Loading...Loading...

貴方はもう捨てたのかしら 二十四色のクレパス買って                あなたが描いた私の似顔絵 巧く書いてねと言ったのに                いつもちっとも似てないの 窓の下には神田川                    三畳一間の小さな下宿 貴方は私の指先みつめ                    悲しいかいって聞いたのよ (以下一番と同じ)

「忘れたかしら」は聞けばよいことですし、「捨てたのかしら」は聞かなくても同居していれば分かります。似ていない理由 絵が下手なのか 巧く描いては美しく描いての意味だから、美化して描いたので似ていないと解釈できます。                                              「やさしさ]とは何か? 「冷たいかい?」「悲しいかい?」「怖かった」のは何故か? 「やさしいが、自分を必要としなくなったら」という不安。

「同棲時代」の歌詞を見て  『貴方を殺して私も死のうと思った』 ギョギョッ

付録 銭湯の料金

1970年38円 71年40円 72年48円 73年55円

その後 75・100・120  現在480円

スマホを開くと横丁の風呂屋の在処と現在まで載っています。

川崎市民にとって、川と言ったら多摩川、神田川の神田川の場所も名前も知りませんでした。「神田川」といえば落語で聞き知った「鰻屋」でした。

 

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K