Loading...Loading...

「塩ミルク」の味が知りたくて
太ったウォレットの彼を誘ってのドライブです

何というナイスチョイス
光も風も影も私の気持ちさえも
ぜ~んぶお見通しのいつもの魔法

もう少しで
私の息子から卒業だね
明日の雲はどんな形?

たくさんの人出の中で
他愛のない会話は続く
私は「時間よ止まれ」とつぶやいた

すべての時間は一度きりのこと
でも
一瞬を止められた今日の思い出にお茶碗一つ
ご飯のたびに私のありがとうを思い出してね

 

皐月なら運命さえも許しつつ結婚までのスケジュールの中   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 First of May”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年5月8日 at 10:38 AM :

    惠さん おはようございます。今朝、朝ドラですずめと父親の会話を聞きました。すずめと一緒に泣きました。社長さんのご案内で「塩ミルク」を息子さんと飲みながら話し合ったのですね。ところで若殿のご結婚独立、誠に、おめでとうございます。子離れですか、これを機にまだまだお若い人生を謳歌してください。ところで、私は傘寿を越えても子離れが出来ないでいます。困った老人です。介護をしてもらえたらという甘い目論見はないのだが、私の「子の暮らしを案ずる」親心はあの世に旅立つまで続きそうです。一方、とうに親を越えた息子は「余計なお世話」と嘆いていることでしょう。親子関係はそんなものだと思います。「追い越して行く子がヤアと手を上げる」。句集の中の私の1句です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月8日 at 3:56 PM :

      茂男さん、こんにちは。
      「追い越して行く子がヤアと手を上げる  茂男さん」をしみじみと味わいます。そんな風だったらいいな。もう先を行っているような気もするし‥‥。私たちももう少しがんばりますから大人同士のお付き合いをしましょう。大切な人たちがあまりに理不尽なことに出会ったりしないようにと祈る気持ちは、生まれた時から幾つに育っても変わりませんね。
      ところで塩ミルクはソフトクリームなのです。冷たいものが美味しい季節になって嬉しいです。
      今日もありがとうございます。お疲れが出ませんように気をつけてくださいね。

  2. AKK on 2018年5月8日 at 4:41 PM :

     バーベキューの思い出の次は、皐月の空の下のお出かけの思い出ひとつ。そんな時に何か身近に置けるようなお土産は素敵です。心に残る空の色や風をリプレーするスイッチとしてね。
     陶器市でしょうか。花より団子、茶碗よりアイスクリーム。頼りになりそうなウォレット、違う、逞しい彼におねだりしたのかな?塩ミルクは知りません。甘くてしょっぱい新郎のお母様の味かな?
     いざ結婚ともなれば、いろいろあって忙しくなりますね。皐月晴れの影さえも幸せな運命と許しつつ、母と息子の関係を卒業して、どんなかと明日を見ているお二人の写真がとても心に留まりました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月9日 at 6:18 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      久しぶりに雨ざぁざぁの朝になりました。たまには悪くありません。お天気は時にホッとするひと時を届けてくれるものですね。陶器市のこの日はこの日で夏のような一日。青空も雲も何もかもキラキラしていました。手に入れたのは魔法使いさん用のお茶碗一つ。ずっと探していたので呼ばれるような品物に出会えて良かったです。気をつけて洗いましょう。
      何をしてあげられる訳でもないけれど、大切な日まで私たちも心だけは寄り添えて過ごせたらと思います。これから作る二人の歴史が良いものでありますようにと祈る気持ちでいっぱいです。
      AKKさんも冷たい雨に気をつけてくださいね。いつもありがとうございます。

  3. love on 2018年5月8日 at 8:13 PM :

    毎朝手をつないで幼稚園に通う息子
    私の腕枕で眠る息子
    きっといつかは私の背をこえて、ひとりで何でもできるようになるんだろうな…
    と想像して複雑な気持ちになりました。
    明日も大切に過ごそうと思います。

    • このみ on 2018年5月9日 at 5:49 AM :

      おはようございます
      loveさんは今息子さんとラブラブなんですね♪
      loveさんのコメントを読んで遠い遠い昔を思い出しました。
      三人子どもがいますがやはり末っ子は最後の子だと思うのかとてもかわいく、甘えん坊で小さい頃は私の腕枕で眠っていました。
      何歳だったか忘れたのですが誕生日のとき彼が言ったのです。
      「ボクはもう〇歳になったので今日からひとりで寝ます」(5歳くらいだったのかな~~?)
      正直ちょっとショックでした。「え!?やだ~~~。まだ一緒に寝ようよ~~」とアホ母は叫んだものです。
      幼稚園の卒業の翌日も自転車の後ろの座りかごを見て「ああ、もうこれで送り迎えをすることもなくなったんだな~」と瞬間ですが胸キュンでした。
      やはり思えばそういう子ども時代があったから、今彼は家に戻ってきたのでしょうか。疑問です。とっくに親離れ子離れはしていますが、彼が結婚して家を出て行くまでの(本当に出て行くだろうか!?)時間かな~~とせっせと弁当を作っている毎朝ではあります。

