Loading...Loading...

「川柳漫遊記」シリーズ(64)

平成23年の「バルト海クルーズ」の続きです。旅に出るとその土地土地のサンライズやサンセットの写真を撮るのを楽しみにしています。この時のバルト海は好天で波も穏やか…。サンデッキから船の一部に夕陽が映り込んだ写真が撮れました。日本人のツアーグループには食事中に「あそこへ行った、ここへ行った」と旅の自慢話をする女性が多く、あまり一緒にいたくはありません。そんな時、サンデッキに出て海と夕陽を眺めていると、なんとも幸せな気分になり軽いジョークのひとり言も出てくるのです。まあ、そんなジョークを五七五に整えれば川柳にもなるのです。してやったりの瞬間です。

サンデッキ軽いジョークもいいだろう   潤

今日(7月21日)は、

【日本三景の日】 さて何処だったかと出てこなくなりました(涙)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K