Loading...Loading...

こわれてしまうくらいに抱きしめても

私一人のものになったりはしないのに

ほほ笑むだけでキュンとつかんでくる

 

すべてを投げうっても傍にいさせてと

会いたさに焦がれるせつなさの中で

片側通行の恋しさに疲れはてている

 

IMG_7722 のコピー IMG_5843

 

だから こっちを向いて

 

名前を呼んだら振り向いて

バイバイみたいな挨拶で

すこし遅れてほほ笑む時に

シンクロしている空っぽの心

 

お風呂上がりのピッカピカ

ごはんを食べているしぐさ

ずっとずっと見ていたいと

とろけてしまう私です

 

 

孫の句をやっぱり避けて通れない  めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 こっちだよ”にコメントをどうぞ

  1. 二宮茂男 on 2014年7月24日 at 7:12 AM :

    恵さん おはようございます。青年のようなお爺ちゃんの「思い出の写真入りの新聞」に見入る。お母さんのようなおばあちゃんの「こっちだよ」との呼びかけへ向ける太一君のしっかりとした大きな耳。眼に入れても痛くない、お二人のお孫さん、大きくなられましたね。そういえば、私にも、こんな時期がありました。岐阜に、単身赴任していて、新幹線「新横浜」から、町田経由で、孫のM君を抱えて自宅へ。密着してのひとときを過ごし、日曜日の夜、親が迎えに来ると、「バイバイがイヤ」と泣きました。私も一緒に泣きました。ふと、そんな日々を思い起こしました。ありがとうございます。暑い日も、爽やかに。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月24日 at 7:24 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      密着してのひととき、という言葉にたっぷりの愛情を感じます。片時も離れずに過ごせる時間は、限られているからこそ輝くのでしょうね。この写真はそれぞれの親の手によるものです。小さな人たちの成長のスピードに私の気持ちが追いついていけるでしょうか、ちょっと不安です。
      一方通行の恋しさばかり募ります。表敬訪問に随行という大役の朝に、忘れずに朝一番に訪問して頂いてありがとうございます。今日も夏らしい日になりそうですね。

  2. 無冠帝 on 2014年7月24日 at 7:20 AM :

       孫の句をやっぱり避けて通れない   めぐみ
     爺婆?の正直な気持ちを詠んだ納得のいく句です。目に入れても痛くないですもね・・・。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月24日 at 7:38 AM :

      無冠帝さん、おはようございます。
      孫を詠むことは避けた方がいいと聞いたことがありますが、今一番心を捉えて離さない存在ですから仕方がありませんね。新しいジャンルとしてチャレンジしてみます。
      無冠帝さんのとろけそうな姿は想像するのがムズカシイ・・・?

  3. さくら草 on 2014年7月24日 at 7:56 AM :

    めぐみさん
    おはようございます。
    朝からめぐみさんの爽やかなブログで元気がもらえました。
    することが山ほどありお盆まで草と趣味に少しダウンしました。
    ここに書けないけど、とにかく薬を年中飲んでいます。( T_T)
    でもやりたいことはヤメラレナイ・・・ワタシです。
    母の事も気になっていますが・・・ひまわりばかり追かけて困ったナ・・・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月24日 at 9:14 AM :

      さくら草さん、おはようございます。
      体調はいかがですか。この暑さだけでも堪えますね。あまり無理のないようにお大事にして下さいね。さくら草さんが笑顔でいることが一番の親孝行です。
      さくら草さんはすっかりひまわり色に染まってしまいましたね。広い広いひまわり畑の、花の終わったあとはどんな風でしょう。そう言えば「ひまわり娘」という歌がありました。私の好きな一曲です。
      「前向きに受け止め風を離さない」朝日新聞入選おめでとうございます。そうですね、何事も前向きで受け止めるように、努力します。今日もどうぞお元気で (^o^)

  4. 佐藤 千四 on 2014年7月24日 at 9:28 AM :

    おはようございます。
     「あ、おじいちゃんだ」と あやちゃん。「うーむ。おばあちゃんの足跡だ」と 太一くん。かわいらしさが全身のあちこちにみなぎります。毎日々々新しい魅力を発見していることでしょう。
     私のところの孫は中途半端な齢具合、まあ反抗期です。

            天使から遠のいていく孫娘

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月24日 at 9:56 AM :

      千四さん、おはようございます。
      絶妙な一句に参りました。いったん遠のいてみて、また緩やかに、今度は大人の顔で近付いて来るのかもしれませんね。その時に改めて千四さんの大きさに気がつくのでしょう。楽しみですね。中途半端な反抗期も可愛いものでしょう。
      小さな口から言葉が出てくるようになったらどんな感じかしら。自分の子どもたちの時以上にワクワクしています。
      本物の夏になりました。暑さと仲良く楽しい日でありますように!

