Loading...Loading...

 

今年も自宅の庭の片隅で家庭菜園を楽しんでいる。北の角の陽当りの悪い狭い場所だが、それなりに育ってくれる。茄子、胡瓜、トマト、ピーマン、シシトウ、コカブ、青じそが数本づつ。大好きな枝豆がプランターなどに30本近く植えてある。日々、植物の成長を見るのは楽しいものだ!去年は2000房の枝豆を収穫したが、今年の目標は3000!ビールのおつまみに最高です!!

そんなこんなで野菜たちの句を、

陽当たりの悪い庭にも育つ苗

茄子の花咲けば律儀に実を付ける

ピーマンの収穫期待には遠い

シシトウの育ち脇役心得る

青いまま赤くならないのかトマト

ついでにと隙間に植えたカブ実る

青じその嘆き素麺好きな主

根を張った胡瓜が上に伸びてくる

枝豆の生き方育つ場所に依る

どうしても小さいうちに捥ぐ野菜

ご近所に冷やかされてる野菜たち

孫たちに見せたい収穫の自慢



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

  「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(21) 昨日は「川柳さろんG」の集い、全員互選が終わり句評会に移ろうとしていたら「ぐらぐら」会場が7階だったので結構揺れた! 震源地の渋...「青空に...」の続きを読む
  梅雨らしい日々になったが、サッカーロシアW杯が始まった。ゴルフの全米オープンも加わり寝不足…。 卑弥呼の里女流川柳大会のお知らせです。最初の課題が「予感」、こんな写真と句しか思い浮かば...「雨になる...」の続きを読む
「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(20) この写真は、拙著「想い出はサラリーマンという時代」の表紙の一部を撮ったもの。数十年前からサラリーマンの会社のデスクにはパソコンが置かれている。...「パソコンに...」の続きを読む
昨日は「さいたま川柳大会」、車で小一時間の桶川市のさいたま文学館へ。参加者は134名、合点で7位でした。最初の課題は「さっぱり」、こんな題だと今日はさっぱりかなと心配してしまった。写真の素麺のような...「さっぱり系が...」の続きを読む
昨日は前橋川柳会の句会。 全員互選の課題は「落着」。真面目な会の人達の中で、写真のような句ばかり出している幣はいつも下位に沈んでいるのであります。ちなみにこの札束は幣のへそくりではありません…。ああ...「お金さえ...」の続きを読む
「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(19) 拙著のシリーズを紹介し始めて19回になる。当初20回も続ければ良しとしていたが、だんだん楽しくなってきた。写真があって句を付けるのは割と易しい...「少年が...」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K