Loading...Loading...

今日のミステリーツアーは「滝を見に行く」と告げられて

なんの謎解きもなく小さな川沿いを歩きます

風の中に夏の名残の虫たちと時々蜂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予定はすべて公開済みでも小学生のように心は躍ります

道の駅の隅の外のベンチでおむすびをいただいて

誰にも会わず2000歩ほど歩いたらすぐ帰ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御前山というところ 皇都川 藤倉の滝

那智や華厳や袋田に負けてはいても勝利者は私

こんなに満たされているのはおむすび二つ食べたから?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小魚の影さえ見えていたのに最後にミステリー

思い出がみんな心の中に深く染み入るように

滝の水は伏流水となって川の途中で消えてしまうのでした

 

海までは川という名の私です   めぐみ

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 染み込む沁み込む”にコメントをどうぞ

  1. AKK on 2021年9月19日 at 7:51 PM :

     那智も華厳も袋田も見たことはあります。でも心にしみている思い出はその時の他愛のない会話のフレーズだったり、足元の石ころのことだったりです。二人っきりで探した小さな滝の思い出は「染み込む沁み込む」ですね。
     「お出かけしてはいけません」なのですが、めぐみさんの楽しみ方を見ていたら私は目を瞑るつもりです。見なかったことにしよ〜です。存分にお楽しみください。
     ちょっと調べてみたら、この川は弘法大師さまがお経を唱えて洪水を防いだそうですね。彼は暗渠排水のスペシャリストでもあったのかなぁ。

    • めぐみ on 2021年9月20日 at 6:48 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      そうですか、弘法大師さまは偉かったのですね。今の日本にも、そんなスーパーヒーローが登場してくれたらいいのに〜!
      小さくても立派な滝は目立たない場所でしっかりと仕事をしていました。そして、いつの間にか地面の中に染み込んでゆく川は不思議な光景。見えなくても存在しているものが身の周りにもまだたくさんありそうです。
      爽やかな朝ですね。今週も静かな毎日でありますように。いつもありがとうございます。

  2. このみ on 2021年9月20日 at 4:24 PM :

    こんにちは
    めぐみさん、マイナスイオンたっぷりですね~~。
    清澄な風をお福分けしていただきました♪
    魔法使いさんはいろいろ素敵な場所をご存知ですね。

    土日と私の担当でイベントに参加してきました。思いのほかお客様が多く朝から夕方までバッチリお相手。足ががくがくで昨日の夜は歩ける気がしませんでした~~。(久々?もう年ですからね!)私は二日ですが、主人は準備も含めて丸々4日間。立っていられるのはもう意地以外なにものでもないですね。笑
    一応四カ月に1度のイベントなので、お仲間さんたちと久しぶりにお会いしてのおしゃべりも楽しいです。でもなんか9月はいろいろありすぎてかなりくたびれてはいます。
    今日は最終日で片付けもあるので(主人の)妹が行ってくれています。ちょっとリラックス~~。

    先日お話ししていた短歌特選の作品がネットで発表になっていて、自分の作品とご対面~~。
    特選一人入選5人の狭き門だったようなので信じられませんけど。。。
    短歌は小さい子との触れ合いを書いたものでした。彼女とももう1年10カ月は会っていないかも。画面の中では成長を見ていられるけれど。まだ4歳になったばかりの彼女の手は小さくて、夕焼けの中手をつないで歩いた感触をしっかり思い出すような気がします。手が覚えてるってところでしょうか。婆さんの大切な思い出となりそうです。。。

    • めぐみ on 2021年9月20日 at 8:20 PM :

      このみさん、こんばんは。
      狭き門の短歌特選は改めておめでとうございます。かけがえのない一瞬の記憶を留めておける形として歌はいいですね。もちろん川柳も。おばあちゃまの手のひらの記憶をお孫さんも覚えているかもしれません。小さな手でぎゅっと握られる感覚ってなんとも言えない至福です。
      大切なイベントもお疲れさまでした。盛況で良かったですね。少しゆっくりできますように。今日もありがとうございます。

  3. 竹内いそこ on 2021年9月20日 at 8:57 PM :

    こんばんわ めぐみさん

    ステキなミステリーツアー!
    ちょうど今の時期、夏の名残と秋の気配が混ざり合った空気の中、散策してこられたんですね。
    空気の匂いと遠くで野鳥が呼ぶ声が聞こえてくるような気がしました。
    おむすび二つ×二人、さりげないところにいちいち感動しています。
    ここは弘法大師さまの辿った道でもあるのですね。
    水脈をさがして、錫杖を地面に突き立てると泉が湧いて出た、そんな伝説を日本各地に残された。
    ここもそのゆかりの場所なのですね。

     このみさん、狭き門の特選、おめでとうございます!
    お孫さんなのかな、触れ合いの感触、温もりなど実体験はなによりの大きなインパクト。
    大事な大事な宝物ですね。

    • めぐみ on 2021年9月21日 at 6:49 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      誰にも会わない山道は虫たちの天国なのでしょう。よってたかって歓迎してくれました><  でも、ご一緒に深呼吸してもらえたら嬉しいです。
      山の緑も真夏の険しさが少し消えて穏やかな顔になってきました。もう少し涼しくなれば外でおにぎりは最高のご馳走ですね。楽しみな季節はそこまで来ています。
      今週も元気な毎日でありますように。今日もありがとうございます。

  4. このみ on 2021年9月21日 at 5:35 AM :

    おはようございます
    いそこさん、ワタクシへも温かいメッセージをありがとうございます。
    はい。私には珍しく孫とのことを詠んだ歌でした。

    富山の「ラララ♪ばららくご」の放送も2か月に1回になってしまいました。折句は好きなので懲りずに出してるんですよ。先日の放送でも2句読んでいただいてました♪
    「へちま」の折句では「へべれけで地図のない町迷い込む」
    どちらかというとちょっとミステリーなものが好みです。でも好きだけど折句ってむずかしい~~。テーマを見ながらあれこれいじくって1時間くらいはかかるかな。素敵な脳トレです。笑

    • めぐみ on 2021年9月21日 at 6:52 AM :

      このみさんは折句でもご活躍ですね。
      ミステリーっぽい雰囲気の作品、、、いいなぁ。
      またお気に入りができたら教えてくださいね。

  5. 二宮茂男 on 2021年9月22日 at 5:52 AM :

    恵さん おはようございます。ミステリーツアーで「滝」を見に行かれたのてすね。人間も滝のような時代がありますね。来し方を懐かしく振り返ります。ありがとうござます。

    • めぐみ on 2021年9月22日 at 8:35 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      山道から少し入った岩かげの、それは小さな滝でした。それでも存在感はたっぷり。いい出会いでした。
      滝のような時代や静かな川のような時代もあって、なるべくなら穏やかに流れていたいものだと思います。今日もそんな一日でありますように。いつもありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K