Loading...Loading...

土曜日の夜に雨が降る

天気図の前でまた誰かが大げさに叫んでいる

この週末は土と暮らそうというのが

姫とおばあちゃまの約束なのです

 

一番おっきいブルーシートを

てるてる坊主を作る代わりに

ジャガイモ畑に広げてみてはどうでしょう

風で飛ばない魔法より雨の降らない術はないの

 

予定より一週間遅らせた収穫が

結果オーライの大豊作

笑顔もいっぱいの大収穫

若い力の大活躍でいつもの二人はすっかり脇役です

 

ちょうど百日目の土と太陽のめぐみ

そういえばつくづく私っていい名前だなあ

そんな私に

隅っこからウインク投げたのはだれ?

 

 

 

 

 

 

 

のろいけどカタツムリってワープする   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 でんでんむしむし”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年6月25日 at 1:59 PM :

    恵さん この週末はお孫さんたちと年中行事の一つ「ジャガイモの収穫祭」ですか。少年時代にジャガイモの根に探りを入れ大きなジャガイモを探り当て掘り出す感動は忘れません。私は食糧難の戦後に遡りますが33歳の母と5人の男児は「収穫の日」は塩ゆでのジャガイモを大皿に盛り上げて親子6人笑顔で囲みました。私は亡き母から収穫は「葉が黄色くなり枯れ始めた頃」と教えられていましたが、それが、植え付けから100日頃になるのですね。晴天が2~3日続き土が乾いた日を選んで収穫するのがいいとも聞きました。雨の日の収穫は、イモが水分を含んでしまいイモの表面も傷つきやすくなり腐敗の原因にもなるので避けようと教えられました。週末は晴れるといいですね。ご苦労さん会の乾杯には「塩ゆでのジャガイモ」をお加え下さい。今日もありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月25日 at 8:39 PM :

      茂男さん、こんばんは。
      ジャガイモの思い出はお優しかったお母さまと重なってくるのですね。ご長男として収穫のご苦労もいろいろとお有りだったことでしょう。お楽しみで育てていては申し訳ないような気もします。
      実は昨日の日曜日に何とかジャガイモ掘り大会ができたのでした。前日には雨対策に大きなブルーシートを広げたりしながら天気予報とにらめっこでした。最初は茂男さんのお勧めのように茹でて頂きました。男爵はサラリと上品なお味でした。
      うらやましいほどの視力1.5のクリアな視界で明日も美しいものが見えますように。いつもありがとうございます。

  2. 佐藤 千四 on 2018年6月26日 at 12:57 PM :

    こんにちは。
    ジャガイモの大豊作おめでとうございます。保存も効きますが新ジャガの旨さは格別。3月の種まきの時のかわいい赤い長靴を思い出だします。あの時の体験があやちゃんの財産になっていますね。如雨露の水でお芋が育つその不思議を自らに重ねて感じているのでしょうか。見えない所で必死に頑張った彼らが健気で愛おしい。自分の体験と結果を自分で確認する、神さまの恵みを実感する。生きた学習ですねえ。

         ででむしが片目つぶってカタツムリ
             

  3. 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月26日 at 1:56 PM :

    千四さん、こんにちは。
    おかげさまで手をかけられなかった割にはたくさん採れました。男爵とキタアカリを一列ずつ植えてみたのです。味わいもそれぞれ個性的なのですね。今更の大発見。土の中から次々と顔を出してくる様には子どもばかりでなく大人もワクワクするものですね。
    姫も自分から水分補給をしながら動き回っていました。若者たちも力仕事に精を出してくれて、みんな頼もしくなりました。
    千四さんの畑の子どもたちも大きくなったことでしょう。フレッシュな野菜たちと美味しい時間を過ごしてくださいね。サポートをありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します^^

