Loading...Loading...

 真っ赤な夾竹桃の花が見たいので、工業団地の生け垣のところまで車を走らせてくださいな。去年の真っ白な花を撮ってきた場所にあるのでしょう。白いフレアースカートの夏のワンピースが日差しの中で風に揺れるのを綺麗に撮ってくれましたね。今年はフラメンコの情熱のステップを、強烈な光の中で、何とかして反対色のコントラストと共に私の腕で捉えてみせますから。
 家に咲く百日紅の赤では物足りないのです。真夏の空の下で自分の濃い緑色に、必ず負けない赤。力強く生きる女性を思わせ、私もそうありたいと願わせる何かを日向でも日影でも静かに主張しているのですから、私の夏の花と決めています。名前を呼ぶときの響きも大好き。
 恋人に会いに行く訳でもないのに、なぜこんなにドキドキするのでしょう。約束もしていないのに会えると信じているからです。私の心の中にある完璧な姿で私を待っているはず。黙って見つめあうカットだけのための  on location.

 でも、私のわがままがいけないのです。望むばかりで結末がハッピーエンドではないことなど考えてもいませんでした。厚い雲、風、まだ蕾の彼女。乙女に無理は言えません。どうしましょう。そうだ、野菜だ。

 

IMG_1290

 

 あのね、タマネギ以外野菜がないのね。いつものとこへ行って下さい。

馬鈴薯、隠元豆、大根、長葱、玉蜀黍、茄子、胡瓜、大蒜、韮、南瓜、枝豆、もやし、ピーマン、ブロッコリー、レタス、それから・・・

すっかり切り替わってしまった私のスイッチ

急遽シナリオはいただきますの方向へ

それでもちろんハッピーエンド

 IMG_1283

 

花も好き団子も好きで野菜好き   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 どんでん返し”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2014年7月19日 at 6:55 AM :

    おはようございます
    明日は姪御さんのハッピーウェディングですね♪
    どちらまで行かれるのかな?めぐみさんはお着物でしょうか?
    何はともあれ新しい門出。おめでとうございます。

    夾竹桃は父の好きな花でもあります。夏に本当に清清しいですよね。
    赤は惹きつけられる色です。今週選んでいただいた俳句で(毎週発表があります)
      寂しくて踊りだしたくなるカンナ
    私はいつもカンナに何か特別な感情を抱いてしまうようです。同時に
      マンホール降りれば夏の青い空
    どちらも強烈な色彩ですね。
    俳句はいつも季語選びでちょっと苦労するのですが始めるとすごくはまってドキドキします。
    いつものように数のとりこになってなければもっと自由に楽しめるのになあとバカみたいに思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月19日 at 7:14 AM :

      このみさん、おはようございます。
      川柳も俳句も、上達のコツとしてはまず多読多作を言われますから、知らないうちにこのみさんは毎日ハードな訓練をしているわけですね。カンナの句、お花の表情が見えてくるようです。寂しいから泣き出すのではなくて踊りだすところに魅かれます。マンホールを降りたら真っ暗じゃなくて夏の空・・・メルヘンの香りがしてきます。季節の移り変わりもいいけれど、この夏にしか詠めない句を残したいですね。
      明日は車で30分くらいの町へ行きます。お天気が心配ですが熱い二人には関係のないことですね。このみさんにもいいお休みになりますように。ありがとうございます。

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2014年7月19日 at 7:52 AM :

    恵さん おはようございます。私は、この時期に燃え盛る夾竹桃の真っ赤な花、その花のイメージの一つは、戸塚「ブリジストン」の国道沿いの生垣。あの排気ガスの中で力強い花ですね。さて、さて、これからは強い女性の時代と、安倍総理の笛太鼓、あちこちで、踊りだしましたね。「夾竹桃」、絶好のテーマでしたが、意外や意外「蕾」でしたか。残念、が、夏じゅう咲き続けますので、まだ、チャンスはあります。楽しみにしていますよ。それにしても、毒性の強い夾竹桃から、見事などんでん返しで、健康的な野菜ですね。馬鈴薯、隠元豆、大根、長葱、玉蜀黍、茄子、胡瓜、大蒜、韮、南瓜、枝豆、もやし、ピーマン、ブロッコリー、レタスなど地元の新鮮なものばかり、素敵な町にお住まいですね。今朝のハッピーエンドの結びの句は、「花団子野菜と昭だーい好き」もありますね。今朝も、ありがとうございます。暑い日も、爽やかに。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月19日 at 9:18 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      あぁ懐かしい・・・ブリジストンは線路の向こうですぐ近くでした。毎年変わらずに元気な花を見せてくれる生け垣。生命力溢れる赤と白ですね。こちらでも綺麗に撮れたらまたお知らせします。
      女性の何とかとわざわざ言うのはやはり男性が素晴らしいからでしょう。支え合って生かし合ってという理想の社会は難しいのでしょうか。
      素敵な結びの句をありがとうございます。テレルナァ(´∀`*) 今日も野菜で元気にお過ごし下さいね。

