Loading...Loading...

 

                     名月を取ってくれろと泣く子かな

やれ打つな蠅が手をする足をする

        ことあるごとに、母が口遊んでいたで小林一茶の句です。くれろの信州弁は、母の場合は「おくりょ」でした。

        

ついでの一枚

もうついでの一枚

     久し振りに朝刊にグレタ・トゥンベリさんが登場しました。総裁選挙の猿芝居を見たらなんと言うか。身震いしました。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K