    ウィンクが上手くなっても使い途

  4. AKK on 2018年6月27日 at 10:43 AM :

     いい事もよくない事もあって、そろそろ今年も折り返しです。ジャガイモ収穫で一息入れて、再スタートの気持ちで走り出しましょう。実はこの二ヶ月ほどの間、仕事で色々ありましてどうにも救われない自分と思わぬところからの救いの手と、とにかく有難いという気持ちに少し落ち着きました。足元をすくわれるというか、つまづいて転んでしまったというのか感情まで右往左往していましたが、頑張りますよ。ただは起き上がらないと決めて新しいシーンを演じていきます。おっと、ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたね、ごめんなさい。
     ジャガイモはベイクドにしてください。塩でしょ、バターかな。芋類はおじさんは苦手なのですが、むかしむかしあるところの富士急ハイランドのオールナイトのスケート場で食べたジャガイモの味が忘れられません。もう今では「オールナイト」と聞いただけでアウトですけどね。
     確かにカタツムリって瞬間移動しますよね。ちょっと目を離していると、いたはずのところに姿はなくて、違う葉っぱの上で息も切らしていない。ワープなんですか?パッと移動するところを見てみたいですね。そんなことができるのなら、私も普段もっとゆっくり活動するのですがね。今日は30分後にお客様と会う約束です。そろそろワープしなくちゃね。ウインクしながらそれではまた、、、

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月27日 at 11:32 AM :

      AKKさん、こんにちは。
      熱々のベイクドポテトは絶品ですね。今度はそれにしましょう。塩もバターもマヨネーズも相性抜群。冬だけじゃなくて暑い夏でもご馳走になりますね。ところでカタツムリは何を食べているのでしょう。人間で良かった。美味しいものがいろいろありますからね。せっかくの人間生活を十分に楽しみたいものです。
      お忙しい中を立ち寄ってくださってありがとうございます。転んでもただでは起き上がらないという心意気で上手く乗り切ってくださいね。長く生きていたらいろんなことがあるよ。父親もそう言っていました。心と体に第二の矢を受けたりしませんように。元気だからこそ立ち向えるのでしょう。食べること休むことにも心をかけてくださいね。応援しています。

  5. 竹内いそこ on 2018年6月27日 at 10:03 PM :

    こんばんわ めぐみさん
    ジャガイモの大豊作 良かった良かった。
    新しいものはシンプルな食べ方が一番ですね。
    私も塩が大好き。その次にバターですね。
    家でいつもお米を頼んでいる農家さんからやはりジャガイモをいただきました。
    なんと・・・ソフトボールサイズ!!!
    茹でると鍋から頭がでてしまうので、これはカレーライスになりました。

     AKKさん、起き上がったときには一本のわらしべを掴んでいたのではないですか? 
    それがどんなものに変わっていくか楽しみですね。
     まずはベイクドポテトを食べて、折り返し地点からのスタミナをつけましょうね。

     そういえばカタツムリ君 かたい椿の葉っぱが好物ですよ。
    銀の筋をつけて紫陽花の葉っぱに隠れていますが、よく山茶花とか椿の生け垣にU字型に齧り跡を残していました。華奢な殻でやわらかい体で、意外と硬派だったのが意外でした。

     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月28日 at 5:35 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      やわらかそうなカタツムリなのに固い葉っぱが好きだったのですね!大発見でした。今度探す時には椿を狙ってみます。でも椿の葉も食べてみたらやわらかくて美味しいのかもしれないですね。多少の歯ごたえ?もあって。それぞれの動物で好きな葉っぱが違うことにも驚きます。自然の仕組みはどうなっているんでしょう。
      プロの農家さんのとれたてジャガイモは最高でしょう。見た目の地味さを越えた万能選手ですね。花もかわいらしいです。それにしても植物たちは偉い。人間は少しの変化でも疲れてしまいます…。
      今日はいそこさんのところでも青空が見えそうですか。笑顔の一日になりますように。ありがとうございます。

  6. このみ on 2018年6月28日 at 5:44 AM :

    おはようございます
    いそこさん、富山で恐ろしい事件があったので危惧していました。
    最近若い人たちの犯罪が多い。それも決まって「おとなしそうな人だった」
    ネット社会になってほとんどの人がスマホだけ見てる。人との会話のなさが生む悲劇なんでしょうか。と他人事のようには言ってられません。だんだん犯罪レベルがアメリカ並になって行くようで「良き時代の日本」何処へ行く~~です。こわい。