  5. エム on 2014年7月24日 at 11:08 AM :

    フリムケバアクマニミエルテンシタチ

    ココロを窓和紙て ソレハショウジ
    焦がされて
    ツカレハテル
    最後はトロケル

    そいぢゃ
    やっぱ
    アクマじゃん?

    カワE〜アクマちゃんたちに
    いつ会えるの?
    もーすぐ?
    アクマのおばあちゃまって
    オオアクババア?  コリャマタシツレイイタシマシタ ペコリ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月24日 at 12:11 PM :

      最後の一行は
      見なかったことにしてあげましょう (*゚ε´*)プゥ.

      エムの一句は面白いね
      あの人はアクマっていう歌もあったし
      悪魔と天使は紙一重
      というより
      私の中にも両方住んでいるよ

      力関係でその時にどちらが強いかどうか
      ただそれだけのこと・・・

      今日は宿題が幾つか終わったから
      優しい天使の気分が勝っているような ∬´ー`∬ウフ♪

  6. 竹内いそこ on 2014年7月24日 at 8:12 PM :

    こんばんわ めぐみさん
    お二人とも大きくなりましたね。
    なんて成長が速いのでしょうか。

     孫川柳・・いいではありませんか。いま一番めぐみさんの心をとらえてしまっている彼らたちを詠まないでいる手はありません。
     いっぱい詠んで書きためて、大きくなったときに本人たちにプレゼント 最高!!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月25日 at 6:11 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      無条件に心を揺さぶられるのは目の前にある一番の関心事。振り返ってみたら、こんな時代もあったねと思えるのでしょうね。もうすっかり大きくなってしまった子どもたちの写真でもそう思うのですから。素直に今の気持ちを詠めたらいいなと思います。
      それにしても気温の高い毎日で、夏ってこんなに暑かったんだと驚いています。いそこさんもお変わりありませんか。今日も気をつけて過ごしましょう^^

  7. ゆめか on 2014年7月25日 at 6:45 AM :

    おはようございます。
    暑い夏に「一服の清涼剤」をありがとうございます。
    お二人のお孫様は「目に入れても痛くない」存在ですね。
    しぐさが目に浮かんできますね。
    次の句も楽しみにいたしております。

    ところで、急な天候変化の影響はございませんか?
    こちらは、お昼に夕立のような雨でしたが・・・・・。
    晴れていても油断ができない日々ですね。

    今日は、ある会の資料発送があります。がんばります!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月25日 at 7:04 AM :

      ゆめかさん、おはようございます。
      今日は大切なお仕事の一日なんですね。発送作業をして下さる方がいらっしゃるから私たちのところに無事に本が届くのです。一冊が手元に来るまでにはそれだけたくさんの人の努力が重なっていることかと思うと、一字も読み過ごしてはいけないと思えます。水分補給も忘れずに、お仕事が楽しくはかどりますように。
      猛烈な暑さが続きますね。ゆめかさんもお気をつけてお過ごし下さいね。うれしいエールをありがとうございます。

  8. てじま晩秋 on 2014年7月25日 at 6:48 AM :

    おはようございます。
    孫川柳など作るな! また採っても駄目だ―。昔日、石頭先輩の
    ひと言に感心していた若い頃が、浮かんできました。

    ですが、時は流れて―「孫川柳いいではないですか。時の証明に
    是非共、作句して下さい」と先日、市の広報誌・川柳欄に書きま
    した。(笑)孫川柳、楽しいですよね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月25日 at 7:12 AM :

      晩秋さん、おはようございます。
      これを食べればやせるとかこれを食べると病気になるとか、そんな過激な文句は信用できません。それと同じで、対象自体には詠んではいけないものは滅多になさそうです。問題はどう詠むか、なのでしょう。ありきたりを抜けるのは難しいですが・・・。時の証明という晩秋さんの言葉には納得です。みんなそれぞれの時間を精一杯に生きているわけですから、その証として川柳があったら素晴らしいですね。
      ウォーキングの方はいかがですか。お日さまをなるべく避けて歩いて下さいね。今日もどうぞお元気で!ありがとうございます。

