Loading...Loading...

「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(6)

春めいてきた!庭の草木の中で一番早く芽を伸ばすのは「こでまり」。毎年、「私が一番よ!」と自慢するかのように芽を伸ばす。続いて花をつけるのが「かいどう」、続いて「花水木」「イロハモミジ」と孫たちの記念樹が芽を伸ばしていく。パンジー、水仙、芝桜も冬を越して元気になってきた。こんな草木を眺めていると自然に元気を貰えるような気分になれる。春はいいなあ。

新緑に触れると草も木も多弁   潤



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K