Loading...Loading...

老人は コロナと熱中症に追いかけられて、ひらすら自粛。
何歳になっても 生きたいという欲は あるもので
人間の 身勝手かもしれぬ。

熱中症の成り掛けで おこった 帯状疱疹で、
昨日 新東京病院の皮膚科へ。
駅ビルの 熊沢書店で、『俳句界』8月号 特集「戦争と貧困」を買う。
実体験に 比較的近いと 無条件反射で 手が伸びる 哀しき習性。

先日 図書館で、 ミヒャエル・エンデ の『モモ』を借りた。
岩波書店の高学年むけ 。
こんげつの 2チャンネル 100分で名著 で 講義中。
生きる意義 時間の使い方、人の付き合い方
いろいろ 考えさせられる。じっくり読みたい。

   敗戦とは言わぬ終戦ノーサイド     由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

残暑 お見舞い申し上げます”にコメントをどうぞ

  1. 勢藤 潤 on 2020年8月21日 at 11:37 AM :

    本当に暑いですねえ、お互い頑張りましょう!
    読書は好きな方ですが、こう暑いと頭が回りません。

    • 山本 由宇呆 on 2020年8月22日 at 11:49 AM :

      潤さん
      有難う。ご無沙汰です。
      芽がふじゆうで、誤植のおそれあり、 ゴメンナサイ。

      5倍の 天眼鏡で 拾い読み。
      読めなくなる前に よんでおこうと 欲が出ます。
      人は 自分勝手ですね。

      では、また。  由宇呆  拝 

  2. 網野 泰江 on 2020年8月29日 at 8:47 PM :

    お久しぶりです。川柳まつどの米島暁子さん御存じですか?
    私は今高齢者支援会の事務手伝っています。町会の勉強会で川柳やりたいというところがあり、米島さんに連絡する事になりました。話している内に五番街の六斉堂さんから始まり、山本由宇呆さんの名前まで出てきました。二人とも知っているし山本さんとは20年来の友人ですと言ったら、米島さんが驚かれていました。山本さんの目の状態も知っておられました。
    もう少ししたら直接会うことになります。
    ところで別件ですが、桐さんの所に連絡入れていますか? 私は桐さんに変化があったらと思うと怖くてまだ連絡とっていません。いつか一緒に行けるといいですね~

    • 山本 由宇呆 on 2020年9月2日 at 11:49 AM :

      網野さん   ご無沙汰です。
      なんとなく 元気ですよ。
      川柳が広がりそうなはなしで  嬉しいことです。
      詳しい話は ℡などで。 連絡します。

      では、また   由宇呆  拝 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K