  9. 太陽の陽子さん on 2014年7月25日 at 5:01 PM :

    http://synjyoko.exblog.jp/

    めぐみさん、こんにちは。
    今日、ラジオ川柳1回目  薩摩川内こころの川柳「ここせん」 無事終了しました。
    上のアドレスで報告用のブログを始めました。
    いやはや、やっとかっとで(これって鹿児島弁?)作ったブログです。
    恥ずかしながら、ご覧下さい。まだ何もできなくて文字を打つのが精いっぱいです。
    よろしくお願いいたします。このみさんの作品もちゃんと届いていましたよ。
    ありがとうございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月25日 at 6:05 PM :

      太陽の陽子さん、こんにちは。ラジオ川柳のスタートおめでとうございます。愛称を「ここせん」と言うのですね。これからも全国から作品が集まるといいですね。ブログも始まったとのこと、ダブルでおめでとうございます。遠くからでも、これからちゃんと放送のことが分かりますね。早速お気に入りに入れました。自然体で、そしてちょっぴり裏話も聞けるとうれしいな。楽しみにしています。
      夏本番、陽子さんの季節ですね。お身体にはお気をつけてご活躍下さい。速報をありがとうございました。

  10. このみ on 2014年7月25日 at 5:45 PM :

    陽子さん
    ブログ開設おめでとうございます!
    川柳のご紹介ありがとうございます!
    めぐみさんと一緒に選んでいただきとても光栄です♪
    たくさんのお仕事で大変だと思いますがこれからもがんばってくださいね。
    入来温泉わくわく川柳の領収書もご丁寧にありがとうございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月25日 at 6:17 PM :

      このみさんの作品は大きな字で紹介されていておめでとうございます ^^
      また一つ楽しみが増えましたね。
      南の方では37度を越えたというニュースを聞いて、日本列島はどうしちゃったんだろうと心配です。水分補給を忘れずに少しでものんびりいきましょう。

  11. たかこ on 2014年7月25日 at 6:12 PM :

    めぐみさん
    今現在みえDE川柳生放送中です。
    入選作第一作目   雨雲の上にお日様スタンバイ   めぐみ  が読まれました。おめでとう。  

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月25日 at 6:18 PM :

      わ〜い、たかこさん、ビッグニュースをありがとう!
      先月悲しかったから、とってもうれしいです。またがんばるぞ ^^

  12. たかこ on 2014年7月25日 at 7:17 PM :

    ぬわーんと、いそこさんが「天」でしたよ。もう発表になりました。
    皆さん、実力発揮ですね。

    取り急ぎばかりでごめんなさい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月25日 at 7:34 PM :

      たかこさん、実況中継をありがとうございます (^o^)V

      いそちゃん、おめでとう ♪

       青春という名の輝いた未熟  いそこさん

      さすがですね!確かに未熟だけど輝いているよね・・・上手いです。おめでとうございます。

      • ゆめか on 2014年7月26日 at 5:48 AM :

        「みえDE川柳」ご入選おめでとうございます。
        今、NHK三重放送局のホームページを拝見いたしました。
        川柳であちこちに旅行されていますね。

        昨日はありがたいコメントうれしく存じます。
        発送を終えてホッとしております!!。

        これから今月末締切りの課題に挑戦いたします。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月26日 at 5:55 AM :

          ゆめかさん、おはようございます。
          朝早くにうれしいメッセージをありがとうございます。そう言われてみれば日本全国あちこちに旅行しているようなものですね。おかげさまでゆめかさんともお友だちになれて、何だか川柳サマとお呼びしたい気分です。
          発送作業を無事に完了、お疲れさまでした。次は月末締め切り分ですね。心頭滅却すれば・・・の心意気で、なんて言うは易しですが、いい作品ができますように。

      • 竹内いそこ on 2014年7月26日 at 6:08 PM :

         めぐみさん ありがとうございます
        そして、トップを飾っての入選さすが!
         
           雨雲の上にお日様スタンバイ    めぐみさん

           大丈夫雨のち晴れははずれない   めぐみさん
         めぐみさんの世界はこれなんですね。あたたかい陽射しに包まれた安心感。いいなあ。

    • 竹内いそこ on 2014年7月26日 at 5:59 PM :

       たかこさん ありがとうございます。

       うかつにも猛暑(38℃となりました)でぼーっとしてまして、金曜日「三重DE川柳」発表を涼しかったうちは覚えていたのに、夏の陽射しに溶けてしまっていたみたいです。
       土曜日の夕方ようやくパソコンを立ち上げて、このコメントを発見。
       えーっ?!
       嬉しい。そして皆さんにほめてもらって、マガジン全没のショックも癒えました。
       また頑張る気力が湧いてきました。やるぞー!

