Loading...Loading...

 

 

 

 

 

 

 

夏はいい
去年の紫蘇が片隅に顔を出す
日曜日なら寝ている間に夜が明ける
落葉樹も常緑樹も命の再生のように今を謳歌する

私がわたしを生きるのは
一度きりのことだと
まだ終えてもいないのに知ってはいる
だからこその自分だけの哲学も宗教もある

もしも春から夏へと
そうちょうど誕生日あたりに
現実の出来事として思い通りに
生まれ変われるとしたらどうなるのだろう

しなくてはいけないことを次々こなして
緑が背伸びをしている小さな庭の中にいる
雑草も徒長枝もまだ分化しない花芽も
命は何度もあるよと私を嗤う

 

二度目だと決めて真摯に生きている   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 人生が二度あれば”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年5月14日 at 12:21 PM :

    惠さん おはようございます。シソは強いですね。我が家では赤シソは梅干しのお供です。また、青シソは毒消しとかお刺身のつま、お刺身と一緒に頂きます。赤シソも青シソも身近で大活躍、有り難い存在です。そして、庭の片隅、何の手入れをしなくても今年も、来年も、再来年も芽を出します。有り難く頼りになる存在です。それにしても「シソ」は「シソ」として二度目、三度目の生を謳歌する。が、私はもし運に恵まれて生まれ変わるにしても「ゴキブリ」かも知れないという。ずいぶん違いますね。午前中は外出でしたが暑いですよ。ご注意ください。

  2. 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月14日 at 1:13 PM :

    茂男さん、こんにちは。
    気温も上がってきましたね。暑すぎるのも困りますが、暖かい方が植物にも生き物にも有り難いでことかもしれません。
    ところで生まれ変わったら前の記憶はゼロなんでしょうか。ちょっと寂しいような気もします。でもだからこそ今を精一杯とも思います。目の前には小さな用事ばかりですけれど‥‥。
    新しい一週間も楽しい毎日でありますように。今日もありがとうございます。

  3. 佐藤 千四 on 2018年5月15日 at 8:15 AM :

    おはようございます。
    以前、恐竜に追いかけられたような気がします。
    また、十字軍にも追いかけられたような気がします。
    私には前世があったような気がします。
    今、締め切りに追われています。

         来世での生まれ変わりを考慮中

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月15日 at 12:16 PM :

      千四さん、こんにちは。
      月の半ばは締め切りの多い時期ですね。作句の方ははかどっていますか。私も、まだ半日あるしと気長なことを考えているところです。内側からあふれる思いをじっくりと形にしたいのですが‥‥余裕のない毎日でいけませんね。
      恐竜や十字軍は貴重な体験。お名前も歴史に刻まれそうです。これからのことも思うように操作できたらいいですよね。午後も明るい時間となりますように。いつもありがとうございます。

      とりあえず今日の神事を厳粛に

  4. AKK on 2018年5月15日 at 6:19 PM :

     井上陽水が歌っていました。

     ♪父は今年二月で六十五、顔のシワは増えていくばかり〜。

    私今年八月で65です。若い時ギターで歌ったことあります。今の自分に訳もなくごめんなさいです。
     生まれ変わる前は女性だった。そんな感じ、そう思ってる、そう決めてある。でも、記憶はさっぱりありません。女性だったらなあと想像しているからでしょうか。もともと女の人が好きだからでしょうか。前世で次は男とでも願ったのかな?祈りが通じて今があるのなら

     二度目だと決めて真摯に生きている

    これしかないですね。年金がチラチラしてはいますが、もう少しあてにしないで頑張れるでしょうか。陽水でも口ずさみながらね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月15日 at 8:27 PM :

      AKKさん、こんばんは。
      現代でもやはり男性というだけでかなり重い責任が存在するのだろうと思います。ジェンダーフリーなんていっても違う世界の話のような気がしますから…。この前が女性だったなら女性の気持ちが手に取るように分かってしまうのでしょうか。ちょっとコワいですね。でも本物のフェミニストになれそうですね。
      がんばりすぎないで良い意味で適当にやっていくことも生きる智恵だと聞きました。何よりも健康第一です。あれもこれも無理のない程度にいたしましょう。懐かしい陽水でも聞きながら♪
      いつもありがとうございます。今夜もぐっすりと眠れますように。

  5. 竹内いそこ on 2018年5月15日 at 9:04 PM :

      こんばんわ めぐみさん
     このページを読んで、私も陽水さんを思い出しました。
     AKKさんと同世代!!
     みんな同世代ですね。

     でも、陽水さんが作られた時代の65歳と今をくらべると、今の方がずっと元気がいいように思います。予防医学の進歩と生き方が多様化したからかな、なんて考えていました。
     なんのために自分の人生があったのか、なんて全然思っていませんものね。
     それとも自分自身がその年齢に近づいてきている当事者だからでしょうか。
     