      めぐみさん
      息子さんの新しい門出、おめでとうございます♪

      • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月9日 at 6:50 AM :

        このみさん、おはようございます。
        ありましたね…そういう切ない瞬間。仕方ないとは思いつつ自分を納得させるのに時間のかかる情けない母親ではありました。でもみんなたっぷり愛してきたのだから、今は元気良く手を振って見送れます。
        このみさんのエールの詰まったお弁当は最高でしょうね。今日のおかずは何でしょう。期間限定の一緒の時間を楽しんで下さいね。ありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月9日 at 6:25 AM :

      loveさん、おはようございます。
      どの瞬間も愛おしくなる毎日ですね。可愛い人たちが loveさんの作る美味しいものと暖かい環境の中ですくすくと成長する様子が目に見えるようです。何よりも要となるご自身の健康には気をつけてくださいね。
      私も立派になった子どもたちに負けないように今日の一句を紡げたらいいなと思います。
      loveさんファミリーにとっても明るい一日となりますように。ありがとうございます。

  4. take take on 2018年5月8日 at 9:47 PM :

    GWといえば、笠間の陶炎祭ですね(*^_^*)
    帽子の向こうに見える看板の文字がうっすらと読めました♪
    行きたいな~と思いながら未だ実現かなわず、の憧れの陶器市です。

    素敵なお茶碗をゲットされましたね♡
    この度はおめでとうございます。

    そして塩ミルク、とっても気になります(^^)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月9日 at 6:43 AM :

      takeさん、おはようございます。
      実は長く茨城にいながら初めての陶炎祭でした。takeさんはよくご存知でしたね。この看板で分かるなんてスゴイ! チャンスがあったらぜひぜひお勧めです。いつものように駆け足でなければ、もっと中味を味わえただろうと心残りでもあります。小さなテントを設置して一日ゆっくり…なんて最高かもしれません。あちこちでのんびり過ごしている人たちがいましたよ。もちろん歩ける靴は必須アイテムです。
      ところで D知くんは絶好調ですね。YouTubeで覗いてみました。身体中で歌って踊ってオーラが半端じゃない♪ 球体にも行かれるといいですね。お忙しい中をありがとうございます。今日もお仕事がはかどりますように。

  5. 佐藤 千四 on 2018年5月9日 at 12:15 PM :

    こんにちは。
    息子さんの晴れの門出まであと何日。その貴重なひと時。5月。
    それは母と幼子の微笑ましい光景の延長線上。
    あの日のように手を繋いで歩きたい衝動。せめて思い出の塩ミルク。
    他愛のない会話が引き出す無上のしあわせ。
    これからの毎日,三度々々おまえとふたりだよと飯茶碗に呪文をかける魔女。であった。

          いい子だよどうぞよろしくお嫁さん

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月9日 at 9:02 PM :

      千四さん、こんばんは。
      お泊まりでの新緑句会は良かったですね。雨なら雨で、かえって思い出に残る旅になりそうな気もします。相棒のキャリーバッグも大活躍ですね。颯爽と手にして駅に向かって歩いていらっしゃったお姿を思い浮かべています。
      他愛のない会話ばかりの一日でしたが同じ時間を過ごせただけで幸せでした。切ない胸の内を忖度してくださってありがとうございます。新しい時代を生きる人たちに心からエールを贈りたいです。今宵もいい夢を見られますように。

      運命の素敵なご縁にありがとう

  6. 竹内いそこ on 2018年5月10日 at 11:19 PM :

      こんばんわ めぐみさん
     息子さんの旅立ち
     めでたさと切なさと交互にやってくるのでしょうね。
     ママ、ママ と追いかけてきたあの子が・・・・・・

     一人で妄想が膨らんでいます。
     きっとこうなのかな~と思いを馳せています。
     思い出に残る一日になりましたね。
     笠間には石岡に住んでいた時に二回ほど行きました。
     大ぶりのマグカップを買いました。
     最初はコーヒーを入れて味わっていたけれど、そのうちに植木鉢になっていました。
     厚みのあるずっしりとした手触りが好きでした。
     このお茶碗でいただくご飯はおいしそう・・・・・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月11日 at 5:54 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      もう覚悟はできていますから大丈夫ですけれど時間の経つのが速いことには驚くばかりです。振り返ることも多くなってくるものですね。前だけを見ている子どもたちとは、そこにわずかな違いがあるのかもしれません。
      笠間にいらしたことがあるのですね。石岡とは近い場所でお店を覗くだけでも楽しい町でした。もっとゆっくり歩けたら…とはいつもの感想。でも限られた時間が短いから中味が濃くなるということもあるのでしょう。
      笠間焼の植木鉢には可愛らしい花が似合いそうですね。今日もありがとうございます。緑の一日を明るく過ごせますように。

