Loading...Loading...

☝ 池袋の馴染の「ふくろ」まで歩く気力もない夕暮れ時

☝ なにをしているか分かりますか?

 345円均一の店で、コップ酒に食塩を振る男性客を見かけました。そこを撮影するわけにもいかないので、女房殿を手タレにした、再現シーンです。酒に塩を振ると酔いが回るという、情報?は以前から聞き知っていましたが、実際を見たのは初めてでした。その客は、「豪快」という銘柄の日本酒を二杯、鮪の刺身を一皿、30分ほどで帰りました。税込みで345円×3=1035円也。パチンコの帰りではない、二件目に行く気配もない様子でした。塩を振る習慣は、消費税のどの段階からでしょうか。

 麻生君の2000万発言でも反芻するかのようでした。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

☝ 5月19日の「シンポジューム」を報じる東京新聞 ☝ 川柳の社会的意義は「崖っぷちの時代と川柳」 ☝ かなりの紙面を割いて、大変に丁寧な取材記事です。 ブログを開ける方でしたら、紙面を開く方法...「「反戦川柳句集」出版記念シンポジューム」の続きを読む
    前回の句会でも予告いたしました。特別企画についてお知らせいたします。 集合 通常通り 駒込学園仏間ホール 6月9日 12時30分     句評会の一句は、事前に送ってください。(当...「川マガ東京6月句会へのお誘い」の続きを読む
☝ 旧川越街道の路地、真昼間の飲み屋横丁。 ☝ 向かいの路地もパチリ。 パチリの後に、「もしもし」と声を掛けられて振り返ると、年の頃なら17,8を70は越しただろうご婦人が、にこやかに立っておられ...「忖度の恩赦を期待する令和」の続きを読む
☝ 旧川越街道下練馬宿 ☝ 第二次世界大戦戦没者慰霊塔 防衛庁長官中曽根康弘謹書 ☝ 昭和四十五年八月十五日建立北町二丁目町会婦人部 ☝ 活けたばかりの花が供えてありました。 驚いたこと ①「...「板橋徳丸から練馬北町へ」の続きを読む
☝ 掲示板NO4 ラインより傍受しにくい糸電話/冷蔵庫次はお前か洗濯機 端午だけ桃にはしない背比べ/トーキーでなくて良い車内の画像  東京に遅れ大坂ラプソデイ     ☝ 掲示板NO5 昭和35年東...「ちらちらと路地に読者もできました」の続きを読む
☝ 金澤翔子さんの書道展(鎌倉建長寺)へ。6日まで。 ☝ おびんずる様と息子。背後で僧侶の講釈、何故か川上哲治と長嶋茂雄の話ばかり?Cの帽子を被った少年が、首を傾げて通り過ぎる。 ☝ 翔子さんは...「鎌倉へ僅か10時間の三人旅。」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K