  3. エム on 2014年7月19日 at 11:44 AM :

    なかなか梅雨があ毛無いね ハゲハッケン
    オカ毛サマで
    「雨雨雨」と「そして雨」
    このキセツも雨もEもんだと思ったね

    でもBUTシカシ
    見てるだけならカマワナイけど
    アジサイの葉っぱにデンデンムシがいて
    半そでのウデで思わずサワっちゃタりすると
    ジメジメ+ヌルヌル=チキンスキン×ワァ〜

    そーかキョーチクトーの歯無しだね イレバハッケン
    「キョーチクトー」って
    カクトウギのパンチの掛け肥みたいだ ナッパノコヤシ
    ヤッテごらんよ 
     「きょ〜」「ちく」「とぉ〜」
       チカラためてビシッ
        →のっくあうと
         →ちゃんぴょぉ〜ん

    御ホウビはヤサイのゴチソー
    ヤサイはEよ ウンウンウン

    二九なんかよりエーヨーがオーイ
    八三一 ほらネ!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月19日 at 12:18 PM :

      雨もなかなかいいものですね
      でんでん虫はともかく
      窓越しにしっとりとした緑を楽しむのは好きです

      台風は困るけど
      本気の夏になる前にちょっとだけ息抜き
      キョーチクートーも探しに行かなくちゃ

      あんなに仕入れた野菜も
      ほとんどお腹に入ってしまいました
      おかげさまでみんなで元気です

      楽しいメッセージをありがとう!

  4. このみ on 2014年7月19日 at 12:42 PM :

    またまたお邪魔します~~
    先ほど「お~いお茶」から落選はがきが届きました~~
    これまでの数少ない例だとはがきも電話も来てボツだったことがなかったのですっかり早合点してしまいました~。失礼しました。改めてめぐみさんは佳作おめでとうございます♪

    ところで急に思い立って気が変わりとりあえず「マガジン文学賞」と「入来温泉川柳」参加させていただきました。まったく結果は期待できませんが参加できただけで満足しています~~

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月19日 at 1:55 PM :

      入来温泉わくわく川柳大会へのご参加、誠にありがとうございます。鹿児島県川柳協会の会長さんも喜んでくれると思います。いい賞品をもらえるといいですね。みなさまもお風呂につかって一句思いついたらお気軽に送って下さい。まだ始まって3回目ですから狙い目の公募だと思います。もしかしたら美味しいお米がどか〜んと届くかも!締め切りは9月10日です。
      お茶の方は、このみさんには珍しい連絡でしたね。毎年同じ人ばかりに賞をあげる訳にもいかなかったのでしょう。たまには他の人にも譲ってあげましょう。佳作のお知らせには、ご丁寧にボトルには載りませんと書いてありました・・・(@@)

  5. さくら草 on 2014年7月20日 at 4:47 AM :

    ひまわりの後ろ姿を見てしまう   めぐみ
    めぐみさん宮崎県・西都市にひまわりがすっごい数でさいているとこが
    ありました。友達のニュース速報で知りました。
    ここは古墳群のあるとこです。
    月曜日にアップしますね。

    ところで夾竹桃は≪馬が食べると 死ぬ≫と聞いたことが有りますが
    本当でしょうか・・・( T_T)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月20日 at 5:39 AM :

      さくら草さん、おはようございます。
      夾竹桃にはたくましい生命力があるけれど反面毒性もあるのですね。人間と一緒のような気がしました。ちなみに花言葉は、用心、危険、油断しない、なるほど。遠くから見るだけにしましょう。
      ひまわりの空という表現にぴったりのえびのの景色、気持ちがいいですね。西都市のロケも楽しみにしています。
      ところで文武両道のお孫さんKくん、柔道個人インターハイ出場おめでとうございます。がんばってね。みんなの応援のパワーでいい成績が残せるといいですね。

  6. 竹内いそこ on 2014年7月20日 at 9:01 PM :

    こんばんわ めぐみさん
    華燭の典からお帰りですか?
    七月の花嫁さんのドレスはどんな感じだったのでしょう。
    さぞきれいだったことでしょう。

     こちらは全日本大会後、初めての川柳大会でした。
    南砺市福野町という、富山では石川県よりの街なので かなり石川県からのお客さんが参加されました。用意した句箋、座席、お弁当が足りなくなるほどの大盛況。
     まだ、六月の夢がさめていないのでしょうか。
     みなさん、ホント川柳がお好きなのです。
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月20日 at 10:27 PM :

