Loading...Loading...

先日家の前を通りかかった女性二人連れが「白い花も綺麗ね!」と言って通り過ぎた。ちょっと嬉しくなって写真を撮ってみた。40数年前に家を建てた年に生まれた次男坊の記念樹「百日紅」が巨木になっている。今年もたわわに白い花(実ならいいのだが)を付けた。先に生まれた長男と長女の記念樹はないが、後に生まれた5人の孫たちの記念樹(花水木、海棠、紅葉など)もだいぶ大きくなってきている。

白い百日紅は珍しいのだろうか…、団地には百日紅の街路樹があるが、白い花の咲く百日紅はない。まあ、珍しかろうがどうであろうが、子供たちが健康でそれなりの社会人として過ごしているのは親としては嬉しいものだ。ジイとしてはこの6本の庭の記念樹を枯らさないようにしっかりと管理しなければと思う。

青い空どうだと白い百日紅   潤

今日(8月11日)は、

【山の日】  山の恩恵に感謝する日です。

【めんの日】 夏は冷たいソーメンがグッドです。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

「川柳漫遊記」シリーズ(118) 平成24年の「グアム島の旅」の続きです。旅に出ると面倒なのが食事です。クルーズ船ならば食事は付いているのですが、個人の旅、特に家族や友人との旅での食事はは気をつかう...「エルビスが...」の続きを読む
「川柳漫遊記」シリーズ(117) 平成24年の「グアム島の旅」の続きです。年寄りの旅はのんびりと花を愛でていることも多いのです。グアムでは12月にこんな花が咲いています! 「グアム特産の花はプティ・...「一年中...」の続きを読む
太平記の里全国誌上川柳大会の作品集が先日届いた。この大会はちょっと気合が入っている。最優秀句は太田市内に句碑が立つ可能性があるからだ。全国大会と称しているので県外からの投句もあるが一時のような盛況で...「特売所...」の続きを読む
「川柳漫遊記」シリーズ(116) 平成24年の「グアム島の旅」です。この年は2度も長男家族とグアム島に出かけました。グアム島は海外旅行としてはフライト時間が短いので小さい孫娘を連れて行くのにはいい場...「オーシャンビュー...」の続きを読む
「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(103) 久し振りのこのシリーズです。「ベストコレクション」が発刊されてもう五年もたつのですねえ~。今年は「令和川柳選書」が話題を呼びそうです。みなさ...「ご一緒に...」の続きを読む
昨年から通い始めた埼玉県深谷市の「空っ風吟社」、しばらく前に連絡網の電話で「NHKさいたまの川柳コーナーに投句して下さい」が入った。空っ風吟社の酒井青二先生が選者をされているからだ。課題は「振り返る...「追憶の...」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K