  7. このみ on 2018年5月12日 at 8:14 AM :

    おはようございます
    晴れの日が今日かもしれないめぐみさんたちにとってはあわただしい時間を過ごされていらっしゃると思います。
    こちらは何とか平常な日々を取り戻しつつあります。笑
    倍になった数のDMのポスティングに励んでいますが、今は何処のマンションも投函お断りの紙が張ってあって難しくなりました。ポスティングも大変です~~。

    今年も文芸祭の募集が始まったようです。毎年いくつか参加していますが(把握していません)メールで出せるところだけ参加しようかなと思っています。1箇所はすでに出し、今日募集を知ったところに只今脳トレ中です。歳時記をめくって好きな季語を探していたら出てくるのは恋の句ばかり。「なんで~~」と思いつつ、恋の句は恋の句募集のところへ出しました。
    夏か秋らしい素敵な季語を見つけたいと思っています。楽しさがちょっぴりよみがえってきました♪

  8. 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月12日 at 9:05 AM :

    このみさん、おはようございます。
    思いがけない季語との出会いは楽しみですね。どんな恋の句が生まれて来たのかしら。作ってできるものでもないから、このみさんの心の中には熱い思いが秘められているのでしょうね。
    ポスティングもご苦労さまです。受け取ってもらうところが第一関門なのですね。家では来るものは拒まずなので色々届きます。意外な発見もあるので、それはそれで面白いです。イベントへの良い効果が生まれますように。
    晴れの日はまだしばらく先の予定です。でも暮らしの中にも解決しなくてはならないことがあって、手放しでのんびりもできなくています。まぁ誰にだって何かしらあるものですよね。とりあえず青空に感謝して穏やかな週末を過ごせますように。ありがとうございます。

  9. 夢香 on 2018年5月14日 at 5:30 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    青空を二人占め(?)して、年下の素敵な彼とデートですね♡。
    お母様のもとをご卒業されるとのこと、おめでとうございます。
    感慨深いものを味わっておられることでしょう。

    塩味も甘い香りの初夏の風

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月14日 at 5:43 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      彼の方はもうとっくに親離れしているようです。子離れはできてるつもりでムズカシイ…。余計なお世話と思いつつ心配事はいつも何かしらあるものですね。でもそれも生き甲斐の一つかもしれませんから自分に許してあげましょう^^
      いい塩が甘いことは大人になって知りました。塩羊羹なんていうのもありますから塩ミルクがあってもおかしくはないのですね。後をひく美味しさでした。機会があったらぜひお試しください。
      「のど自慢ようやく鐘が鳴った夢 夢香さん」鈴鹿ネット句会秀作おめでとうございます。家でものど自慢は日曜日の定番です。プロよりも上手に歌う人もいて感心してしまいますね。夢香さんもマイクを持ったら歌手に変身かしら…と想像しています。
      新しい一週間もどうぞお元気にお過ごしくださいね。ありがとうございます。

      はつ夏にソフトクリーム似合い過ぎ

      • 夢香 on 2018年5月15日 at 12:05 AM :

        めぐみさん、こんばんは。
        めぐみさんの複雑なお気持ち、推察いたしております。
        塩ミルク、機会があったら試してみたいと思います!!
        ところで、川柳の秀作はとても嬉しいのですが・・・。
        実は、のど自慢の予選会に応募いたしましたが、残念ながら落選通知が来ました。
        今まで3回予選には出場しておりますが、本選はなかなか叶いません。
        本選は、東大受験よりも難しい感じでしょうね?
        来年また挑戦することにしましょう。
        マイクは持たず、専ら車の中で声を張り上げております。
        人様に迷惑をかけてはいけないので・・・。

        マイクなし独り舞台のマイカーは

        • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月15日 at 6:39 AM :

          そうでしたか〜!
          予選会の舞台で歌われたんですね!
          それも3回とは
          もうかなりのレベルとお察しします
          本選に残るのは大変な確率だと聞きましたが
          いつか夢は叶いそうな気がします
          夢香さんがテレビに映ったら私も嬉しいな
          心から応援しています♪

          一曲を終えたら夢にまた一歩

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K