日もありひとり酒

「空白」   句読点それから後が書けぬまま   五客

「彫る」   そのうちにロボットが彫る未来像

「弾む」   家中が弾んでいるぞ年金日

・      五線譜を飛び出て弾むカエルの子  五客

「脱皮」   脱皮する痛さ大人になる痛さ    五客

「野心」   野心ひとつ棺の中でも抱いている

「からくり」の謝選をしましたが「天」に頂いた句は納得の作者でした!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

一夜だけ...”にコメントをどうぞ

  1. 久美子 on 2018年6月3日 at 11:13 PM :

    おっとこっちを見てなかったよ!

    ジュンジュンにアウェーだと言われたけど、アウェーがあるようじゃダメだね~。
    反省!!!

    でも後ろからのヤジがちょっと怖かったな。

    来年も一試合願います!!!

    • on 2018年6月4日 at 5:57 AM :

      後ろにいたのは和子さんかあ~。
      煩いけど楽しいおばちゃん!
      9日は和子さんのさいたま川柳大会、楽しむぞ!

      来年も来るなら「傾向と対策」が必要だな。
      じゃないと返り討ちに遭うぞ!
      来年は優しいジュンジュンは選者じゃないし…。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K