  13. このみ on 2014年7月25日 at 9:47 PM :

    いそこさん、「天」おめでとうございます♪
    いつも思うのですが、いそこさんの骨太の作品ってすごくオリジナル。句を見ただけで「いそこさん」と誰もがわかるようになるかもしれませんね。
    「マガジン文学賞」の発表もなんだか楽しみになってきましたよ~~♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月26日 at 5:36 AM :

      オリジナルとほめられるのは最高のほめ言葉。このみさんにしか出来ない一句、私にしか出来ない一句を目指したいですね。

  14. このみ on 2014年7月25日 at 9:52 PM :

    めぐみさんも入選おめでとうございます♪
    前後してしまいましたが、お孫ちゃんたちすくすくと大きくなられてますね。
    わたしはまだ孫がいませんがもともと小さな子が好きなので最近作る句にはまだ見ぬ孫がしょっちゅう出てきます。川柳の中では何にでもなれる♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月26日 at 5:39 AM :

      まだ見ぬ孫が目の前の孫になった時、どんな心境の変化になるでしょう。楽しみですね。川柳の中では何にでもなれる♪ってホントですね。

      • 竹内いそこ on 2014年7月26日 at 6:18 PM :

         このみさん ありがとうございます
         
         オリジナル なかなかわかってもらえないので寂しい思いをすることが多いのですが、
        褒めて頂いて、また懲りずに作っているのです。
         マガジンの草野たえさんの投稿読ませてもらいましたよ。
         なんだかんだ言いながらやっぱり川柳は楽しいですよね。
         こうして仲間ができて広がっていくのも、川柳をやっているおかげなんですね。

         めぐみさん 
         そのうち、いずれみんなが普通に孫川柳を作るようになったら、並べてみると楽しいでしょうね。またそれぞれのお孫さんの取り上げ方が見えて面白いと思います。
          

        • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月27日 at 6:09 AM :

          気持ちだけでもゆったりのんびり、長く続けることを目標に川柳と付き合えたらいいなと思います。課題や宿題に追われるのではなくて、本当に詠みたいものを詠みたいですね。

  15. 太陽の陽子さん on 2014年7月26日 at 12:02 AM :

    たかこさ~ん! 初めてなのになれなれしくてごめんなさい (^_^;)
    みえでせんりゅう・・・失敗談の句は私でしたヽ(^o^)丿 感激です。
    ありがとうございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月26日 at 5:41 AM :

      太陽の陽子さん、ステキな一句で入選おめでとうございます。輝いたエピソードをたくさんお持ちなのでしょうね。8月も楽しみにしています。

  16. このみ on 2014年7月26日 at 6:01 AM :

    陽子さん
    三重DE川柳入選おめでとうございます
    ここせんも入選おめでとうございます
    明るさに弾けたお名前なんですね♪しっかり覚えました~~

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月26日 at 6:06 AM :

      夏の少女にピッタリのお名前ですよね。ブログのタイトルも「生きているから 5・7・5」とても共感します。

  17. てじま晩秋 on 2014年7月26日 at 6:46 AM :

    おはようございます。
    本日は第4土曜日。講師をしている群馬県太田市の川柳協会例会日(横浜のくろしお句会と重複が残念=此のくろしお句会は和気藹藹で素晴らしい)です。
    11時出発ゆえ、NHKの文芸選評=川柳を耳にドライブ、めぐみさんや佐藤千四さんが度々登場され「おっ、やってる・やってる」と頷きながら、ニコニコ運転。今日も楽しみに―です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月26日 at 6:57 AM :

      晩秋さん、おはようございます。川柳協会の大役を退かれたとはいえ、相変わらずのハードスケジュールの毎日ですね。講師の先生としては今日はどんなお話をされるのでしょう。晩秋さんの中にぎっしり詰まった川柳のエッセンスを直に聞ける今日の出席者のみなさまは幸せですね。
      ラジオはいつも聞きそびれてしまいます。今日は安藤波留さんの「危ない」でしたね。どうぞ安全運転でお出掛け下さいね。いい学び合いの一日になりますように。ありがとうございます。

  18. たかこ on 2014年7月26日 at 7:10 AM :

    めぐみさん おはようございます。

    陽子さん 「ヒマワリ娘さん」おめでとうございます。まずペンネームを褒めてもらってましたよ。失敗をしても輝ける素敵なお母さん…やったね。来月「思い出」もう募集してますから
    がんばってくださいね。狭き門になっていきますが、選者のお二人をうならせるような句がたくさん集まるよう協力してあげてください。

    晩秋さん
    飲んでカラオケ歌っていられるだけじゃあないのですね。お仕事も出来るからしっかり遊ぶ…すてきなことですね。(失礼)

