Loading...Loading...

昨日は第17回川柳マガジンクラブ高崎句会。

前回から参加されている90才台の宮崎さんご夫婦も元気に顔を見せられ、喜ばしい限り。4名の常連さんが都合が悪く、8名の参加だったが相変わらずワイワイガヤガヤの句評会。「いちご摘み川柳」は最初の頃は5分間の即吟だったが、慣れるに従い3分でもOK!宮崎さんご夫婦の即吟には驚くばかり。写真の句は課題「ぐらい」で投句してみたが、あえなく没!まだまだ半熟で修業が足りません。

半熟の人生風の吹くままに   潤

各題の特選句は、

「ぐらい」 河合笑久慕 選   握手したぐらいで票と勘違い    悦子

「耳」   竹中たかを 選   レコードをかけて昭和にひたる耳  笑久慕

次回は2月8日(土)皆様こぞってご参加下さい。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K