Loading...Loading...

卑弥呼の里誌上川柳大会のお知らせです。

私の川柳のお師匠様(幼い頃から作句されているお師匠様の感性には及びもつきません、不肖の弟子です)が主宰されている大会です。例年応募数が多く、入選には難関の句会ですが私も懲りずに応募しています。大勢の方々の応募をお待ちしていますと主催者が申しております。よろしくお願いいたします。締め切りまで一か月ほどありますので、応募用紙が必要な方は主催者にご請求下さい。写真をタップして頂くと鮮明な画面でご覧頂けます。

今日(12月4日)は、

【人権週間】 今日から12月10日まで。

*W杯サッカーで眠れない夜が続きますが、鎌倉殿もあと3回!義時の最後も気になりますが、トウの最後も気になります…。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

「想い出はサラリーマンという時代」シリーズ(5) サラリーマン時代の後半は東京まで新幹線通勤をしていた。ドアツードアで約2時間、帰りの新幹線の車中は作句の時間だった。主にその日社内での出来事を詠んで...「急ぐ足...」の続きを読む
毎週木曜日のTBSテレビ午後7時、「プレバト」を欠かさずに見ている。川柳を趣味にしている方も多くの方がご覧になっていると思う。夏井いつきさんの句評と添削が楽しいし、勉強になる。この番組が切っ掛けで俳...「プレバトの...」の続きを読む
しばらく川場温泉の湯宿でのんびりしてきました。近くに「花寺」として有名な青龍山吉祥寺があります。特に花の時期ではなかったのですが出かけてみました。昨年も訪れていますが、ブログにも記載していますので、...「お抹茶も...」の続きを読む
昨日から3日間の予定で昌賢学園まえばしホール(前橋文化会館)で前橋市民芸術文化祭の短歌、俳句、川柳の合同作品展が開かれている。吟社の会長さんから「みなさん出展するように」と言われているので出展せざる...「下手くそな...」の続きを読む
先日の土曜日、川柳マガジンクラブ高崎句会を開催した。 参加者は、田口もとい、竹中たかを、星野睦悟朗、簗瀬みちよ、田島悦子、三浦拓也、天野敏香、滝沢博美、黒崎和夫、勢藤潤の10名、欠席投句者は湯本良江...「同情の...」の続きを読む
毎月第二金曜日は「川柳空っ風吟社」のリアル句会。車で50分ほどの深谷市へ出かけている。全員互選の課題「豊穣」に投句したのが写真の句。 北陸の米所の田舎町で育ったので「豊穣」と来ると「実りの田」を思い...「日本の...」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K