    あ、忘れてた。うちも例会です今日午後。昨夜から朝から欠席の報告が来てちょっぴり淋しい気持ちでいます。高齢者が多いし体調崩されても困るから、ま、がんばります。
    めぐみさんもがんばって。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月26日 at 7:26 AM :

      たかこさん、おはようございます。
      昨日はライブで中継をして頂いてドキドキしました。お忙しいところをありがとうございます。次の課題は思い出。またまた悩みますね。サイトへの素早いアップも三重ならではでしょうか。ファンの人への何よりのサービスですね。
      今日は例会ですか。とにかくこの気温ですから、スーパーウーマンたかこさんも気をつけて下さいね。それではそろそろ朝ごはん^^ ごきげんよう。

  19. 太陽の陽子さん on 2014年7月26日 at 8:03 AM :

    たかこさん、嬉しいご報告をありがとうございます。 ヽ(^o^)丿
    気持ちだけでも「ひまわり娘」で行きます。
    私の失敗談を子どもに話したら、それをまた友達に話して大笑いしたそうで・・・
    失敗談なら事欠きません・・・サザエさんのように明るいお母さんでいたいですね。
    次も「三重で川柳」挑戦してみます。ありがとうございました。

    めぐみさん、なんだかめぐみさんのおかげで、どんどん世界が広がっています。
    目が回りそうなスピードです。温泉川柳の選者を受けていただいたおかげ様です。
    ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月26日 at 11:16 AM :

      横浜ベイブリッジのふもと大黒パーキングなう。
      これから横浜ニューグランドホテルに向かいます。
      この空に負けない熱い二人に幸せのお福分けを頂いてきます。
      陽子さんもひまわり娘の笑顔で楽しい一日をお過ごしくださいね(^o^)/

  20. このみ on 2014年7月26日 at 7:38 PM :

    こんにちは
    そろそろめぐみさんといとしのハズがお帰りのころでしょうか。
    灼熱の太陽の下結婚式はいかがでしたか?今は夏の結婚式も増えたんですね。(余談ですが娘は3回式を挙げており→もちろん同じ人と。ひとつはダイバー同士で海中結婚式でした。たぶん11月ごろだったと思うのですが→私は知らなかった。沖縄はまだ夏だった模様です)

    いそこさんへ(上のほうへ続けて書こうかなと思ったのですがなるべく下に続けて欲しいというめぐみさんの要望を受けて)
    やはり作品って選者ありきといつも私は思っています。選者さんも人間ですからやはり好みもあるでしょう。だからマガジンで全ボツでもそのときはちょっとショックだけど懲りる必要ないと思います~。だってちゃんと三重で川柳では素晴らしい「天」なのですから♪
    実は私も今日届いた冊子に載っていた川柳がなんと「天」でした!びっくりした~~~。前に入選のお知らせはいただいていたのですがまさか「天」とは思ってもいなかったので。杉山昌善先生が選者でした。かといっていつも昌善先生から選んでいただけるわけでもないので。「私は私」という川柳を投稿すること自体が楽しいのでボツでも「ふうん」くらい。
    いそこさんの川柳の骨太さはくじけることなくこれからもずっと続けていってくださいね。山あり谷ありです~~。(すみません。私の場合は単に投稿を楽しんでいるだけですけど)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月27日 at 6:07 AM :

      おはようございます。
      昌善先生に選んでもらえるとうれしいですね。「天」おめでとうございます!このみさんの言う通り「私は私」の川柳を楽しめたらそれが一番だと思います。山あり谷ありだから楽しいのですよね。ちなみに作品はどんなのかしら。教えてもらえたらうれしいな。

      娘さんの海中結婚式というのもオリジナルな感じで素敵ですね。ご夫婦でダイバーさんなんだ・・・カッコイイね。そのうちにファミリーで海に入ったりできるかな。
      横浜港を見下ろす式場からの風景は素晴らしくて、幸せそうな二人の笑顔と美味しい食事で最高の一日でした。
      今日も本格的な夏の一日ですね。気をつけて過ごしましょう (^o^)

  21. このみ on 2014年7月27日 at 8:23 AM :

    めぐみさん
    素敵な結婚式でハッピーでしたね♪こういうシチュエーションに立ち会えることはなかなかあることではないので幸せな人々との時間を共有できた幸せをかみしめたいですね。(めぐみさんは素直な方なのでこういう喜びがすんなり体にしみこむタイプだと思います。私はどこかゆがんでいて特別な幸せな時間はなるべく早く終わらないかな~という意地悪な人間みたいです、苦笑)