      いそこさん、ただいま(^-^)
      と言っても暗くなる前に帰ってきたのですが、久しぶりにヒールの靴で緊張の一日でありました。湖に面したウエディングハウスは一日一組だけの貸し切り。窓から見える空をバックにしたお二人は幸せを絵に描いたようでした。あたたかなものをお土産に頂いて、こちらまで余韻で眠れません・・・?
      いそこさんは楽しい川柳の一日で良かったですね。大会に行くと、参加者としてだけでなくスタッフの目線から色々と見えるものがあるでしょうね。富山には川柳を愛する人たちが多いのですね。いそこさんの作品はいかがでしたか。心に残る作品に出会えましたか。
      梅雨明けの前は落ち着かないお天気ですね。明日は晴れてくれるでしょうか。穏やかなお休みになりますように。ありがとうございます。おやすみなさい☆

      • 竹内いそこ on 2014年7月21日 at 5:41 PM :

         めぐみさん  
         ようやく全没のショックから抜けることができました。

          細胞の中に宇宙がひとつある   いそこ  
          細胞のラスト一個も君が好き   いそこ    (細胞)

            やっぱり会場で自分の名前を呼名するのは気持ちいいですね ^~^

        • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 5:58 PM :

          いそこさん「細胞」で二句も入選ですか。おめでとうございます。大きな声で元気よく呼名できましたか。
          宇宙の句、面白いですね。細胞の中にも宇宙を見つけたのはいそこさんが初めてかもしれません。なるほどね。
          そして細胞にも人格があるような二句目も好きです。固いお題で優しい作品、大勢の中でも光っていたことでしょう。
          うれしい情報をありがとうございます♪

        • このみ on 2014年7月22日 at 5:46 AM :

          いそちゃん、おめでとうございます!!!
          どちらもイメージが広がる大きな句ですね!
          これを機会にまたどんどんのびしろが増えていきますね♪

          私は少しでも俳句の採用句を増やしたくてネットで見つけた数箇所に新たにチャレンジしています(大きな公募ではありません。毎月の勉強みたいな句会)。結果はいかに?(出るのは2ヶ月先くらいかな~)

          • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月22日 at 5:48 AM :

            忘れた頃に結果が届くのも楽しみですね。このみさんのところに、今日はどんなお知らせが来るかな (^o^)

          • 竹内いそこ on 2014年7月22日 at 9:20 PM :

             ありがとう このみちゃん めぐみちゃん
             自分の世界観なんて妙なこだわりで作ってしまうので、なかなか分かってもらえず入選から遠ざかっていました。作り方が荒かったのかな~と反省して少し柔らかくする努力をしています。
             もっといろんなフィールドに出てみるといいのでしょうけれど。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月23日 at 5:38 AM :

          こだわりがあるって素晴らしいことだと思います。せっかくだからそれを他の人に少しでも分かってもらえたら作った甲斐もありますよね。いそこさんの、いい夏の始まりの予感です。

  7. 太陽の陽子さん on 2014年7月20日 at 10:51 PM :

    めぐみさん、こんばんは。
    おかげさまで入来温泉わくわく川柳大会に、めぐみさんのお友達がたくさん参加されています。ありがとうございます。…とはいえ、やっと2桁になったくらいなのですが…。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月20日 at 11:24 PM :

      太陽の陽子さん、こんばんは。
      うれしい中間報告をありがとうございます。締め切りは9月10日ですから、ただいま考え中の方が多いと思います。新しいご参加も再びのご参加も、皆様これからもお待ちしています。ココだけの話、賞品を頂ける確率が高い狙い目の公募かもしれませんね^^
      ラジオ初心者教室の方はいかがですか。詳しく教えて頂けたらうれしいです。太陽の陽子さんの優しいお声で勉強できたら、川柳のファンも増えることでしょう。喉にも気をつけてお過ごし下さいね。ありがとうございます。

  8. たかこ on 2014年7月21日 at 12:11 AM :

    こんばんは
    きっともうお休みのことと思います。我が家も来年弟の娘が結婚するようなので、今から少しわくわくしています。
    あ、今さっき「入来温泉わくわく川柳大会」へ投句しました。めぐみさんへ敬意を表して枯れ木の、いえ、花壇の賑わいに…。

