Loading...Loading...

 (皆様へのご案内)

○ミルキーラインとは
  太陽系が所属する 天の川銀河( the Galaxy )の外周を廻る
  宇宙観光ラインです
  ミルキーウェイの橋を渡り 川に沿った見どころを観光します

○ミルキーローカルラインは
  その星雲の片田舎にある
  太陽という 小さな星を始発駅に
  ミルキーラインの サテライト駅「ペルセウス」とを結ぶ
  ローカル線 です

  銀河と太陽1(ミルキーライン1)img025

 

  途中の「オリオン駅」で 宮沢賢治さんの敷設した
  「銀河鉄道」に 乗り換えが出来ます
  「オリオン駅」では 「シグナルとシグナレス」が
  忙しく働いて 列車運行を 仕切り

  沿線では 「注文の多い料理店」や「夜だかの星」
  「風の又三郎」にも 運が良ければ 会えるでしょう

○宇宙船は
  1977年 松本霊士さん設計製作の
  銀河超特急999号を モデルに 改装を加えた機体
  (蒸気機関車C62風 7両編成)

  エネルギー源は
   宇宙に無尽蔵に存在する「ダークマター」を 核融合反応
  推進器は   光子ロケット
  燃えカスは  
   煙突から排出されるが 「ダークマター」に戻る無公害

  ワープ航法機能も兼用して 距離を稼ぐ
  流れ星など 宇宙ゴミ衝突防止バリア機能
  回避不可能なゴミは レーザービーム照射で破壊

 ○お客様への注意事項など 次回の冒頭でお知らせ

  今回は この辺で。 御機嫌よう

 レポーターは UFO でした



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

ミルキーローカルライン2014の旅(番外編)”にコメントをどうぞ

  1. 山田とまとです on 2014年10月23日 at 2:30 PM :

    UFOさま

    ついて行けないくらい(?)
    壮大な観光コースが
    ミルキーライン・と分かりました。

    旅も楽しみたいけれど
    ミルキーラインから見える
    蒼い星の 健康具合が、気になります。

    • 山本 由宇呆 on 2014年10月23日 at 10:26 PM :

      とまとさん  今晩は。
        お付き合い頂き 有難うございます。

        蒼い星の健康状態
        気になりますね
        神と神が 祟りあっているから
        神に お願いしづらいし
        人は人で 自分勝手だし・・・・・・

        未だ 旅は 始まったばかりです。
        ゆっくり 気長に 行きますので
        ときどき 様子を見に ご乗車 ください。

        ときどき マニアックな解説が 入りますが
        保険会社の約款とか、スマホの取説のように
        気にしないで すっ飛ばして
        面白そうな 処だけ 
        良いとこ取りを 決め込んで下さい。

        お願いばかりで済みません。
        では、また。   由宇呆  拝 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K