Loading...Loading...

☝ 久々に雑排の「揚巻の会」の例会に参加できました。8月6日。

会場の文京シビックセンター(文京区役所)の展示物です。

☝ 長崎平和祈念像。修学旅行で訪れた時、クラスの女子生徒が呟きました。この像の制作者の「北村西望」ってわたしのおじいちゃんなの。

☝ 田上(たうえ)富久長崎市長の挨拶。

☝ 被爆地(者でなく地です)は到底理解できません。

6日と9日に挟まれた7日8日に、駒ケ根市の大法寺に弟の家族、長男の家族、総勢10名で墓参に参りました。母の七回忌、来年は父の33回忌になります。

ご住職は川柳の愛好家でいらっしゃいます。帰りの車からみた虹は印象的でした。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

広島と長崎に挟まれ墓参”にコメントをどうぞ

  1. 高塚 三郎 on 2017年8月11日 at 10:13 PM :

    団扇さんこんばんわ!「平和祈念像(西村西望制作)」・・・北区「北とぴあ」にも、でんと置かれ天を突き刺しております。ヒバクシャの方の核廃絶宣言及び田上市長の誓いは胸を打つ言葉でした。それに反してアベ総理はまさに「あなたはどこの国の総理ですか」。。。。私たち家族も両親の墓参は8月末ごろの予定です。朝ドラ「ひよっこ」と同郷、茨城のあやめの名所だっぺ?失礼しました。

    • 植竹 団扇 on 2017年8月12日 at 10:12 AM :

       その昔、【雲竜型に似てなくもない平和像】と詠んだことがあります。横綱の土俵入りには、不知火と雲竜がありますね。雲竜は攻めと守りのバランスのある型です。またまた、団扇の戯れ句と解釈された方も多かったかも知れませんが、「平和像への愛着」を詠んだつもりです。
       高速道路の大渋滞を見ながら、ちょっぴり蜜の味を思い出したりもしております。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K