    ちょっとお借りして
    いそこさん、全日本の余韻は冷めましたか? 来年の千葉大会に向けて、何人かはやばやお誘いが来てこれも富山の大会で多くの人に出会えたからだと思っています。
    いそこさん、温泉川柳もですが、「川柳三重」の誌上大会にもどうぞご参加くださいね。

    早いもので、郵政の大会が9月に迫ってきています。昨年の富山のときから、めぐみさんを通じてお近づきになりました。今年は郡山なんですよ。二泊の予定で今句を必死で作っています。8題もあって締め切りが7月末なんです。
    7月はもうすぐ例会、そして展望の例会。
    だから、今夜はちょうど眠れないので(昨夜ぶっ続けで10時間も寝たので)作句に励みます。  皆さんはおやすみなさーい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 6:16 AM :

      たかこさん、おはようございます。
      芸術の夏を満喫されていらっしゃいますね。絵画展も書道展も、並んで並んでサザエさん展も、句作の糧になってゆくのでしょうね。深夜の川柳時間はいかがでしたか。私はたとえお昼寝をしても夜は夜で睡眠を身体が欲するので、たかこさんのようなカッコいいことが難しくなってきました。
      郡山行きの予定も楽しみですね。たかこさんはお友だちが多いから、全国どこに出掛けても挨拶だけで忙しいでしょうね。充実の夏になりそうでなによりです。
      入来温泉わくわく川柳大会へのご参加をありがとうございます。心から感謝いたします。ふとカレンダーを見たら7月末が締め切りというのが幾つかありました。お出かけイベントに気を取られて集中できなくて、という言い訳を思いつきました。でもみなさま私よりハードスケジュールなんですよね・・・がんばります。

      「第14回・川柳三重8月誌上句会」のお知らせ。
      7月31日締め切り。82円切手2枚同封で発表誌が届きます。秘める、褒める、表、湾、もてなし、5題各2句。516-0076伊勢市八日市場市4-2橋本征一路様宛。たかこさんが「秘める」の選者さんです。みなさまどうぞご参加下さいね。

    • 竹内いそこ on 2014年7月21日 at 6:00 PM :

        こんにちわ  たかこさん
       ようやく梅雨も明けて、あの大会の興奮から抜けました。
       そうですか。たかこさんにあの郵政の川柳大会の御案内をいただいてから、一年が過ぎたのですね。めぐみさんのブログから広がるネットワークの凄さをいまさら感じています。
       きのう 富山で一つ大会があったのですが、鈴鹿川柳会にお名前のあがった誌友の方を、つい捜していました。ご参加されていなかったようで、会えなかったのですが、たかこさんつながりでまたご縁をひろげていけたら嬉しいです。
       全日本の千葉大会には、もしかしたら めぐみさんにも会えるかな。
       一年がかりの計画で、旅費積立から家族へ説得、根回しをはじめました。
       どうなるでしょう・・・・・・・。

        

      • 竹内いそこ on 2014年7月21日 at 6:04 PM :

         あっ、川柳三重の誌上大会
        原稿をいま書きあげたところです。
         他、二通の投句作品とともに、明日朝、ポストに入れる予定。

         さて、楽しみです。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 8:15 PM :

        いそこさん、千葉行きを秘かに計画中ですか。千葉も広いのでまだ分かりませんが、もしもお会いできたらうれしいですね♡早速三重へもご投句をありがとうございます。

  9. 太陽の陽子さん on 2014年7月21日 at 9:38 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    今日は丸一日、家族にも私にも何の用事もない、かなり珍しい休日です。
    でも私は朝から「つばさ」の編集にかかりっきりですが・・・

    はい、ラジオ川柳は「空」の題で7名から25句の投句だそうです。「そら」「から」「くう」など集まったようですよ。宣伝なしの第一回ですからこんなものでしょう。番組内でもメール投句を受け付ける予定ですが、ラジオ局の話ではみなさん初回~3回目くらいは様子をうかがっていて、なかなかメールも届かないとのことです。
    大賞の方へのグッズも購入済みです。

    25日が第1回ですので、講師の黒川孤遊さんは前日の24日午後に薩摩川内入りして、打ち合わせとなっています。孤遊さんにはいろいろと準備していただいて、申し訳ないようです。
    めぐみさんにもお世話になっていますが、周りの方にたくさん助けていただいて、本当にありがたいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 10:02 AM :

      おはようございます。
      今日は編集作業という何より大切なお仕事があって、気の抜けないデスクワークの一日ですね。月刊誌の作業は大変でしょう。その上大きな大会に向けて盛り上がる時ですから、いつもより気合も入りますね。
      ラジオ川柳はインターネットで聞けたりするかしら。25日の何時から、放送局は何処ですか?