    ジャガイモの大収穫おめでとうございます♪
    すくなくともめぐみ家には太陽の恵みがいっぱいですね。

    いそこさん
    もう見られたと思うけど、森山さんのところのweb句会秀句集が発表になってますね。さすがに森山さんの能力さばけ方がすごいです。頭が下がります。
    私は100回までの参加でしたがとてもいい記念になりました。皆さんの作品集興味深いです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月28日 at 7:56 AM :

      このみさん、おはようございます。
      今は日本だけでなく世界の隅々までどんな事件が起きたか詳細に分かってしまいます。それがいいのか悪いのか‥‥。出かけるのもコワイし家の中も安全ではないとなると、どうしたらいいのか難しいですね。とりあえず今日の日本が無事でありますように。
      秀句集にはこのみさんの作品もたくさん載りそうで楽しみですね。ネット句会に参加するパワーを充電しなくてはと思っています。
      今日もありがとうございます。穏やかな週末となりますように。

  7. このみ on 2018年6月28日 at 9:06 AM :

    あのね、めぐみさん
    森山さんの秀句集は一人一句を選んでいただいて、選者である森山さんが彼独自の愛にあふれたコメントを書いてくださっています。一応入選の多い方から書いてくださっているということですが一番多い方も100句以上入選されてますがその中の一句を選んでいただいてますのでけっこう見ごたえあります。
    もしお時間がありましたら森山さんの「毎週web句会」をのぞいて見てくださいね。
    いそこさんのは「天」をゲットされた句が選ばれていました♪

    めぐみさんはネット句会だけでなく幅広く参加なさっているので素晴らしいですよ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月28日 at 11:55 AM :

      なるほどそうでしたか。早速覗いてきました。
      コメントが素敵ですね。このみさんのおっしゃる通りに愛に溢れていて、それでいて凛としていて勉強にもなります。有意義な情報をありがとうございます。また読み返してみたくなる句集ですね (^o^)v

  8. 春爺 on 2018年6月28日 at 12:18 PM :

    じゃがいもの大収穫ということで・・・
    たった今、「三島馬鈴薯」を農協まで出向いて購入してきました。
    10キロの箱入りです。それはそれは器量よし。
    これでつくるコロッケは絶品もんです。いわゆる「三島コロッケ」です。
    これからが楽しみで~す!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月28日 at 3:56 PM :

      春爺さん、こんにちは。
      農協さんのスペシャル馬鈴薯使用春爺さんの手作りコロッケと聞いただけでタマリマセン〜。もしかしたら今夜のご馳走かな。10kgくらいはすぐになくなってしまいそうですね。春爺さんの腕前をご披露くださいね♪キャベツもたっぷりでお願いします。あぁ私が頂くのではありませんでした。ざんねん。
      とれたてのやわやわした感じの透き通ったお肌を見ると、ジャガイモは美人の形容詞としてふさわしいのではないかとも思ったのでした。
      美味しい食卓となりますように。今日もありがとうございます。

  9. 竹内いそこ on 2018年6月28日 at 4:47 PM :

    こんにちわ めぐみさん このみさん
    早速のぞいてきました。嬉しい‼️
    文切さんの若い感性で私の句が通用するか、という挑戦でいつも出しているのですがなかなか難しいです。
    でも天にしていただいて良かった。伝わるか、これが大事なんですね。
    熊本大会で実物にお会いしました。かりゆしを纏った王子様でしたよ。

    例の事件、よく通る場所なのでショックでした。
    交番は建物ごとブルーシートに覆われ、小学校は休校でした。
    捜査と報道陣が道路を渡って両方の現場を行き来するので、クルマは渋滞。
    止まった時に献花台に向かって手を合わせてきました。
    ほんとにお気の毒です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月28日 at 8:37 PM :

