Loading...Loading...

おとうさんはおっきー

わたしはちぃっちゃい

おにいちゃんはふたりいて

わたしはおとうさんのおひめさま

 

 

おにいちゃんたちのじてんしゃは

こんどはわたしのになったけど

パンクしているからなのか

あのねまだすこししかうまくのれないの

 

 

おじいちゃんがまほうつかいなのを

わたしはまだしらないけど

みていたらめのまえでタイヤがかたくなった

おかあさんといっしょにまっすぐいけばまっすぐすすむ

 

 

みんなはわたしがいちにんまえだとおもっていると

いつもかってにおもっているみたいだけど

うまれたときからいちにんまえだよ

おじいちゃんとおばあちゃんもしっているよ

 

幼子の一人前を認めつつ   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 いちにんまえのひとりごと”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2021年9月14日 at 5:46 AM :

    「かわゆい」の一言ですね。。。♪

    • めぐみ on 2021年9月14日 at 1:03 PM :

      このみさんも
      ついこの間まで
      こんな風だったのでしょう〜 (^o^)

      • このみ on 2021年9月14日 at 6:08 PM :

        う~~ん。。。
        車の掃除は見たことないなあ。
        料理はかなり手伝ってもらったけど。

        • めぐみ on 2021年9月15日 at 5:14 AM :

          このみさんご本人が
          お父さまとお母さまからは
          こんな風に見えていたのだろうな
          と思ったのでした

  2. 春爺 on 2021年9月14日 at 9:47 AM :

    「かわゆい」のひと言ですね。。。♪
    あっという間にオオキクなっちゃいますね。
    おしゃべりだった孫の春哉の「ことば」が忘れられません。
    そんな彼も大学生、朝帰りするほどイイ不良やってます 笑)

    • めぐみ on 2021年9月14日 at 1:05 PM :

      春さん、こんにちは。
      記念碑のような一言一言を思い出しながら
      成長のスピードに追いつくのが大変ですよね。
      キャンパスライフをエンジョイできるパワーは頼もしいです。

  3. このみ on 2021年9月14日 at 6:12 PM :

    女の子は許しませんでしたけど、男の子たちは朝帰りありましたね~~~。
    親バカなので心配で心配で。見てないところでは仕方ないけど、家にいるときはルールを守ってとキッツ~~~~ク申し渡しました。
    いっしょに住んでる末っ子も一緒に住んでいる以上心配は尽きません。でも「もう28歳ですから」と印籠を渡されましたので、その後はもう知りません。(希望は素敵なパートナーと暮らしてほしいのですが。。。)

    • めぐみ on 2021年9月15日 at 5:18 AM :

      末っ子さんも大きくなったのですね。
      近くにいると見えすぎてしまうこともあるけれど
      信じて任せて大丈夫でしょう。
      頼もしいことです。

  4. 二宮茂男 on 2021年9月14日 at 7:22 PM :

    恵さん こんばんは。パパのお迎えですか。魔法使いさん自転車パンクの修理などお手のものですね。分かれることは辛いけど仕方がないさきみのため。爺も若かりし日のことを思い起こしています。コロナ禍、暫くの間ご自愛ください。

    • めぐみ on 2021年9月15日 at 5:25 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      一日が長いようで短くて、不思議な気持ちで毎日を過ごしています。身体と心を平らに保つのは努力がいるのですね。とりあえず朝昼晩ご飯を美味しく頂けたら今日はマルということにしています。
      いつもありがとうございます。今日も虫の音を楽しめますように。

  5. AKK on 2021年9月17日 at 6:46 AM :

     akk の家は町の中。道路を挟んだ正面は自転車屋さんでした。ズルッとしたズボンのおじさんがいつも作業をしていました。少し離れてしゃがみこんで、どれほどの時間それを見ていたのでしょう。今みたいにクルマも多くなかった頃ですから、メカといえば自転車だったように思います。家に帰ってくると三輪車を逆さまにしてペダルを手で回す真似事をして遊んでいました。掛け声は「かき氷だよ〜」です。
     大きなクルマに懸命に取り憑いている三人にはどんな思い出が残っていくのでしょうね。この先は電気で動くようになるのでしょうけど、私にとってクルマはガソリン車。排気ガスの匂い、オイルの匂い、音や振動。
     一人前に仕事をしていると思っている微笑ましさ。まだ幼くて人間の準備段階のようにも思えますが、これを一人前と認めるめぐみさんの認識に一票入れさせてください。「十年早いよ」じゃなく、「十年遅い」にならないようにジジイも頑張ります。
     可愛い盛りのお兄ちゃん二人とお姫様、一番幸せなのは誰でしょう。きっとパパですね。必ずママですね。そんな時間をちょっとだけでも止めてくれる写真が宝物。

    • めぐみ on 2021年9月17日 at 3:58 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      三丁目の夕日という映画を思い出します。あんな風景が日常だとしたら、子どもにとっては刺激的で楽しそうですね。akk くんも学校では学べないことを周りの世界から吸収して大きくなったのでしょう。
      人間の形で生まれて外側が育って中身もどんどん完成されてゆくのが今でも不思議でたまりません。小さな人たちにとっても見守る大人たちにとっても平和な毎日でありますように。
      いつもありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K