Loading...Loading...

朝の早い黒猫さんが

頼んであったAmazonと一緒に

頼んだのではないデパートらしい包み紙

今日は六月第三日曜日

 

美味しいお酒と感謝の言葉

新婚なのに

自分たちのことだけじゃない

母親の私にも優しさがゆっくりと染み込む

 

「二人の父親であることに感謝をする日」と

私に同意を求めながら

開封の早いこと

そして冷蔵庫へ一直線

 

お酒の好きだった父のことを

忘れたことなどないのに

父の日というわけでなくても

私はいつも子どもたちの父親のことばかり

 
 

ファザコンの私に父が五人いる   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 父の日でした”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2019年6月20日 at 4:56 PM :

    恵みさん こんにちは。新婚の王子さまから父の日のお父さまへ素敵なプレゼントでしたか。その一つは銘酒吟醸酒の冷酒でしょうか。お二人で思い出話を魚にめし上がって下さい。素敵な息子さんへ拍手を送ります。お話だけでもこころがほっかほか。ありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年6月21日 at 5:49 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      父親になったことがないので良くはわかりませんが、母親とはまた違う立場で難しく大変なものだろうと思います。いつも家族ファーストで私たちを支えてくれた人には心から感謝。唯一無二の大きな存在です。重い荷物が少しでも軽く感じられる毎日であってくれるといいなと思います。
      今日も川柳の一日になりそうですね。いつもありがとうございます。曇り空の日にも楽しいことがありますように。

  2. エム on 2019年6月20日 at 7:50 PM :

    オレはね
    今はコンナだけど ドンナナンダヨ
    いつかトリ肉屋のヒゲみたいになって
    ダレかのチチオヤてなヤツになってみたいんだよ

    それには
    ケッコンっていうのをやって
    コドモ産まなくちゃね ダレガッ!?

    そんなことより
    キになるなぁ〜
    ナニゲにワザトラシク置いてあるモノ
    寝ているトリみたいなのと
    オレでもわかるバルブ&パイプ

    父と子のナニかを
    ショーチョー的にヒョーゲンしてる?
    なんかイミある?ヒユ?
    父と子のパイプを
    シメたりユルめたりしているのは
    私よってなことかナ?ワカラン!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年6月21日 at 5:56 AM :

      さすがはエムくん
      一枚の写真から
      色々な内容が深く読み取れるものですね

      そうです
      先日の水道管の工事の大事な部分が出来上がったのです
      手前のカッターはラチェット式にパイプを切る道具

      そんな仕組みはこの歳になって初めて知りました
      大人の工作は見ているだけでも楽しい
      実用的なので手応えもあるしね

      やさしいエムくんの明日にも幸多かれ
      心の底から強く願っていることには
      少しずつ近づくもののようです^^

  3. このみ on 2019年6月21日 at 8:48 AM :

    おはようございます
    素敵な父の日おめでとうございます♪
    わが家は誕生日と父の日が近いこともあって娘が送ってくれる様々な銘柄の日本酒6本。まだ2本ばかり残っていて毎晩楽しく飲んでます~~♪
    それはそうと千四さん!!!(突然)
    先日夫の友人が東京と福島へ行くというのでご自分でネットで調べた日本酒の銘柄をメモしていました。その一番上に、なんと千四さんご推奨の「金水晶」!!「福島の日本酒党の方が一番薦めているお酒だよ!」と教えてあげました。
    すると~~~~~~なんとなんとお土産にこの「金水晶」を買ってきてくださったのでありました!(ハートマークを出したいけれど出せない)
    実は昨日わが家で「お家パーティー」をやる予定だったのですがいろいろあって延期。近いうちにぜひ!この「金水晶」主役のお家パーティーをやる予定です。本当に今からお味が楽しみで楽しみで♪
    ということで品評会のご報告はまたの機会に♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年6月21日 at 9:25 AM :

