Loading...Loading...

爽やかさを通り越して挑戦的な真夏の光の中を
真っ直ぐに顔を上げて歩くには努力が必要です
光が強くなって より暗さを増した陰の部分に
逃げ込もうとしている自分は誰なのでしょう

でも闇などかき消えてしまうほどのトキメク気持ちで
川柳のS先生に お目にかかる機会がありました
ご指導をなさる立場からの体験を含めたお話は
興味と刺激が時を刻んであっという間の3時間でした

わずか十七音なのにいつも傍らにあって
私を離れていかないのはどうしてなのでしょう
縛りの少ない懐の大きさ
日本語の心地よいリズム
気持ちが形になるうれしさ
答えはいろいろあるけれど
幾度も五七五に救われたと
感じたことがあるからかもしれません

たとえ小さな私の毎日でも
深く見ること読むこと聞いてみることで
どんなに自分の世界が広がったことでしょうか
そんなあれこれを言葉にしてみたくて
次へ 次を と詠むのかもしれません
まぶしい日射しの中でそんなことを考えていました

キッチンの窓が世界に開いている   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 日射しの中で”にコメントをどうぞ

  1. love on 2012年7月31日 at 9:30 AM :

    救ってくれるような大切なものがある。
    うらやましいです( ^ ^ )

    私のことは、バスケとピアノが何度も救ってくれました。
    なんだか贅沢なことかもしれないけど、大切にしたいですね*

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年7月31日 at 9:51 AM :

      たとえ自分の思い込みだったにしても
      心の支えになってくれていた
      その最中は何も分からなくて
      思い返してやっと気がつくものかもしれませんね
      文武両道の loveさん 素敵です

  2. love on 2012年7月31日 at 9:32 AM :

    うちのベランダからも山が見えますが、筑波山を見て育った私はやっぱり筑波山ファンです。
    でも山の表情はステキですd(^_^o)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年7月31日 at 9:55 AM :

      季節によって時間によって表情を変えるので 
      山はながめているだけでも楽しいものですね
      人間もいつも表情が変わるという点では同じようですが・・・

  3. 進水 on 2012年7月31日 at 10:30 AM :

    双耳峰は美しいですね。筑波山も鹿島槍もそうです。私が住んでいる団地の裏山(経ヶ森)もそうです。見ていて安心感があります。
    山へ行きたくなりました。ありがとうございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年7月31日 at 10:50 AM :

      安定感と懐の大きさと
      下から見るのも良いけれど
      やっぱり山頂からの雲海がいいですね
      数えるほどの山行でしたが 数少ないからこそ
      いつまでも色あせない風景があります
      進水さまは現役の登山家なのですね・・・いいなぁ!

  4. AKK on 2012年7月31日 at 5:42 PM :

    夏のワンピースにパラソル、とてもいいです。
    つい急ぎ足になる駅のコンコースで、めぐみさんの所だけ時が止まっているように見えます。真夏の光と高い気温の負けです。めぐみさんに金メダル。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月1日 at 7:42 AM :

      栄光の金メダル うれしいな  ありがとう!
      クーベルタン氏の言われたように
      参加することに意義があると思って投句している私です
      メダルの数ばかり騒がれて日本の選手はちょっとかわいそう
      久しぶりのスカートは足元が心許ない感じでした(><)

  5. いそこ on 2012年7月31日 at 8:55 PM :

    強い陽射しの中、今日も歩いてきました。今日は「四色の朝顔が並んで咲いていたのを発見!見にいく?」「行く行く!!」
     昼休みのお散歩時に咲いているタフな朝顔などあろうはずもありませんが、ちょっと日陰に持ちこたえている五色目 濃い紫を発見。みんなそれで満足してお散歩は終了。赤、水色、白、ピンク、紫 今日の感動の収穫でした。
     そうですね。炎天下のなかにも川柳の種は見つかる。
     暑さにバテているその自分を詠むということもできますね。
     うん やっぱり川柳は面白いです。
     
     朝顔の根性に退く猛暑かな       いそこ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月1日 at 7:42 AM :

      いそこさんはワンダーランドにお住まいですね
      というよりも 
      何でもない毎日が
      つき合っている人たち
      暮らし方や心持ちでどれだけ輝くものか
      お手本を見せていただいた気持ちになりました
      うらやましいです
      五色の朝顔 私も見たかったなぁ!

