Loading...Loading...

むかしむかしおばあちゃまにも娘時代があったそうです
うれし恥ずかしドライブデートは海の見えるところ
ランチは外で二人きりということでおむすびをせがまれました
今思えば形も大きさもソフトボールのようでありました

上品で美味しくて完璧なまでのおむすびが出来上がるまでには
紆余曲折がどれほど重なってきたのでしょうかウン10年
本人の努力もさることながらそのあとの結婚が大きな力になりました
何もかもあなたのおかげ どれもこれも私のおかげなのです

さて私よりもバスケットボールはうまくても料理には疎かった娘ですが
結婚というものをしたのですから少しずつ上達しているのだろうと
先日のジャガイモを畑から箱に詰めてまさに直送したのでした
私の料理遺伝子の上の上をいく出来栄えにちょっと悔しい大安心です

ところでいちばんお洒落なpotageは
あの独身のワンルームのミニマムキッチンで彼がこしらえたのでしょうか
結婚に至るまでの心配がひとつ消えて無くなりそうですね
幸せな食生活が待っています めでたしめでたし

 

ポタージュもミネストローネもピザさえもみんな私の育てたお芋  めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 料理上手”にコメントをどうぞ

  1. エム on 2018年7月7日 at 5:17 PM :

    めぐみさんはさ〜
    マンガ見る?

    「美味しんぼ」知ってるかい?
    チョーうめージャガイモ料理あるんだよ

    バターとサトー入れて
    チョーチョージカン煮るんだけどさ
    オレ作ったことあるんだけどさ
    シャシンのヤツに負けないヨ

    AKKみたいなオジサンは
    「イモ食べると胸焼けする」って言うじゃない
    オレもソ〜 
    若いけどね
    でもこのバター煮ならオッケー

    オレにもジャガイモ分けてくれたら
    めぐみさんにも
    作ってあげちゃお〜かなぁ〜

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月7日 at 6:11 PM :

      エムくん
      美味しんぼはもちろん知ってるよ
      でもバター煮は知らなかった
      バター大好き人間にはたまりませんね

      最近は時短料理が多くて
      じっくりと煮込む場面が少ないようで反省です
      今度ごちそうになりたいな♪

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年7月7日 at 7:53 PM :

    恵さん こんばんは。料理上手は一家を健康に幸せにしますよ。母の得意なメニューを姫さん方が引き継ぎ自分の味に改めてやがて孫娘に伝授する。料理と一緒に幸せなご家庭の雰囲気も添えてハイタッチするのですね。また、やがて、おめでたの殿も彼のいい人も料理上手なのですね。素晴らしいですね。ところで、ご一家の家庭味の一つの食材が若いおじいちゃん、おばあちゃんのご丹精のジャガイモとはこれまた素晴らしいですね。お金では買えません。また、私は母の味で育ち、妻の手料理で生きてきました。「どこにでもあるようでない妻の味」。おいしい食卓を囲むご一家の笑顔、これが一番ですね。かけがえがありません。また、災害に遭われた皆様方のご安全をこころからお祈り致します。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月8日 at 6:41 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      今回の写真は子どもたちから送られてきたものばかりで、私も食べたかった〜と思いました。生産農家?は結構シンプルに頂くことが多いのです。もっと工夫も必要かなと反省。頼もしく料理上手に育ってくれてありがたいことです。
      雨の被害がとんでもないことになってしまいましたね。これ以上のことになりませんようにと祈るばかりです。心からお見舞い申し上げます。
      今日もありがとうございます。穏やかな日曜日となりますように。

  3. 竹内いそこ on 2018年7月8日 at 10:51 PM :

     こんばんわ めぐみさん
     色鮮やかで美味しそうな料理ですね。
     若い人のクッキングですねえ。インスタにのせたくなるわけです。

     
     美味しいはずよ・・・私の育てたジャガイモだから とめぐみさんのささやかな自己主張。
     そうですね。そこが一番だいじなところでした。
     昨日は我が家ではスパニッシュオムレツをしました。
     千切りにしたジャガイモとベーコンを炒めて溶き卵でとじて固める。
     味もさることながら、卵の色のあいだにジャガイモの白とベーコンの赤が美しいのです。
     フライパンをお皿に伏せて返し、ケーキのように切り分けて食べました。
      
      でもボリュームがありすぎて、ちょっと重たい・・・胃袋は確実に年齢なみというのを実感しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月9日 at 8:41 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      スパニッシュオムレツもおしゃれですね。目で見て美味しいお口でまた美味しい。主食はなくてもこれだけで食事になりそうです。
      先日新しい包丁がやってきました。それはそれは素晴らしい切れ味です。手を切らないように気をつけなくちゃと思っていた矢先に、やはり切ってしまったのでした。ジャガイモの皮をむいていたところで‥‥恥ずかしいやら情けないやら。初心に戻って落ち着いて包丁を持たないといけません。いそこさんもお忙しい時のお料理には気をつけてくださいね。
      新しい一週間も気持ちの良い毎日でありますように。今日もありがとうございます。