      このみさん、おはようございます。
      千四さんイチ押しの金水晶が届いたとのこと、良かったですね〜♪ (言ってみるものです!?)お酒パーティー、じゃなかったお家パーティーでも主役の座は間違いなしです。みなさまの感想が楽しみですね。
      我が家ではちょうど良いヒラマサに出会って一尾求めたところでした。まるで誂えたような取り合わせ。今度は子どもたちも一緒に飲めたらいいねと言いながら美味しい時間でした。毎日いろんなことがあるけれど、みんなでご飯を美味しく食べられることは大きな幸せなんだろうなぁと実感しています。
      いつもありがとうございます。梅雨時も気持ちよく過ごせますように。

  4. on 2019年6月22日 at 8:52 AM :

    おはようございます。
    父の日か~? 電話が2本ありました。それだけ?そう、それだけ。毎年のことです。
    いっぱい、いっぱいで暮らしているようです。さだまさしの案山子ではありませんが、
    電話1本で、とても癒されます。有難い・・・ 元気に、そして仲良く過ごしてくれて
    いることに感謝、感謝です。

    さて、明日は鈴鹿の大会。下肢の痺れが強く、とても9時から16時までは・・・
    ということで、欠席。例会も1年間欠席投句。たかこさん、柳歩さん、会員の
    皆様に申し訳なく思っています。
    朝から、暗い話で恐縮です。我が家の庭の花菖蒲、終わりがちかくなりました。
    次は、擬宝珠そして桔梗。しばらく楽しめそうです。

    あれ~、何を言いたくて書き込みをしたのか、分からなくなりましたね。
    そう、父の日に電話を貰った喜びを伝えようとしたかったんですね。
    お天気はいまいちですが、雨の日は雨の日の楽しみがあることでしょう。
    良い、週末をお過ごし下さい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年6月22日 at 10:24 AM :

      繁さん、こんにちは。
      嬉しい電話は何よりのプレゼントでしたね。ちゃんと覚えていて言葉を伝えてくれる。嬉しいことです。子どもたちが元気で仲良く暮らしていてくれたら、親としてはそれ以上の望みはありません。案山子の歌も大好きです。あの頃のさださんは詩人でしたね〜。曲を聴くだけであの頃の自分が蘇ってきます。
      ところで、お庭の紫陽花は赤と青と両方咲いているのですね。同じ土でもそんな風に咲き分けてくれるなんて羨ましいです。花器との取り合わせはもちろん、ガクアジサイの青い色がとても素敵。家では青い色になってくれないのです。何か方法があるのでしょうか。
      明日の大会は残念でした。でも心の中ではみんなと一緒にちゃんと参加されていることでしょう。どうぞ無理のないようにお大事にお過ごしくださいね。今日もありがとうございます。

  5. 竹内いそこ on 2019年6月22日 at 9:55 PM :

      こんばんわ めぐみさん
     父の日でしたね。
     我が家では、娘夫婦、義兄一家が婿、孫まで総出で11人で賑やかでした。
     昔は腕を振るって頑張ったけれど今はみんな「無理しないでいいよ」と言ってくれて、と回転ずしへ。(うん、こちらでもヒラマサが美味しかったです)
     お皿のタワーが三つぐらいできたあたりで、「そういえば父の日だったね」とようやく誰かが思い出してくれました。

     地元では今月二回目の号外が出ました。
     八村塁くん、大写しでした。
     春に市内の別の中学校でしたが、川柳教室にいったときに、「トップ記事は八村だ!」なんて生徒たちが盛り上がっていたので名前を知りました。
     その彼が、富山で二人目のヒーローとは!
     しかも、二人ともデカい・・・・・・
     地味な富山が、いい人材を育てる土地だということで有名になるのは嬉しいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年6月23日 at 7:36 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      みなさまお揃いで賑やかな嬉しい一日でしたね。お父さまにとっても忘れられない思い出になったことでしょう。一緒に同じものを食べて美味しいねって言い合えるのは本当に幸せの形なのだと思います。
      そうそう、富山県にまたビッグなヒーロー誕生でおめでとうございます。レポーターがインタビューしていた風景に見覚えがありました。先日の朝乃山優勝の時にも登場した富山駅前でした。次の富山の話題は川柳えんぴつ社かな?地元が良いニュースで有名になるのは気持ちいいですね。
      こちらは曇り空の朝です。気持ちは晴れやかに楽しい日曜日となりますように。いつもありがとうございます。