     毎朝、知らないまま自分が生まれ変わっているとしたらどうでしょうね。
     昨日をベースにして今日の自分になっている。
     今日の自分をベースにして明日の自分になっている。なんてね。
     だから、いつもの目じりのしわはそのまんまで再生している。
     どんどん上書きされているから、なんら不自然もなく夕べ作った句の手直しをしている。
     でも、そうなると関節痛、腰痛もそのまま持っているわけですね。あ~あ・・・・・

        生まれ変わってもやはりあなたと出会いたい      
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月16日 at 8:41 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      やはりあなたと‥‥とても共感できる一句でした。お互いにそんな心を持ち続けられたら、ず〜っとHappyですね。私も祈るような気持ちでいます。
      人間が毎朝生まれ変わっているのは本当かもしれません。ぐっすり眠って朝日を浴びると、時折ですが再生されるような感覚があります。その割には進歩がないのは不思議ですけれど。
      とりあえず今日の自分とうまく付き合って、一日を頑張ってもらいましょう。夏先取りの陽気になりそうですね。気をつけてお過ごしくださいね。ありがとうございます。

  6. エム on 2018年5月16日 at 6:25 AM :

    ジンセーハニドアルクワノウスミドリ

    だったよね

    オレはね
    生まれかわらない
    生まれわからない
    だつて
    死なないかんね

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月16日 at 8:45 AM :

      人生は二度ある桑のうすみどり
      時実新子さんに褒めてもらった好きな作品でした
      自分自身がその頃の新子さんの年頃になると
      詠んだ時とは少し違う思いもあります

      エムのように
      わからないしかわらない
      それでいい
      それがいい
      きっとね

  7. このみ on 2018年5月18日 at 6:18 AM :

    おはようございます
    なんだか生産性のない日々に忙殺されちゃっている今日この頃。消化不良になりそうです~~。精神的にはあまりよろしくないですが仕方ないですね。なんとか乗り切っていかなければならないのでしょう。
    結婚前と結婚後の私の生活は180度変わりました。
    おバカな人生でしたけど独身時代にやりたい放題をしていたことが現在ストレスにつながっていないのかな~~と思うこともあります。
    その時その時自分ができることを精一杯やってるつもりなのがいいのかもしれませんね。
    平凡な人格平凡な人生(もう少し楽になれたらうれしいのですけど)ですから身の丈以上のことはできません。
    明日死んでも私なりにいい人生だったわ~~と息子には言ったのですが。
    でも物にあふれているワタシ。270冊以上のファイルとあの私だけの本の山は私が消えたとき消されちゃうのかな~~とちょっぴりそれが心残りかな?

    いそこさん
    創作がんばってますか?今年もマガジン大賞チャレンジですね!

    夢香さん、シンガーだったのですね!
    どんな歌のジャンルか知りたいです♪

    めぐみさん
    畑のかわいい野菜たちは元気ですか?
    魔法使いさん少しはよくなられましたか?

    春さん
    いろいろおめでとう♪
    5月の私の入選はゴジだっちゃ!の短歌だけです~~。笑

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月18日 at 8:33 AM :

      このみさん、おはようございます。
      お忙しい毎日ですね。何よりも健康第一ということで、無理のないマイペースでお過ごしくださいね。目の前のあれやこれやであっという間に就寝時間‥‥いつまで経ってもその繰り返しで困ったものです。もっとスマートに毎日を送りたいなぁ。
      この気温のおかげで野菜はすくすくと成長しています。水遣りしなくちゃ棒を立ててあげないと、etc. 用事はいくらでもありますね。魔法使いさんもストレス生活には変わりないものの、おかげさまで体調はほぼ元通りになりました。ありがとうございます。週末に向けて、このみさんも元気に過ごせますように。

    • 春爺 on 2018年5月18日 at 9:25 AM :

      佐賀から呼んでくれましたか?
      1008キロの道のりを経ていまとどきました~
      このみさんの若かりしころの生き方かっこいいでいね。

      先日は江畑先生と番組内で生電話でお話しせさていただきました。
      二度目です。勉強になりました・・

      島田の孫があした遊びにきます。
      そのパパは23日から上海に転勤です。来年は孫たちも行くみたい。
      日本人学校もあるそうですが・・さびしいです。
      ママも親の仕事でセネガルで小学校卒業なので、ある意味慣れてはいます。
      そういえばサッカーW杯もセネガルと当りますね。

