Loading...Loading...

☝ 紫陽花の季節になりました。

☝ 母校の同時会に出席しました。団扇さんは400mのランナーでした。体育祭は四季別対抗、8月生まれは夏組です。

☝ 10クラス550人中100人が出席した集合写真。

板橋区のはずれ、地下鉄赤塚から東急線武蔵小杉は一本。会の半ばで、集合写真が配布されます。同期生のカップルや、遠方からの参加者は会費が半額。古稀近い同期生に紛れると、見分けられなくなるような若々しい恩師も多数。

「懐かしい顔」という意味は「目鼻立ち」では決してなく「表情」であるとしみじみ思う。

明日目覚めたら、どんなに「嬉しい出来事」が待っているか、逆にどんなに「悲しい出来事」が待っているか分からないけれども、一日でも長生きをして、明日を見定めようじゃないか、そしてまた会おうといって散会。

地下鉄も便利、集合写真も便利、その便利さと日々の幸福感が一致しないのはどういう訳だとしみじみ思う。

遺影とともに傍聴した遺族を前に、過労死を促進させるような法律が通されようとしている。

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

懐かしいのは目鼻立ちではない”のコメント欄です

  1. 高塚三郎 on 2018年6月9日 at 8:48 PM :

    重たげなアジサイの花まっ盛り・・・

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K