  6. 二宮茂男 on 2012年8月1日 at 6:20 AM :

    おはようございます。17音のドラマ。川柳はみんな違ってみんないいと思います。

    キッチンの窓が世界に開いている   めぐみ

    いいですね。下6、気になりません。猛暑の日々。ご自愛ください。ありがとうございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月1日 at 7:43 AM :

      違いまですべて認めてみんなで川柳を育てれば
      もっともっと大きくなるだろうに
      少しばかりもったいなく残念なところもあります

      あいている と読んでもらえたら
      定型の五七五になるかなと思ったのですが・・・

      熱中症がコワい毎日です
      お身体にはお気をつけてお過ごしくださいね

  7. このみ on 2012年8月1日 at 6:21 AM :

    おはようございます
    8月になりましたね~
    早朝から蝉が力の限り鳴いています。いいですね。夏らしくて
    年を重ねると本当に季節のめぐりが早いのですが、早いなりに
    楽しんでいる自分もいるようです
    いろいろなことに追われて時間が過ぎてゆく
    それもまたいい
    そうやってどんどん年を重ねていくんですね
    できるなら平和を望みたいです
    あるビッグなお方からあるサイトを通して手作り句集をいただきました。一気に読みました。感動しました
    実はなかなか活字を読まないのですが目からうろこでした
    めぐみさんもその川柳の先生とお話をされてたくさんの糧をいただいたことでしょうね。素晴らしいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月1日 at 7:44 AM :

      目からうろこの句集に出会えた
      それだけで 今年がいい夏になりますね

      普通の毎日に心が動くことが少なくなってくるので
      本や音楽 映画も私にはうれしい薬です
      でもリアルな体温を感じる
      目の前に生きている人の言葉の数々は
      もっと 力を手渡しで届けてくれるような不思議な体験でした
      今日も夏らしい一日になりそうです

  8. 鈴木順子 on 2012年8月2日 at 6:16 PM :

    請求書の提出をすませて、ホッとしてブログを開きました。
    やっぱり、めぐみさんの部屋はいいですね。癒されます。
    優しいこころを失わないようにしないと……と思いました。
    めぐみさん、ありがとうね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月3日 at 6:30 AM :

      心弾むメッセージをありがとうございます(^^)
      とてもとてもうれしくて
      満月がますますきれいに見えました

      公私共にパワフルな順子さんを
      見習わなくてはと思っています
      みなさまにとっていい8月になりますように!

  9. AKK on 2012年8月13日 at 8:58 PM :

    強烈な真夏の日射しが
    空の本当に高い所から
    押し潰してやろうかと
    塊のエネルギーを落す

    突き刺してくるビーム
    目が眩む時に心も眩む
    溶けだし蒸発する様に
    ワタクシは消えて行く

    どの山のどの稜線まで
    飛ばされてしまうのか
    白しか色の無くなった
    宙に居場所を求めるか

    喜びも苦しみも自分も
    皆消えた後に残るのは
    有るが侭の究極の存在
    かみさまのいうとおり

    燃え尽きてしまいたい
    若さゆえのあの願望を
    呼び還してみるために
    いま一度日射しの中へ

    • めぐみ on 2012年8月14日 at 4:22 AM :

      目で見ても美しいし
      ストーリーも楽しい
      AKKさんに脱帽です

      かみさまのいうとおり
      それこそ究極の人の姿
      時には日射しの中へ!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K