Loading...Loading...

花粉症とのお付き合いは、30歳代と思っている。
小学校4年生から栃木県の鹿沼、つまり関東平野の北の端っこ。
環境は、杉山、杉林の途切れることの無い土地柄で育った。
約20年間の潜伏期を経て、発症したことになる。
年季の入った花粉症で、2年間の漢方薬服用で、体質改善。
それから5~10年は、意識せずに過ごせたので、良かったが、
それ以来、毎年のように投薬という対処療法で過ごしてきた。
今年は、病院の投薬で、やっているが、効く時と効かぬ時がある。

鼻水へハンドタオルを五六枚  由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K