    昌善先生から「天」をいただいた句は

     触れた背に金魚が少し笑ってる  でした。ひととき川柳でテーマは「祭」。
    昌善先生のおおらかさが好きです。

  22. このみ on 2014年7月27日 at 8:26 AM :

    すみません

    昌膳先生→昌善先生です。お恥ずかしい。。。。。。。
    書き直してくださるとうれしいです。(赤面x3乗)

  23. 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月27日 at 9:36 AM :

    祭のお題でピカリと光る「天」でした
    おめでとうございます
    浴衣の金魚でしょうか
    触れたのが背中というところ
    少しだけ笑ってるところが初々しくていい感じ♡

    昨日の帰り道に大きな花火が幾つも見えました
    お祭りシーズンですね
    このみさんのお近くでも夏のお祭りがありますか

  24. AKK on 2014年7月27日 at 3:49 PM :

     めぐみさん、みなさん、今日ですよ。私は応募はしませんが、なんだかドキドキしますね。こういうのって「これでヨシ」と思ったすぐあとに「ダメかなぁ」が襲ってきたりしますよね。全てを出し尽くして天命を待つ楽しみもあるでしょうが、私は作家さんが時間的には余裕があって作句し編んで行く過程を覗き見したいと思っています。
     どんな作品群が集まるのでしょう。もちろんコンペティションではありますが、文学の香り高い作品に出会いたいものですね。作り手も審査員も「川柳マガジン文学賞」に正対して総てを傾ける、そんな展開と素晴らしい結果を期待しています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月27日 at 4:54 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      おっしゃる通りです。まず賞があって、作り手と審査員で作り上げていく気持ちが大切ですね。少しでも良いものを目指して真摯に向き合いたいと思います。私も自分の中にあるテーマで少しずつ編んできたつもりです。でも読み返すとなんだかなぁと思えてきて、結局いつも時間切れです。情けないですね。何時になったら胸を張ってコレが自分の作品ですと出せるようになるんでしょう。AKKさんのように純粋に楽しみにしている人たちの期待に応えてくれるような展開になってほしいですね。
      今日も猛暑でしたが、にわか雨のおかげで少し気温は下がりました。まだ油断はできません。夜も水分補給に気をつけて下さいね。いつもありがとうございます。

  25. love on 2014年7月27日 at 5:46 PM :

    孫の句をやっぱり避けて通れない
    つい笑ってしまいました
    (◍›◡ु‹◍)クスクス

    かわいいからとあまり近くでみていると、周りのことが目に入らなくなるので
    気をつけなくてはと思います(๑′ᴗ‵๑)I Lᵒᵛᵉᵧₒᵤ♥

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月27日 at 7:59 PM :

      loveさん、こんばんは。
      雨や風は大丈夫でしたか。こちらは空模様の気になる一日でした。
      この句の気持ちは分かってもらえるでしょうか。あまり近くで見過ぎないように少し距離をおいて・・・その方がいいのかもしれませんね。でも気持ちの面ではなかなか難しいようです。
      (๑′ᴗ‵๑)I Lᵒᵛᵉᵧₒᵤ♥
      とっても可愛いお顔とI Love You♥のレイアウト、Windowsでもきれいに表示されているかしら。loveさん、上手ですね。

  26. 竹内いそこ on 2014年7月27日 at 10:07 PM :

    このみさん 天 おめでとうございます
     
      ゆかたデビューした女の子の姿を連想しました。初々しい句ですね。夏祭りっていいなあ。
     縁日の楽しさを思い出しました。遠くに聞こえる花火に、どこかに出かけたくなりました。
      
     AKKさん めぐみさん
     そうでした。今日が締め切りですね。
     先週ポストに投函したとき、「行ってらっしゃい」と送り出す気分になりました。
    審査をうけるのは、私ではなく私の送り出した十人の子どもたち・・・・・
     出してしまった今となっては、審査される選者の方々の前で清書された文字がガチガチに緊張して震えているのだろうか、となどと考えています。
     ふふふ・・・三ヶ月後の結果までいろいろと思い巡らせるのでしょうね。
     
      

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 6:14 AM :

      本当にポストに作品を入れる時は、我が子を送り出すような気持ち、祈るような気持ち、ですね。思い返したりするとこの方が良かったとかいろいろ悩むので、なるべく忘れるようにしています^^

  27. このみ on 2014年7月27日 at 10:22 PM :

    ここで私が登場しなくっちゃね!エムの期待通り。(め・い・こ)眠いのを必死に我慢して。。。

    いそちゃん、律儀に私にまでお祝いすみません。ありがとうございます♪
    句は作者から離れると読む方の自由ですものね。色々イメージが広がったり物語や背景が浮かぶ句を作ってみたいな~~と思います。

