Loading...Loading...

由宇呆の所属している川柳会・新樹(勉強会)が、今年20周年を迎えた。
20周年行事のうちの一つとして、合同句文集を編むことになり、
お手伝いをしている。
会員、及びゲストに、自選句10句とコメントを書いて頂くことになり
原稿が集まりつつある。データの形での投稿が結構多くて、大いに
助かっている。ペーパー原稿については
入力を有志にお願いして、徐々に形になって来た。
形が見えてくると 張合いが出て楽しくなる。
楽しくなると、ついオーバーワークに成り勝ちで、自制しながら
楽しんでいる。
時期を得た20年の絆は、細くても芯は強い。

それなりに事を楽しむ歳になる  由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

標題は 「たらちね」という落語の一節であるが、 今日の風は 寒くて酷かった。 JAPANポストで 手紙を投函して、一回り散歩の予定が、寒くて 百均で一休みしてから、早々に帰宅した さむい中をほっつき歩...「今朝は風強うして小砂眼入す」の続きを読む
昨日 今日の暖冬から、明日明後日は ともすれば雪の便りも。 地球規模で異常気象。 寒暖の差が目まぐるしく変わり、気圧が変わるため、風が異常に。 そして寒気団と暖気団の押し競まんじゅう。 だんだん多い予...「暖冬から一変厳冬?へ」の続きを読む
朝 ゴミ出しに出ると 日の出の位置が 正面から少し北寄りになっている。 明日は節分で 明後日は立春、知らぬ間に春は近づいている。 散歩の途中 気付けば、芽吹き始めている。 風は冷たいが、春なのだ。 も...「日脚はだいぶ伸びた」の続きを読む
25日の東葛新春句会に参加した。 例の「眼が不自由です。お声をお掛け下さい」の看板を胸に掛けて。 お蔭で 何人かに声を掛けて頂き、失礼せずに済んだ。 付け焼刃の投句は 全没だったが、顔見世にはなった。...「東葛の新春句会に参加」の続きを読む
二日 年末に予約したバスツアーで かけあし初詣。 目玉は 銀座の 吉之翔での 食い放題。(若者向き?) 7時半に松戸発。小一時間で 川崎大師。勝手に歩けと 1時間。 朝早いから すいていて、ぶらぶら。...「バスツアーで駆け足初詣」の続きを読む
昨年は 1月の右眼の眼底出血から一年間、手術、そのフォロー、毎月の眼球への注射、など。見えぬ眼を労りながら、過ごしました。 お陰様で どうやら日常生活は出来ますが、読み書きには天眼鏡が無いと、にっちも...「新年おめでとう御座います」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K