Loading...Loading...

昨日、4月7日には みなと番傘川柳会に 参加。
2月に 目の突発発症で 選者をドタキャンして ご迷惑を掛けたので
お詫びの印とご挨拶に。
作句は 当日朝したので、当然推敲不足。
新しい会場は ちょっとした冒険気分で探す楽しみが
迷ったり、行き過ぎたり、戻ったりして 楽しんだ。
国道1号線沿いで、お寺が道路沿いに散見。
もう直ぐ92歳になる 窪田和子さんが お元気に出席。
若々しい句で 数句入選。

   人生の手本ここにも飄々と   由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

不規則な乱視が かなり出ている様で 矯正視力も 両眼で0・6. ちょっとしんどいようですね と言われた。 もう少し時間を置いて 再挑戦へ。 ...「視力が出ない」の続きを読む
寒い中 郵便局へ2回、図書館へ1回 通った。 右眼の歪みが 激しくなって、横線が字幅の3倍ぐらい、 右上がりになる。 この入力も 落ち着けない感じで、止めることにする。    水漏れが激しくなって落ち...「郵便局へ2回、図書館へ1回」の続きを読む
毎日何か用事を作って 出歩くことに。 激しい運動は控えよ とのことで、 スクワットもゆっくり、歩くのもゆっくりと。 まだ アレイは持たずに、力を入れない体操を。 まずは 徐々に体を動かしておかなければ...「昨日はマッサージ、今日は床屋へ」の続きを読む
温かさに釣られて ご近所の櫻を 訪ね歩いた。 六高台さくら通りは、やっと二分咲き。 この週末から さくら祭りの看板があったが さてどうかな。 近所の小学校も 二か所廻ってみたが、同じようだった。 痛め...「さくら訪ね歩る記」の続きを読む
失明の危機から 生還した話を。12日付の ブログの続きです。 素人考えでは、俗に言う「くも膜下出血」の類似が眼の中で起こったので、血が固まらないうちに、抜き取ってしまえばいいのでは、と考える。 が、眼...「闇を手懐ける話」の続きを読む
長らく ご酢沙汰しました。 年末年始にかけて いろいろあって、1月12日に突然 右眼に異常がきた。 外出から帰って、夕刊の見出しがはげしく歪んだのだ。 その内、視野の殆どが真っ黒になり これはヤバい ...「失明せずに・・・」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K