    ぐるうぷ葦さんの作品集、今日届きました。めぐみさんが選者さんだったんですね!ありがとうございます。初めての参加でしたが「ならリビング主婦川柳」の選者さん杉野まつ子先生もいらっしゃいました♪今は投稿していませんが以前たくさん選んでいただき好きな公募でした。では、おやすみなさい。。。。。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 6:23 AM :

      このみさん、深夜にありがとうございます。今朝は眠くないですか?
      葦への参加は私も初体験でした。真摯な勉強会ですね。選をする方が試されているような感じでした。未発表扱いということで作品が書けませんが、このみさんの赤ちゃんの句、楽しかったです。ワカルワカルと思いました。孝志さんお一人でこんなに体温を感じる冊子を作り上げるのはスゴイですよね。
      め・い・こさん登場でエムも喜んでいることでしょう。Thank you.

  28. このみ on 2014年7月27日 at 10:24 PM :

    あ、そうだ。書き忘れ。
    AKKさん、マガジンの選者さんのお一人でいらしたのですね。。。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 6:30 AM :

      AKKさんは短詩文芸にも造詣が深くていらっしゃいますね。小さなひと言からも、いつも学ぶこと多しです。有り難いことです。
      川柳作家は誰でも「選者」でなくてはいけないと思っています。少なくとも責任を持って自分の作品を選んでいるのだから。葦の選をさせて頂いた時には、自分にはこれは書けないと感心しつつ立ち止まることばかりでした。選は難しいものだとつくづく思いました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 6:52 AM :

      追伸 川柳マガジン8月号が夜のうちに届いていました。柳界ポストの投句を拝見しました。進化し続けるこのみさんにエールを贈ります (^o^)

    • 竹内いそこ on 2014年7月28日 at 12:57 PM :

       えっ?!
      AKKさんはマガジンの選者さん………
      びっくりです!
       めいこ になりきって失礼なこと言わなかったかなと思いおこしています。
       いったいどなたなのでしょうか?

      • このみ on 2014年7月28日 at 1:23 PM :

        も~~~いそちゃんったら~~~
        私のジョークだよっ!(でも案外ホントだったりして)
        文学に精通している方だし、ある意味読者としての選者さんっていうつもりだったんだけど。
        真面目ないそちゃんを驚かせちゃったかな?ゴメンナサイ
        私こういうところがあるのでマジメな人に嫌われるところがあるんです。すみません。許して。

  29. このみ on 2014年7月28日 at 7:08 AM :

    お知らせありがとうございます
    定期購読をしていないのでまだ見ていません
    今度の水曜日実家からの帰りにジュンク堂さんへ寄って見てみますね

  30. 太陽の陽子さん on 2014年7月28日 at 10:20 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    このみさんもおはようございます。

    昨日は佐賀県吉野ヶ里町で卑弥呼川柳大会という、いわば女子会川柳がありました。
    これはもう40年以上の歴史のある鹿児島の南日本女流川柳大会をまねて、佐賀の真島久美子さんとお母さんの真島美智子さんを中心に3年前から始められた大会です。

    「私は私」という川柳を投稿すること・・・この、このみさんのお言葉をブログのタイトルに掲げて、いざ出陣!しましたところ・・・
    生まれて初めての好成績で、自分でも驚きました。このみさんのおかげです。
    本当にありがとうございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 11:46 AM :

      太陽の陽子さん、こんにちは。
      第30回国民文化祭かごしま2015の公式ホームページのトップのお写真、拝見しましたよ。見ている人を行ってみようかな〜という気にさせる素敵な笑顔満開ですね。
      卑弥呼川柳大会での大活躍もおめでとうございます。入選率が8割そのうち入賞率が5割は素晴らしいですね。朝ブログで意気込みを見ていて、夜にうれしい記事がアップされて、こちらまでうれしくなりました。いい夏の始まり!ですね。Congratulations!

