Loading...Loading...

近所の六高台さくら通りが満開だった。
柏まで出かけての帰り道、
火曜日なのに何組かの花見客がいて、

嵯峨天皇の故事に   幾たびも車返して観るさくら    由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

謳歌する桜さくらや散り急ぎ ”にコメントをどうぞ

  1. Y.とまと on 2018年3月28日 at 2:21 PM :

    こんにちは~
    我が家の周りも、桜満開です。
    嵯峨天皇の「御車返しの桜」は、京都の「地主神社」に
    ホントにあるそうですね・・

    いい季節です(^_^)/

    • 山本 由宇呆 on 2018年3月28日 at 10:57 PM :

      とまと さん
      ありがとう。
      嵯峨天皇の「御車返し」以来、お花見 が、「梅」から「桜」に 変わったのだそうで。
      由宇呆も 最近知りました。
      嵯峨天皇の 次の代の淳和天皇が 御所に 桜を植えさせたのだそうで。
      では、また。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K