      “人生が二度あれば ” もういちどまた今をなぞりたい・・・

      • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月18日 at 9:57 AM :

        春爺さん、おはようございます。
        電話でのトークということは二度目の大賞だったのですね。おめでとうございます。コンスタントに入賞続きで…実力ですね。
        お孫さんたちが来年からは海外生活なのですか。地球はつながっているとはいっても海を越えるとちょっと遠い感じがしますね。今は顔を見ながらの話もできますから…。そうは言っても抱っこできない触れられないというさびしさは如何ともし難いですね。でも、もう一度今をということは今が充実している証なのかもしれません。おじいちゃまの活躍がみんなのエールにもなりますね。
        今日もありがとうございます。大きな富士山のように大きな春爺さんでありますように。

        • このみ on 2018年5月18日 at 11:21 AM :

          春さん
          早速呼びかけに応じてくれてありがと~~♪
          「ひるどき川柳」大賞改めておめでとうございます。
          上海は仕事関係で弟家族が7年くらい住んでいました。(その前は北京に6年くらい?)
          今は定年になっているので日本に帰ってきました。二人の子供たちはどちらも帰国子女として都内の私立大学へ通っています。上海の日本人学校は大学並みの授業料で「泣ける」と弟のお嫁さんが言ってました。
          お孫さんをとってもかわいがっている春さんには寂しいですね。でも割合近いので遊びに行けるかも。上海はとても美しく住みやすいとは言ってましたよ。

          • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月18日 at 12:24 PM :

            グローバルな生活の人も多いのですね。川柳を詠むにも素材や視点が広がりそうで、ちょっピリ羨ましくもあります。中国もセネガルも、というより日本のほとんども知らないのです。地理も歴史も勉強しなくちゃ‥‥!

  8. このみ on 2018年5月18日 at 6:21 AM :

    追伸

    エム、お久だね!呼ぼうと思ってたよ。
    私も最近全然書くことないけどがんばって書いたよ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月18日 at 8:36 AM :

      ありがとう、このみさん。
      お声が聞けることがとてもうれしいです。
      今日もいい日になりますように♪

  9. このみ on 2018年5月18日 at 6:29 AM :

    再び追伸

    二宮先生
    いつも慈愛に満ちた牧師様からのような気持ちで先生のコメントを読ませていただいています。
    お体をご自愛なされていつまでもお元気でいてくださいね。

    千四様
    お洒落な文章がいつも楽しいです。愛するお酒の銘柄はなんでしょう。
    主人の誕生日に(今月)娘から6本の日本酒が送られてきましたがもう最後の1本にちょこっとしか残っていません。夫と私そして息子でがぶがぶ飲んでます。笑

    AKKさん
    8月のお誕生日おめでとうございます♪
    お気持ちが若くて、いつも青年のコメントを読んでいるようです。

    なんだか皆さんに書いてみたくて長くなりました。ごめんなさい。
    めぐみさんをいつも見守っているめぐみサロン。あたたかいです♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月18日 at 8:43 AM :

      川柳に出会わなければ知り合うことのなかったご縁に感謝でいっぱい。誰もみんな心の中で詩を紡ぎながら生きているのだろうと思います。形にするかどうかはともかくとして。ですからコメントも文字にならなくてもページを見て何か感じてつぶやいてもらえたら幸せだと思っています。
      このみさんをはじめとして、みなさまのおかげさまで励まされて支えられて、本当にありがたい毎日です。東西南北と上下の世界に向かってありがとうございます(^o^)

  10. 竹内いそこ on 2018年5月18日 at 9:00 PM :

    こんばんわ このみさん
     は~い 元気ですよ~
     創作活動は・・・まず20日の北日本川柳大会の選者の役をきちんとつとめる事。
     この大会は選者は投句出来ないので、私の句は軸吟一つだけ。
      ということで、私の勝負(?)は6月9日の熊本。
     勝負というよりは、縁をいただいた皆さんに直にお目にかかれること。
     だから大会よりは前日の懇親会を楽しみにしているのです。
     九州新幹線の切符はゲット!
     道中7時間の乗車時間にいろいろ句をつくるつもりですが、キョロキョロと遠足気分でなにも作れない予感。
     でもマガジン文学賞は挑戦しますよ。
     立ち止まったらそこから老化が始まりそうで・・・

     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月19日 at 6:47 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      目の前に選者さんという大役が待っているのですね。無事に大成功となりますように。そして熊本大会。全国から川柳作家さんが集うのですからワクワクでしょう。懇親会からのご参加ならたっぷりと楽しめそうです。進化した新幹線にも結構長い時間乗れるのでいいですね。私は少し前に、それも久しぶりに新幹線に乗った時には素晴らしい乗り心地に感動でした。広くて気持ちよくて充電までできて。道中にもたくさんの作品が生まれそうな気がします。
      できることから一つずつ私もがんばろう。いそこさんも体調管理には気をつけて万全のコンディションで選ができますように。大会での活躍を祈っています。