      いそこさんのホントにお近くでの事件だったのですね。普通の交番や学校でも安心していられない世の中なのでしょうか。何に対してか分からないけれども気をつけましょう…。

      文芸は読み手に伝わってこその作品だと思います。本気で向かえるチャレンジの場があるって幸せなことですね。これからもいい川柳を生み出してください。ちなみに文切さんはミントの王子さまという愛称をお持ちです♪

  10. このみ on 2018年6月30日 at 6:05 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、春さん、ジャガイモは美味しく料理されましたか~~?
    私は昨日大量の掘りたてジャガイモをいただいて、コロッケとポテトサラダを作りました~~(先日いただいたときは肉じゃがとただ湯がいてバターをつけて食べたので)。3人家族なのに誰が食べるんだ!?というくらい皿にてんこ盛り!!!もう体中がジャガイモになっちゃいました~~~~。(今も食パンにサラダを乗せて食べています♪)

    今日「ゆうゆうさん」の発表があったのですが私の自信作(!?)は貴重な1票をいただいてました。「カーテンを開ける天使が笑うから」この句できたときは絶対の自信作だったんですけど、やっぱ当てははずれるわ~~~。笑
    句会によってカラーもかなり違いますものね。でもできる限りこれからもネット句会参加したいです。

    昨日からすごいどしゃ降りです。雷がドカドカ鳴っていて心地いい。被害が少ないから言える事ですけど。でも雨漏りはまた新しい場所から出現していてホント、雨漏りのない家に住みたいです~~~。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月30日 at 8:01 AM :

      このみさん、おはようございます。
      雨の具合はいかがでしょう。少し小降りになってくれていたらいいのですが‥‥。
      コロッケは手作りすると山のようにできてしまうのですよね。と言いながら全部お腹の中に収まってしまう訳ですが。昨日は肉じゃがでした。それも一番大きな鍋にいっぱい。でも残りはほとんどありません。こちらでも体中ジャガイモです〜。今日は何にしようかな。
      天使が笑う自信作はどなたの心に届いたのでしょう。自分の大事な一句が増えていくのは嬉しいものですね。六月の締めくくりの今日もいい日になりますように。

  11. このみ on 2018年6月30日 at 9:35 AM :

    すみません、またお邪魔します。
    いそこさん~業務連絡です~~
    森山さんが合同句集を作りたいという企画がありますよね。ぜひ参加しませんか。
    私もはじめはちょっとめんどくさい~~と思っていたのですが20人に満たないと流れてしまう企画のようです。締め切りは7月25日。私は今日申し込みました。いそちゃんも一緒に参加しよ♪
    どんなのができるかわかりませんが、私自身は自分で本など出す気は毛頭ないし、がんばっている森山さんに少しでも参加できたらいいなという思いです。
    たかこさんも陽子さんも夢香さんも春さんもいかがですか?(毎週web句会に参加した人だけなので)私が言うのもなんですが、よろしくお願いします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月30日 at 12:34 PM :

      そうでしたか。いい本になるといいですね。
      でもこのみさんご自身の作品でいつか一冊になりそうです。作品が多くてまとめるのは大変だと思いますが…(^o^)v

  12. 夢香 on 2018年7月2日 at 5:27 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    収穫祭は、大盛況のご様子ですね!!
    元気溢れるにぎやかな声が聞こえてきそうですね。

    百日目収穫祭に目を見張る

    私も昨日は、ポテトサラダを作りました。
    近所の90歳のおばあちゃまにいただいたジャガイモで・・・・。

    おばあちゃまの野菜づくりは笑みこぼれ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月2日 at 8:44 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      ご近所さんからのお福分けもうれしいものですね。ポテトサラダはうまくできましたか。お惣菜売り場のポテトサラダは何か美味しい隠し味が入っているようで、これは何だろうと気になっているのです。業務用のスパイスかな。自分で色々工夫してみても同じようになりません。もちろん手作りが最高なのですが‥‥。
      90歳のおばあちゃまは喜んでくれる夢香さんがいてお幸せですね。今週もジャガイモパワーで乗り切りましょう。今朝もありがとうございます。

      手をかけるかけない愛のさじ加減

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K