Loading...Loading...

DSC_0074 8

関東の梅雨もやっと明けたようだ、長い梅雨だった...。

梅雨の雨上がり、庭のクモの巣が雨に「濡れ」てまるで首飾りのように輝いていた。

いつか映画で見たクレオパトラの首飾りを思い出しシャッターを切った。

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

クモの巣が...”にコメントをどうぞ

  1. 久美子 on 2016年8月2日 at 1:25 AM :

    おかげさまで、卑弥呼の里女流川柳大会が無事に終了しました。

    本当に、おかげさまでごさいます。
    群馬に足を向けて眠れないよね~。

    じゅんじゅんサンキュー(●´ω`●)

  2. 綾女 on 2016年8月3日 at 7:17 AM :

    「濡れる」でくもの巣・・・。
    冬のある日、2階のベランダ(屋根の下)に美しいくもの巣ができていました。
    濡れる場所ではないので、くもの体から出た液体がまだ濡れた状態だったのでしょうか?
    直ぐカメラに収めました。数分後にはダダの蜘蛛の巣になっていました。
    ・七色の絹糸くもの巣朝日浴び

    • 勢藤 潤 on 2016年8月3日 at 8:28 AM :

      七色の虹のようなクモの巣!見てみたいものです。
      コメントありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K