  11. このみ on 2018年5月19日 at 5:12 AM :

    いそちゃん、お返事ありがとう!
    そうだったね~~。いそちゃんは5月6月7月と大きな行事が目白押し!
    がんばってね。楽しんでね♪
    富山から九州までは7時間。やはり遠いわ~~。
    2月に山梨の表彰式に行ったときは家からですけど行きは9時間半、帰りは8時間半かかりました。とっても疲れました!笑
    いそこさんの実り多き日々をかげながら応援しています。
    フレーフレーいそこさん♪
    私は今日から始まるイベントにGO!です。気が重いけどがんばるしかありません~~。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月19日 at 6:50 AM :

      イベントは今日からですね。
      お天気は大丈夫かしら。
      みんなの努力が実りますように。
      でも疲れすぎませんように。

      上手くいきますようにというパワーが
      遠くから届きますように!

  12. 佐藤 千四 on 2018年5月19日 at 9:38 AM :

    このみさん おはようございます。
    お目に止まって光栄です。
    ちょっと我が福島県の宣伝。酒類総合研究所(東広島市)の今年度の全国新酒鑑評会の審査結果、福島県内蔵元が出品した19銘柄が金賞を獲得しました。これは都道府県別の金賞受賞数で6年連続8度目の「日本一」です。詳しくは昨18日の新聞参照です。
    私の愛飲酒は《金剛水仕込み純米吟醸・辛口桑折》です。これは奥州羽州街道桑折宿(私の町)の町興しで私も手伝って醸し出したお酒です。米も水も我が桑折町産に拘った限定酒です。美味いですよウ。発売即完売です。

         酔うほどに酒は近づく遠ざかる

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月19日 at 12:32 PM :

      有名なお酒はいろいろあっても、ご自身でお手伝いして醸し出したお酒とは貴重なものですね。愛情たっぷりで材料もこれ以上はないこだわりの美酒。金賞受賞も宜なるかな。昨日のお誕生日にも《金剛水仕込み純米吟醸・辛口桑折》でいい時間を過ごされましたか。重ね重ねおめでとうございます。これからの毎日にも楽しいことがたくさんありますように。

      本物のお酒 大人にしてくれる

  13. このみ on 2018年5月20日 at 6:03 AM :

    おはようございます
    ばたばたしているあいだに、もう更新でした。
    千四さま、お声かけをありがとうございます♪
    さすが福島のお酒博士ですね。
    私は飲んでただ美味しければそれでいいというただの呑み助です。娘は相当に詳しい日本酒愛好家ですが。
    川柳と言う文学と出会ってから早や14年目くらいになります。いつの間にやら。私の場合はただの雑学行き当たりバッタリに楽しんでいるだけですが、時折目にする千四さんの作品はやはり大家のバリアを感じます。背筋が一瞬ですが伸びる気がいたします。笑
    私は極めることなどあり得ないので、私なりにこれからもずるずると楽しんでいければいいなと思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月20日 at 6:19 AM :

      このみさん
      イベント初日はお疲れさまでしたm(_ _)m
      笑顔のお酒は最高ですね
      そしてマイペースの川柳も
      それが一番長続きする秘訣だと思います
      今日も首尾よく運びますように♪

  14. 夢香 on 2018年5月24日 at 5:53 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    人生が二度あれば・・・想像するとワクワクしますね!!
    片隅の紫蘇に想いを馳せて、広がるめぐみさんの世界観に真似ができたらなーと思っています。
    毎朝目が覚める・・・これも「生まれ変わり」の繰り返しということでしょうか?
    一雨ごとに緑が濃くなってきましたね!!
    心が洗われる感じがしております。

    鈴鹿ネット句会入選おめでとうございます。

    幸せのシーソー揺れて止まらない  めぐみさん

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年5月24日 at 7:01 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      お目覚めはいかがでしたか。今朝は昨夜の雨のおかげでみずみずしい緑たちです。高い木も風通しが良くなったおかげで空が見えるようになりました。おかげでぼんやりとする時間が増えてしまって、楽しみでもあり‥‥。
      鈴鹿の小さな入選を見つけてくださってありがとうございます。参加する人が多くてレベルも高くてなかなか入選できません〜。次もがんばりましょう。
      スポーツの在り方を問われるような騒ぎが気になります。若者には立ち直ってほしいなぁ。
      今日も明るい一日になりますように (^o^)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K