  10. 太陽の陽子さん on 2014年7月21日 at 10:02 AM :

    にっぽんで、いちばんやすい、とうくりょう・・・に惹かれて投句してみます (*^。^*)
    はずかしながら・・・82えん×2・・・162えん・・・

    • 太陽の陽子さん on 2014年7月21日 at 10:03 AM :

      もとい! 164えん・・・ あー さんすう にがて  (^_^;)

      • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 10:07 AM :

        あぁ言われなければ気のつかないワタシ。未だに大きな数も苦手です。位取りは一十百千くらいまでにして欲しいです><

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 10:05 AM :

      PRの川柳として使えそうですね。
      もちろん選者さんの魅力が一番で
      次に其処に惹かれました。
      これから考えるのですが・・・。
      たかこさん、九州からお一人様ご来店です ♪

  11. 太陽の陽子さん on 2014年7月21日 at 10:06 AM :

    あーあー早速のお返事ありがとうございます! ヽ(^o^)丿
    FMさつませんだい 朝の9時からですが、インターネットで聴けるかなぁ~
    http://fm871.com/  です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 10:10 AM :

      ありがとうございます
      調べてみますね

      FMさつませんだいのエリアのみなさまには
      楽しい川柳タイムが25日の朝9時だそうですよ!

  12. たかこ on 2014年7月21日 at 10:18 AM :

    めぐみさん
    「川柳三重」のコマーシャルありがとう。ここの主幹の「橋本征一路」さんは、伊勢で超有名なはんぺい(はんぺんのことです)やさんの製造主で、未明の内から今もお仕事をされています。ファンがいっぱいいられて素敵な川柳を作る方です。ネットなどはいっさいされませんので、私へのハガキに「PRよろしく」とか書いてくださっていましたが、なぜこんな遠方からたくさんいただけるんだろうって、きっと思われますね。発表誌のスマートなことそれだけでも164円の値打ちはあります。お楽しみにね。ほんとうにありがとう。

    なんかここは「川柳の道の駅」みたいですてきです。こうやってどんどん誌上句会の輪が広まっていきそうですね。
    太陽の陽子さん、FMさつませんだいって…九州?東北?どちらですか?(笑)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 10:32 AM :

      みなさまに紹介して自分で出せないと恥ずかしいことになってきました。さぁ大変だ。
      小さなPRでもお役に立てたならうれしいです。全国からたくさんいい作品が集まりそうですね。
      ところで征一路さんははんぺいを作っていらっしゃるのですか。おせち料理の伊達巻のために、毎年欠かさず使っていますが普段でも色々応用が効く素材で頼りにしています。お店で征一路さんのはんぺんを探してみましょう。

  13. 太陽の陽子さん on 2014年7月21日 at 10:22 AM :

    あはは・・・さつまですよ、さつま! 西郷ドンのさつま (^^)
    たかこさんって楽しい!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 10:34 AM :

      センダイから仙台の連想ゲームかな?
      太陽の陽子さんは九州の有名な作家さんです^^

  14. 太陽の陽子さん on 2014年7月21日 at 10:47 AM :

    あちこちで国文祭の宣伝をさせていただいて、名前は少しばかり知られてきましたが、作品がねぇ~・・・「全没の陽子さん」でねぇ~・・・うううっ! 秋田の国文祭には鹿児島から6人参加の予定です。呼名ができるといいなぁ~

    ところで、「三重県」は川柳が盛んなんですね。鹿児島は「川柳ってなに?」というのが一般の方々でしょうか。「さつま狂句」や「俳句」は結構知られているのですが。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 12:22 PM :

      秋田へ鹿児島から団体参加ですか。飛行機なら近いのかしら。フットワークの軽さを見習いたいです。
      薩摩狂句はルールがきちんと決まっていてかえって難しそうですね。ピシッと定型というところはさすがです。

  15. たかこ on 2014年7月21日 at 11:34 AM :

    陽子さん
    ごめんなさいね、さつまは薩摩とわかったんですよ、そのあとのせんだいが仙台しか浮かばなくて、地名は難しい…。
    実は私はどこかの選をさせて戴いたとき「大山」が分からなくて、でも心を打たれた句だったので抜いて、選評に「こんな素敵な街が…」と書いたら、ブーイングがきました。とほほ。

    熊本まで川柳の大会に出掛けたことがありますし、「葦群」の誌友になっています。九州も盛んですよね。めぐみさんを通じてまた、気になるお友だち(勝手に決めてる)が出来そうです。よろしく。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 12:25 PM :

