Loading...Loading...

☝ 2019・12・7 龍ヶ崎市民川柳大会 帰りの車内で撮影。大会で市長さんの恒例のご挨拶。受付ナンバー一番の市長さん、4~5句抜けていました。参加者の倍以上の欠席投句者がありました。

☝ 翌、12・8は、川柳マガジン東京句会。柿の写真は無関係です。

☝ 翌々、12月・9 は練馬の「やまびこ」句会。中央はゲストの松橋帆波氏、右隣は永井天晴氏。団扇は自宅から徒歩10分のバス停から、はるばる石神井公園まで、シルバーパスで往復。酒量のコントロールは、シルバーパスの功績です。

 ここまで、12月は、4日「板橋区ふれあい川柳同好会」8名。5日「港区豊岡いきいきプラザ勉強句会」7名。9日「やまびこ句会」の午前中に「板橋区デイケア・ブルーポピー句会」7名。その後に、12日「川柳成増吟社」14名。13日「世田谷区三軒茶屋句会」5名。17日「北区つつじ吟社句会」10名。21日「川柳新樹吟行会」23日「ブルーポピー」26日「川柳成増吟社」で句会納めです。12月は11回でした。東葛・川柳研究・東京番傘は、スケジュールが重なって欠席しました。「雑排・揚巻の会」は欠席投句しました。龍ヶ崎大会以外は、交通費ゼロです。シルバーパス料金は年間で2万円強ですが、団扇は民営バスを含めて、月額1万円分は乗り回します。「外出と移動」は基本的人権の一部です。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K