  4. AKK on 2018年7月9日 at 1:47 PM :

    ポタージュもミネストローネもピザさえもみんな私の育てたお芋

     いろんなものになりますねジャガイモ。自己主張をし過ぎず、それでいて個性豊か。根性のありそうな感じや優しそうな物腰。なんだか考えてみると長所ばかりのジャガイモたち。
     育て上げてみれば、とても美味しい料理に変身して皆を喜ばせている。食べてみなくてもわかります。私が育てたという自負やどう生きても大丈夫という信頼。母と子のあるべき姿が楽しい短歌になりました。
     どうしても伝えたいこと、人生讃歌、リズム感、めぐみさんの短歌好きです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月9日 at 4:42 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      今日も暑い一日でしたね。1.5kmほど離れた郵便局まで徒歩で出かけてきましたが、日中は外にいる人も少ないようです。大した距離でもないのに途中に給水所が欲しいくらいでした。
      特定の誰かでも大勢に対してでも、何かしら伝えたいことがあるときに詩が生まれるように思います。川柳も短歌もきっとそうでしょう。この場合は母と子というよりも親と子ですね。もうホントに大丈夫だなぁという思いを強くしたことでした。
      うれしいお便りをありがとうございます。暑さとも仲良く美味しくお過ごしくださいね。

  5. このみ on 2018年7月11日 at 7:13 AM :

    おはようございます
    いいですよね~~料理上手な人!料理が好きな人!
    私は。。。。。う~~ん。。。あまり。。。。。
    でも普段使わない食材をたくさんいただいたときなどはネットでレシピを探し実行しますがそれもたまにかな?コックさんが欲しいです。
    娘は主人の妹から相当訓練されましたから創意工夫の料理などお金をかけずに食卓を美しく彩る才能があるようです。すごいわ。。。とても真似できない。
    長男のお嫁ちゃんも現在奮闘中のようです。
    末っ子は食べる専門ですね~~~。男も料理できるほうがカッコイイし役に立つのですけど。

    これから実家へ行って来ます。決壊すれすれだった川の様子も見てきます。被害がなかったので両親は翌日には家に戻って普段と変わらない生活に戻っていた様子です。
    でもいまだ被害甚大の場所。本当に怖いですね。こちらは電車が山崩れで脱線しているので今はバスに通勤の人たちが殺到しているそうです。
    2,3日前こちらでも地震がありました。そろそろ地球限界。。。?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月11日 at 8:59 AM :

      このみさん、おはようございます。
      混んでいるバスでのお出かけは大変ですね。ご両親もこのみさんが来てくれるのをいつも以上に心待ちにしていらっしゃることでしょう。ご自宅に戻られても何かと不自由ですね。いつも静かな川が荒れる時の怖さは言葉では言い表せないほどで‥‥。被害のあった所が早く回復しますように。
      いつの間にか子どもたちは料理上手な大人に成長していました。シンプルで基本的なものが多い私の料理よりずっとおしゃれでインスタ映えする一皿をさらりと作ってしまうのでびっくりです。末っ子さんにはこのみさんの手料理をたっぷり楽しませてあげてくださいね。そのお味はしっかり覚えているものでしょうから。
      暑くなりそうですが、降ったり揺れたりはありませんように。今日もお元気でね。ありがとうございます。

  6. on 2018年7月11日 at 8:26 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    西日本では、大雨で甚大な被害。幸い鈴鹿は難を逃れ、少々強い雨で終えました。
    さて、お料理上手のDNA。いいですね、といっても男性には・・・
    お昼に簡単な食事を作るだけ。得意料理はパスタくらい?(定年後は平等とか?)
     求めます炊事洗濯する天使 (お題:天使)
    川柳を始めた頃、三重の大会に出した句を思い出しました。会場から笑いが???
    梅雨明け!暑い夏、負けずに乗り切りましょう、楽しみましょう!
    我が家の庭の桔梗が暑さに参っているようです。例年になく花の寿命?が短い???
    明日あたりに活けないと時期を逸してしまいそうです。
    ところで、何を書き込みしたかったのか?ダラダラスイマセンお邪魔致しました。

    では、今日も良い一日でありますように。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月11日 at 9:13 AM :

      繁さん、おはようございます。
      そちらでは強い雨の影響はありませんでしたか。びくびくと天気予報とにらめっこな毎日でした。
      さすがの桔梗もこの暑さはこたえるのかしら。よく似た色のグラジオラスは綺麗ですね。赤い花器は珍しい形。いい感じに傍に寄せて生けてあるあたりに粋なセンスを感じます。
      ところで繁さんの天使は奥さまなのでしょうね。思っていないと出てはこない言葉です。天使のような奥さまにどうぞよろしく♪
      今日も青空になりました。暑い日に似合う美味しいものは何でしょう。笑顔の一日にしてくださいね。ありがとうございます。

  7. 夢香 on 2018年7月16日 at 7:06 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    猛暑のお見舞いを申し上げます。
    めぐみさん一家のお料理上手に乾杯!!
    美味しそうなメニューがたくさん並んでいますね。
    お幸せそうな食卓が目に浮かびます。

    ジャガイモは汗が滲んだママの味

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月16日 at 8:04 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      大雨の後の猛暑で何かと大変なことでしょうね。ご無理のありませんように‥‥。
      夏は暑いものですが、昔はこんなに暑かったかなぁ?息苦しいほどの温度と湿度は身体にも堪えますね。それでも三度の食事を欠かさないので、私はまだ大丈夫のようです。
      暑さのお見舞いをありがとうございます。夢香さんも元気にお過ごしくださいね。

      母の味越えて見事なクッキング

  8. 夢香 on 2018年7月17日 at 5:53 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    地震のお見舞いを申し上げます。
    早朝の揺れには、びっくりされたことでしょう。
    どうぞお気をつけ下さいませ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月17日 at 8:49 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      お見舞いをありがとうございます。ちょうど顔を洗っているところでした。このまま揺れが止まなかったらどうしよう‥‥。まずはそれが不安です。全国的にお天気も穏やかに落ち着いてほしいものですね。
      夢香さんも暑さに気をつけてお過ごしくださいね。今日はスローライフがいいでしょう。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K