      「ここは川柳の道の駅」という表現がとても気に入りました。道の駅に寄っただけで旅をした気分のワタシです。ブログの記事にもピッタリで、さすがはたかこさん、ありがとうございます。
      太陽の陽子さんは、肩書で自慢すると鹿児島県川柳協会の会長さんです。お友達の輪が広がって、今日はうれしい日です。

  16. このみ on 2014年7月21日 at 1:06 PM :

    こんにちは
    私もお邪魔させていただいてもいいですか?
    朝、太陽の陽子さんの記事を読んで投稿が集まらないようなのでよかったら「川柳三昧」で紹介していただけませんかと頼んでみました。アップされるといいのですけれど。。。
    もしアップされたらもうちょっとは集まるかもしれません。(希望)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 1:59 PM :

      このみさん、お心遣いをありがとうございます。力強い応援です。秀句が集まり過ぎて、今度は選ぶのが大変になるかもしれませんね。アップしてもらえますように。

      • このみ on 2014年7月22日 at 5:52 AM :

        7月22日付けで主催者さんがアップしてくださいました♪
        さて、どうなるでしょう~~~(わくわく♪)

  17. たかこ on 2014年7月21日 at 3:37 PM :

    さつませんだい、実にうまく二つの大きな地名がくっついたものと、遊んでしまったら、もっと新聞を読むようにお叱りを受けました。
    一瞬分からなかったのは事実ですが、ちょっと上のほうを読んだら「せんだいちがい」は分かりました。
    面白がるのもほどほどにしないといけません。

    申し訳ございませんでした。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 5:05 PM :

      地名は難しいですよね
      NHKのアナウンサーだって
      水海道を
      みずかいどうと読んでいました
      正しくはみつかいどう
      濁らないんです

  18. 太陽の陽子さん on 2014年7月21日 at 3:58 PM :

    すごい、すごい!!  ありがとうございます。
    みなさん、はじめまして (^^) めぐみさんにもお会いした事はないのですが・・・。
    「川柳三昧」調べました。公募川柳のサイトなんですね?
    実は去年の大賞は公募マニアの方でした。去年もどこかに載っていたのでしょうね。
    嬉しいです ヽ(^o^)丿  このみさん、ありがとうございました。

    全没の陽子さんは、仕方なしの間に合わせ会長ですので・・・ははは・・・本当です!
    たかこさん、この頃新聞に「薩摩川内」が良く出ています。地元は複雑です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 5:10 PM :

      川柳三昧は私もこのみさんに教えてもらいました。楽しい公募はないかしらと捜している人が全国にたくさんいるはずですよね。陽子さんの熱い気持ちが日本中に伝わるといいなぁと思います。

  19. このみ on 2014年7月21日 at 4:30 PM :

    太陽の陽子さん
    ラジオ川柳覗いてみました
    で、いつも好奇心一杯のワタクシはわけもわからず投稿を試みました(メッセージのところに)太陽の陽子さんのお名前を書かせていただきました。(ラジオ局の方おわかりになるかなぁ?)

    たかこさん
    三重誌上句会バッチリ参加させていただきましたよ。ヨロシクお手柔らかにお願いいたします(笑)

    • 太陽の陽子さん on 2014年7月21日 at 5:03 PM :

      このみさん、ありがとうございました。
      もう読まれたかなぁ? この局はすぐに読んでくださるから、もう読まれたかもしれません。
      慌ててラジオをつけましたが、どうだったかなぁ~

      でも、私の中学校の同級生がパーソナリティをしていて(そうです最高齢の彼です)、彼が月曜と水曜の3時から川柳を読んでくれるコーナーがありますので、そこで紹介されるかもしれません。
      太陽の陽子さんでも通じると思います。もっぱら「川柳おばさん」で登場していますが(^^)。

      私も164円の大会に向けて、封をしました。たかこさんよろしくお願いいたします。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 5:17 PM :

        太陽の陽子さん、お友だちがパーソナリティとは有り難いですね。番組が川柳モードになっていきそうです。着実に川柳の種をまいて育てて、すごい仕事をしていらっしゃるのですね。あまり無理のないようにがんばって下さい (^o^)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 5:12 PM :

      このみさん、いろいろとエールをありがとうございます。ホントにうれしいです。三重ももう出して下さったのですね、早い!すっかり出遅れた私です。

  20. このみ on 2014年7月21日 at 5:16 PM :

    めぐみさん
    ちょっと道の駅のおばさんたちの井戸端会議になってすみません。。。

    陽子さん
    私はほかでも使ってるネーム「ゆまろ」で「空」の句を3句出しました。
    たぶんラジオは聞けないので(一応9時から6時まで仕事なんです。自営ですけど)もし「ゆまろ」が読まれたときは聞いていらっしゃったら教えてくださいね~♪(手間のかかるヤツ)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 5:20 PM :

