Loading...Loading...

寒い寒いと言いながらすっぽり脱いで湯に飛び込む。「パンツとタイツとソックスを重ねたままにすんじゃないの」と女房の怒声が追いかける。「重ねたままに洗って、重ねたままに干せば良かろう。そうしたら、重ねたままに穿けるってもんだ」と応じる。

「まてよ、こりゃ商品化出来るんじゃなかろうか?」洗濯機の蓋をバンと閉めて立ち去ろうとする女房を呼び止めて、「アイデアを持ち込むとしたら、アツギかなグンゼかな(ここいらがもう時代とずれている)」と問いかける。「女房に叱られた爺さんの閃き、ヒット商品に」なんてことになりはしないか。

いやいや、止しておこう。世の中には、大儲けを企んで大損をする人々も多いことだから。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

ゴジラには身に覚えないエルニーニョ ”にコメントをどうぞ

  1. 大田かつら on 2016年1月22日 at 5:47 AM :

    おはようございます❗奥様とのやり取りは漫才みたいで楽しいですね❗私も見習おうと、、。ところで、前回のブログせっかく沖縄を紹介して下さったのに気がつかず失礼いたしました。お友達になって半年なんてね、、。嬉しかった❗団塊の世代同じ時を過ごしたよしみ天晴さんにも東京にきたら声かけてと言われ何かまた一緒にカラオケ歌い青春時代に戻りたくなりましたよ。しかし、団扇さんカラオケ上手すぎますよ。痺れさせるようなカリスマで女心を引き込みますもの、、。沖縄を紹介して下さってありがとうございました。沖縄にあたたかい
    眼差しを向けてくださる貴方とお友達になれてほんに良かったです。新聞記事を送るのも良いですね。

  2. 植竹 団扇 on 2016年1月22日 at 2:37 PM :

     復帰の前年に一度、その後も二度沖縄にはお邪魔しています。沖縄に行っても、北海道に行っても「お帰り」と言われる団扇の風貌。父が「転戦・転戦」の途中で従軍した土地。沖縄は幾重にも感慨の深い地です。  沖縄は日本ですよね安倍総理  という句を撰したのは今朝のことです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K