Loading...Loading...

先日の前橋市市制125周年記念講演「夏井いつき句会ライブ」、いつきさんのブログに写真がアップされていた。写真を一部拡大(ごめん著作権法違反かもしれぬ)してみると幣が写り込んでいる!!拡大したのでボケているが分かる人は分かるかもしれない…。

まったくこの件では運が重なった。

1)家内が「広報にこんなのがあるよ」と教えてくれたので申し込んだ。2)入場券が当たった、聞くと2倍だったらしい。3)前の方に座れた。4)題が最近作った句に近かった。5)上位7句に入選した。(スクリーンに入選句が発表された時は卒倒しそうになった)6)インタビューの機会が与えられた。7)会場で知人に会えばあげようとできたての拙著『川柳作家ベストコレクション勢藤潤』を持っていた。8)いつきさんが快く拙著を受け取ってくれた。「潤さんのお尻のポッケに入っていたので温かいわ」と。

無料の駐車場があるのを知らずに有料に駐車するというドジをしたがそんなことはどうでもよい。約500句を10数分で選句する見事さは必見だった。「才能なし」の句箋の山が見る間に高くなっていった。

名乗り出る前にいつきさんが「この句を作った人は俳句を50年やっている人に間違いない」と最大限の誉め言葉を送ってくれた。「俳句は初投句ですが、川柳は20年ほどやっています」に「やっぱり!」あとはとんとん拍子(?)の受け答えであった。

思いもよらぬパプニングに驚きもしたが、とにかくいつきさんのプレバトよりもずっと濃い話術に酔いしれた2時間だった。いつきさんに頂いた色紙は家宝にしよう。家に帰ると家内が入選句を色紙に認めてくれた。姉へのいい供養がひとつできたようだ。

プレバトの魅力まじかにいつき節   潤

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

プレバトの...”にコメントをどうぞ

  1. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2018年2月13日 at 7:38 AM :

    おめでとう!!!
    上位7位入賞、それはスゴイですよ、ホント。
    下手な俳人よりも、川柳作家の実力を見せつけてくれましたね。

  2. 大阪三番 on 2018年2月13日 at 8:55 AM :

    おめでとうございます!
    川柳と俳句の 距離も 縮めて下さいましたね!
    素晴らしい ! 句集も 渡せてよかった◎

    • on 2018年2月13日 at 6:57 PM :

      大阪三番さま

      コメントありがとうございます。
      開演前に会場を見渡したのですが川柳の方は見当たらず。
      おかげでいつきさんにお渡しできる句集が残った次第。
      これも運でしょうね!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K