  31. 太陽の陽子さん on 2014年7月28日 at 1:25 PM :

    ありがとうございます。本当に、嬉しい夏の幕開けとなりました。
    なんだか、なんだか・・・と言っている間に、すぐ来年の国文祭がやって来そうです。
    足元をしっかりしなくてはいけませんね。温泉川柳の方もボチボチ増えていることと思います。(昨日も一通預かりました)昨日の卑弥呼大会でもチラシを配りましたし、もう少しで発送のプレ誌にも入れるつもりです。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 2:30 PM :

      ホームページのボードではあと460日ですね。しなくてはならないことも沢山有って今まで以上に忙しくなると思いますが、どうぞあまり無理のないように気をつけて下さい。遠くから応援しています。気持ちだけの応援でスミマセン m(_ _)m

  32. このみ on 2014年7月28日 at 1:35 PM :

    陽子さん
    卑弥呼川柳大会たくさんの入賞本当におめでとうございます!!!
    私の何も考えない一言が触発になったなんてちょっと心底びっくりですが、何はともあれおめでとうございます。
    実力が発揮されたのですね!。これからもがんばってくださいね♪(ブログでのお顔、ま~~~ホントにひまわり娘なんですね!びっくりしました♪)

    めぐみさん
    以前話していた俳句の作品集などが届きました。寒河江のさくらんぼ俳句全国大会と言う公募で過去2回は佳作(だったと思う)。去年お知らせした句は「木の上で小鳥と食べるさくらんぼ」でした。
    今年はなんと!「手のひらのあふるる幸やさくらんぼ」で市長賞の秀逸、お一人の選者さんから特選(一番にひとりだけ選出)、それと「被災地の灯りとなれやさくらんぼ」でもうひとりの選者さんから佳作をいただいていました。大きな賞状3枚のほかに色紙・図書カードなどもいただきそれこそ選者さんとの相性をしみじみ感じたワタクシでした。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 2:32 PM :

      さくらんぼの俳句大会でしたか。あふるる幸という表現が優しくていいですね。さくらんぼを灯りに例えた人もいなかったのではないかしら。たくさんのご褒美うれしいですね。食べられるサクランボは入っていなかったのかな。改めて、おめでとうございます ♪

      • 竹内いそこ on 2014年7月28日 at 9:49 PM :

        このみさん おめでとうございます
        そうですね。せっかくだからごほうびはさくらんぼいただきたかったのでは?
         嬉しいお知らせ一杯の今週スタートですね。

         さて、ほんとソコツ者のいそこで恥ずかしい・・・・
        お昼休みに、ブログを開いていたら、例のコメント!!!
         すっかりのせられてしまった単細胞です。ハハハ、ごめんなさい。

         でもね…….なんかそう言われてみると、AKKさんはそんな雰囲気ありますよね。
         謎多きお茶目なインテリさん。
         

        • このみ on 2014年7月28日 at 10:22 PM :

          めぐみさん、いそこさん、ありがとうございます
          実は。。。。
          本当はさくらんぼかも♪とひそかにずっと待っていて、もしさくらんぼならさくらんぼ大好きな娘に送ってあげようとまで夢見ていたのでした(ずーずーしいにもほどがある)でも特選に選んでいただいた選者さんの句入り色紙をいただきましたし、図書カードも川柳マガジンを向こう6ヶ月は買えそうなカードでしたので本当にありがたかったです♪

          • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月29日 at 1:59 AM :

            そうですよね、期待してしまいますよね。ちょっぴり残念でしたが、図書カードがかなり高額ということで許してあげましょうか^^

  33. AKK on 2014年7月28日 at 3:18 PM :

    AKK 「いったい私はだれ?」

    エム 「AKKだろ。」

    AKK 「う~ん・・・」

    エム 「ヘンなヤツ!」

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 3:46 PM :

      Who am I ? はこの世で一番の難問かしらと思います。そんな哲学的な問題で悩まれませぬよう・・・。どうぞご自愛下さいね。

  34. エム on 2014年7月28日 at 3:19 PM :

    またまた「め・い・こ」のソロイブミ
    ウレスィ~ンだってばさ
    このみさんアリガトさん
    でもねヨフカシは・・・

    いそこさん
    マニウケはダメだよぉ~
    AKKに○○なんか出来ないよぉ~

    ひとりよがりの飢えに ハラハヘッテナイトオモウ
    ハゲシーすききらい マダケハアル
    えこひいきなんか何の園 ヨウチエンデハナイ
    ウラから手をまわして
    こちょこちょして
    名まえシラベて
    ダレカさんバッカリ
    イットーショー

    フコーヘー
    フビョードー
    フリョーチューネン やぁ〜〜い

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月28日 at 3:52 PM :

      何を言っているのか良く分からないところが面白い (@@)
      とにもかくにも清く正しく美しく、それが平和の素ですね。

      ところで、昨日また野菜を仕入れに行って、今年初めて小さなスイカを買いました。赤いかな、甘いかな、切手みるまで分からないところが楽しいね。オオキクテテガミニハハレナイ

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

野村賢悟 配信予告
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K