      せっかくの放送をこちらでも聞きたいなと思って、茨城ですが聞く方法がありますかと番組に問い合わせ中なのですが・・・。文字ででも発表してくれると楽しいですね。

  21. さくら草 on 2014年7月21日 at 6:03 PM :

    西都市のロケ・・・・100万本のひまわり
    めぐみさんへプレゼント!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月21日 at 8:24 PM :

      さくら草さん、ありがとう!
      100万本のひまわりは一枚の写真には入りきらないですね
      100万って一体どれくらいの数なんでしょう
      イチニイサン・・・と数えるだけでも時間がかかりそう
      日本には素晴らしいところがこんなにあるんですね
      でもひまわりに負けない夏の少女さくら草さんがステキ!!

  22. 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月22日 at 6:01 AM :

    このみさんから速報が届きました

    本日の「川柳三昧」で
    「入来温泉わくわくせんりゅう大会」の応募要項が紹介されています
    太陽の陽子さん、良かったね

    このみさん、ありがとうございます☆

    ところでみなさまにお願いですが
    コメントの書き込みは途中よりも下に書いてもらった方が
    迷子になったりしないかなと思います
    どうぞよろしくお願いします m(_ _)m

  23. たかこ on 2014年7月22日 at 6:31 AM :

    めぐみさん おはようございます。
    ちょっとちゃっとのようになってますね。
    うんと過去に遡って(と言っても一日前なのですが)
    いそこさん、ごめんなさい、途中に書き込みしていただいてありましたね。いそこさんも「川柳三重」に応募していただいたようで、ありがとうございます。富山の誌友の方にまた伝えておきますね。いそこさんのこと…

    「川柳三重」といっても、三重にある八社の中の一つの柳社ということを付け加えさせていただきます。勘違いされてもべつにかまいませんが…、聞いてないよーと思われても困りますから。
    投句料の82円切手2枚…これをね、入れ忘れる方がけっこういるらしんですよ。どうされるんですかと、征一路氏にお聞きしたことがありました。気がついて送ってきてくれる人もいるが、どうも言わないらしいです。安すぎて忘れてしまう…分からないでもないですね。

    そして、もうひとつこっちは厳しいことに、7月31日が絶対締め切りで、8月1日には、清記済みの句を(たしか句箋に書いてあったような…)選者に送られるようです。遅れてきた人には、封書に入れ直して送り返されるとか…。(これはまた聞きです)

    またまたべらべらとおしゃべりしました。妖怪人間「べり」と名づけようかしら?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月22日 at 6:41 AM :

      たかこさん丁寧な解説をありがとうございます
      31日必着ということですね
      郵便事情も考えて早めに投函しないといけませんね
      82円切手2枚を忘れずに入れること!
      了解しました
      すべてこれからなんですが・・・><

      今日はある題の選をしています
      作品と自分の心が響き合うと良く聞きますが
      少しだけ分かったような気持ちのいい朝です

  24. このみ on 2014年7月22日 at 7:02 AM :

    こちらは怪人「べる」の登場です。(べるのようにけたたましいから。でも字で書くとかわいいですね)
    話は全然違うのですが、先日福岡で起きたバスジャック事件。あれ私がいつも使っているバスなんです。今は水曜だけ使っていますが子どもたちが使うときの行き帰りは曜日も時間もバラバラ。私が行く日は朝早いので乗客が一人のときもあります。帰りは夕方なので学生さんを除けば数人。
    高速バスは止まらないし快適なのでゆっくり眠っていけるので好きなのですが事件のすぐあとと言うのもあり明日はどうしようかな~とちょっと思案のしどころです。
    命ってある日ポロリと落とすものなのかもしれないなと前にもまして思う今日この頃です。(マレーシア行きの飛行機のように)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月22日 at 7:11 AM :

      良く知っている場所での事件はコワいですね
      お出かけは安全第一でお願いします
      でも便利なバスは使いたいですね
      自分の身は自分で守ること
      と言っても限界がありますが・・・

      とりあえず今日無事に目覚めたことに感謝です
      恙無い一日でありますように!

