Loading...Loading...

川柳マガジンクラブ句会「赤穂義士句会」誕生おめでとう御座います。ひとつふたつみっつと数えて、とうとうここのつとう。「とう」で初めて「つ」がとれて「つばなれ」と申します。どういうわけで「つ」がつかないか。「いつつ」でふたつ使って足らなくなった。

いつもは、黙って伺うのですが、今回は宣言をして参ります。「九州・沖縄・台湾と続いたらどうしよう」なんて心配をしつつ参ります。東京の団扇より近場のマガジンクラブの会員のみなさま、ご一緒願えませんか。

団扇がのこのこ出かけるのにさして価値がありませんので、①遠路はるばると②いきなり訪ねてビックリポンの「付加価値」をつけていたのですが、今回はリスクを負っての公開です。  赤穂義士よし、赤とんぼの露風よし。

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

団扇さん「赤穂義士句会」出席宣言”にコメントをどうぞ

  1. 江畑 哲男 on 2016年1月28日 at 6:05 PM :

    赤穂義士句会、じつは小生もひそかに注目をしております。
    赤穂には、1昨年秋に某大会のあと小生一人で観光しました。
    いいところでした。
    団扇さん、先日の東葛では元気なさそうな様子で、心配をしておりました。
    本日、参加宣言を拝見して気力が蘇ったようで、安心しました。
    行ってらっしゃい。

    • 植竹 団扇 on 2016年1月29日 at 2:34 PM :

      ご心配ありがとうございます。ちょいと風邪気味・バテ気味でした。行って参ります。

  2. 完司 on 2016年1月29日 at 8:43 PM :

    連絡が遅くなってすみません。
    センマガ2月号の名句鑑賞に御作品を無断借用しています(56頁)。
    しかも、的はハズレで下手な鑑賞文、平にご容赦ください…(-_-;)

    • 植竹 団扇 on 2016年1月29日 at 9:31 PM :

      とんでもないことで御座います。有難う御座いました。何年か前に「休肝日創設宣言」をしまして、休み休み(休むことを休む)実行して参りました。当初は週一を企てましたが、《適切な曜日決まらぬ休肝日》という状態で、次に隔日休肝を試みました。こちらのほうが覚悟が要りますから半年ほど続きました。「ぼくはその気になれば出来る」と自信をつけ、(やすみやすみ)の休肝日を実施しています。《善人になった気がする休肝日》なんて句も生まれました。

  3. 長島敏子 on 2016年2月2日 at 8:16 AM :

    団扇さん ご無沙汰しております。長島です。
    ブログ拝見、初めてコメントさせて頂きます。
    「マガジン赤穂義士句会」発会への出席宣言を拝見して、
    マガジン神戸句会発会の日を思い出しています。遠路東京からの
    ご出席に、驚きと感動、本当に嬉しかったです。感謝です。
    あれから三年半余り、神戸句会も、楽しく和やかに進めています。
    あの日を思い出しながら、やはり発会の日は大事と改めて思いました。
    出来れば、赤穂にご一緒出来ればと思っています。
    赤穂でお目にかかれますのを楽しみにしております。
    お気をつけてお出かけください。いろいろお話を聞かせて頂くのを
    楽しみにしています。よろしくお願い致します。
    どうぞお元気で~~~~~。       敏子

    • 植竹 団扇 on 2016年2月6日 at 10:26 PM :

       コメントを開く前に、ケータイにご連絡を頂き有難う御座いました。やり取りをさせて頂いた通りです。もう少し連鎖が続いたら良いなと、まだ欲張ったことを考えております。
       

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K