Loading...Loading...

昨 6月20日、藤心近隣センター(柏市)にて
久方ぶりに 標記 勉強会が開催された。
30名満席の部屋に、出席15名、入館時、手洗い消毒、マスク、フェイスガードを用意
長机に二人掛け、換気は 外側に面した窓全開。

通常通りの、カリキュラム。
自由吟の 互選 合評。
宿題の「結婚」「火の車」の 二人選。

年一回の運営総会があり、
昨年度の、活動報告、決算報告、会計監査、があった。
コロナ災害の中、今年の新樹20周年行事の 経過報告
(20周年記念誌」作成経過報告、記念大会の予定など)
等などがあり、 雑談の中では、お互いの近況交換に 花が咲いた。

   ガス抜きも適度にやれば次への糧   由宇呆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川柳会・新樹 久方ぶり開催”のコメント欄です

  1. 宮内みの里 on 2020年6月21日 at 4:19 PM :

    由宇呆さん 本当にありがとうございます。そしてご苦労様でした。
    どの勉強会の合同句集よりも素晴らしく、誇れるものです。
    新樹会員として、誇りに思います由宇呆さんだからで来た事です。
    眼の不調にもかかわらず、本当にご苦労様です、感謝申し上げます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K