  6. 佐藤 千四 on 2019年6月23日 at 9:07 AM :

    おはようございます。
    私も「父の日」現役中です。有り難いような、恥ずかしような。最近のメッセージは「運転やめろ」「酒は控えめに」「肉も食べたほうがいいよ」「元気は適当でいいよ」なんてばっかり。

           3百と64日は孫子の日      

    このみさん。ありがとうございました。きっとお気に召しますよ。私の友人が醸した酒ですもの。そのうち一杯やりたいですね、このみさ~ん。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年6月23日 at 12:36 PM :

      千四さん、こんにちは。
      思いやりいっぱいのメッセージが届いて有り難いことですね。何よりも千四さんの健康が気がかりなのでしょうから。私にも気持ちはよく分かります。これからも魅力ある川柳作家としてばかりではなく、頼もしい「お父さん」でいてくださいね。いつも子どもと孫たちのことを考えて過ごしているのだから、3百と65日が正解かな〜?
      今日もありがとうございます。穏やかな日曜日でありますように。

      父として現役現在進行形

  7. このみ on 2019年6月23日 at 12:24 PM :

    こんにちは
    千四さん、お返事ありがとうございます。
    まだ飲んでいません。今週の末くらいの予定です。本当に楽しみです。
    千四さんともぜひお供したいです。夢の中で乾杯します。

    今月発売のNHK短歌で3首佳作に入ってました。4月に続いて2回目です。(5月は1首でした)われながらびっくりです~~~。俳句は相変わらずゼロですが、ネット公募で夏井先生選者の「かにの日俳句」というので何とか佳作に拾っていただいた模様です。こちらの公募はすごく太っ腹で、特選や優秀賞の賞品もビッグなのですが、100人もいる佳作にもそれぞれ5000円の食事券が頂けるそうなのです。ただ私の住んでいる地域にはそのお店がないので食事券が来たら娘に送るつもりです。

    過去の結果はちらほら届いて有難いのですが、現在は全く意欲がないので(去年の2割くらいかな~)、文芸祭にはいくつか参加しましたが、これからの誌上句会などの参加予定は今のところありません。もしかしたらいそこさん、陽子さん、失礼したらごめんなさいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年6月23日 at 12:42 PM :

      このみさん、こんにちは。
      NHK短歌でも絶好調でおめでとうございます。かにの日俳句はテーマが蟹ですか?面白いですね。スポンサーが力を入れていたのでしょう。娘さんにも嬉しいプレゼントになりそうですね。
      ピンとくる公募があったら、また花を添えてあげてください。マイペースが何よりです〜(^o^)v

  8. 夢香 on 2019年6月27日 at 7:06 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    ようやく梅雨入りいたしました。超遅い梅雨入りとなりました。
    ここ数日、紫陽花がうらめしそうに空を眺めているような感じでしたが、これで息がつけそうです。
    父の日、素敵な贈り物が届きましたね。
    幸せなひとときを共有されたことでしょう。

    父の日はそっと仏間で手を合わす

    庭の紫陽花を供え、好きなお菓子を供えました。
    これが私の小さな日常です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年6月27日 at 12:09 PM :

      夢香さん、こんにちは。
      お父さまのお好きなお菓子と紫陽花を供えて‥‥心も落ち着く時間と空間ですね。天国への入口はどこでも大丈夫だと思っています。ですから生活の中で、いつも心の中で手を合わせてありがとうです。
      梅雨入りの途端に大雨に注意ですね。紫陽花は喜んでいると思いますが、外出は気をつけましょう。今日も遊びに来てくださってありがとうございます。雨の日のお楽しみが見つかりますように♪

      天国に宅配便は届くかな

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K