  25. ゆめか on 2014年7月22日 at 7:22 AM :

    おはようございます。
    「どんでん返し」反響が大きいですね。
    楽しく拝見しております。私ごとを一言・・・・。
    昨日は、姪の新居お披露目と1歳の女の子のお誕生日のお祝いに出かけました。
    総勢4人の子供(1歳~6歳)のにぎやかな声に囲まれて楽しいひとときを過ごしました。
    1歳の女の子は、以前は私の顔を見ると泣いていましたが、昨日は、かわいい笑顔で返してくれました。帰るとき、タッチもしてくれました!!
    うれしかったですね。予期せぬ「どんでん返し」でした。
              
              幼子のパワーは夢を膨らませ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月22日 at 7:38 AM :

      ゆめかさん、おはようございます。
      昨日はたくさんのお祝いで、いい一日でしたね。おめでとうございます。
      可愛い盛りの4人のお孫さんに囲まれて、すっかりとろけてしまいそうなゆめかさんを想像しています。思い出すだけで笑顔になってしまうでしょう。しばらくほんわかと温かい気持ちで過ごせそうですね。1歳のお孫さんもしっかりお顔を覚えてくれて一安心。正に最高のどんでん返しです。
      こちらまでお福分けを頂いたような気がします。一日のスタートに楽しいお話をありがとうございます。

  26. 太陽の陽子さん on 2014年7月22日 at 8:26 AM :

    川柳道の駅ご利用の皆様、おはようございます。
    「川柳三昧」へ立ち寄ってまいりました。黄色い枠で「入来温泉わくわく川柳大会」確認いたしました。このみさん本当にありがとうございました。投句が増えるといいな (^^)

    昨日は1日パソコンの前に居たので、チャットのように頻繁にコメントしてしまいました。
    少し大人げなかったなと反省しています。めぐみさん、ごめんなさい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月22日 at 8:30 AM :

      「入来温泉わくわく川柳大会」のこと
      無事に全国的に紹介できて良かったですね!
      何時でも何度でもお喋りしにきてもらえたらうれしいです♡

  27. AKK on 2014年7月22日 at 9:06 PM :

     お美しい方々の小鳥の囀りのような遣り取りは、物陰からその調べを窺うだけで、鼓膜からの刺激が全身に及び身動きも取れず謂わば放心状態でございました。この時間になって少しお疲れになられたのでしょうか、私にとりましては有難いことに此処にお邪魔する隙が出来たと言うことでございます。
     深紅の夾竹桃を探しています。めぐみさまの「私の夏の花」の咲いている所を見つけて来なければなりません。奇麗なものを見て「まあ、キレイ」と言ったりするような下々の者たちは、そう言っている自分が「キレイでしょ」と見て欲しいのしょうが、めぐみ姫さまは違います。きっと美しい花を主題に、素敵な随想を纏められるのだと存じております。
     梅雨は去り、本格の夏。新しい季節の中でまた様々な事物に目を向けられ、まるで光のように素直に反射する感性で内面の探求を試みてくださいますようにと願っております。川柳短歌俳句詩エッセーと・・・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月23日 at 6:07 AM :

      AKKさま、おはようございます。まるで筆文字でしたためられたかのような風情のあるお便りをありがとうございます。読み返して目を閉じると、まるでここは雅な時代であるかのように錯覚いたします。
      毎年繰り返して咲く花も毎年違う花であるのでしょう。私も一年前とは違う一歩進んだ自分でありたいと思いますが、ちっとも成長が見えません。というより逆に後ろ向きに進んでいる部分があります。困ったものです。
      暦の上では大暑、七十二候では桐始結花だそうです。寒くなってしまえばきっと恋しく思うはずの夏を、少しでも楽しく過ごせますように。いつもあたたかく見守って下さってありがとうございます。

  28. 佐藤 千四 on 2014年7月23日 at 7:56 AM :

    おはようございます。
     以前 鹿嶋市辺りを通った時、家々の生垣が夾竹桃だったのに驚いたことがあります。多分 暖かい茨城県のお花でしょうか。佐藤紅緑の小説にも なにかあったっけ。美空ひばりにもなにかあったっけ。
     茨城の県花はバラ。赤いバラもきれいだなあ。野菜といえばトマトも赤いな。

        夾竹桃に妬いているかもミニトマト

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月23日 at 8:51 AM :

      千四さん、おはようございます。お待ちしておりました。お変わりありませんか。
      昨日小さなトマトを食べました。小さいのに美味しさがギュッと詰まっていました。緑と黄と赤いミニトマトがパックに入っていたのですが、見た目の力というのも大きいですね。赤は美味しいです。
      佐藤紅緑の小説は知りませんでした。「夾竹桃の花咲けば」どんなお話でしょう。図書館で捜してみます。図書館と言えば、アスベストの問題で突然の臨時休館中なんです。寂しい夏を過ごしています。早く元通りになりますように。
      夏の朝にイメージの広がるメッセージをありがとうございます。それでは「夾竹桃の咲く頃」を聴きながら、ごきげんよう♪ 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K