Loading...Loading...

DSC_0021
 

生きるとはなんだろうと声がして私を止めて見つめ返した

懸命な姿と囁くような戸惑いにここにあるそれがそうと答えた

 

ひとりでに経験と記憶と喜びと後悔が過去と今を行き来すると

小さく大きく巡りくるものへの愛護が胸いっぱいに膨らむ

 

今を生きると決めてある私の「今」さえもよくわからずに

「生きる」に正答を見つけられようもない

 

まだ何度も花開くあなたと

もうひと花と繰り返す私が今日は一緒にいる

 
 

親となり親を離れる定めとて今日さえ知らず梅のほころぶ   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 初春や松ありてこそ梅一輪”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2017年1月1日 at 6:09 AM :

    惠さん おはようございます。あけましておめでとうございます。「生きるとはなんだろう」
    と自分に問いかけながら懸命に今を生きる。が、こころならずも、また、悔いを残す。こんなくり返しが「人生」かも知れない。80年の私の来し方を振り返ってそんな気がしました。それにしても、一枚の写真が語る世界は無限大ですね。写真と川柳は似ていると言われますが、願わくば、この写真のような1句を3年以内に書きたい。有難うございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月1日 at 6:49 AM :

      茂男さん、あけましておめでとうございます。
      誰も見ていなくても時期を心得て梅はほころび始めました。今年もマイペースで歩けたらいいですね。
      写真は、あとは竹が入れば松竹梅で 100% のめでたさでした。少し足りないところがいい感じ…?
      今年もどうぞよろしくお願いいたします。新しい年一番にありがとうございます。

  2. たかこ on 2017年1月1日 at 7:56 AM :

    めぐみさん
    おめでとうございます。
    今年も楽しませてくださいね。真っ赤な朝日を見ました。思わず拝んでしまいましたね。
    今年もそこそこ楽しく行きたいと思います。
    ときどきお邪魔しますね。

  3. 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月1日 at 12:48 PM :

    たかこさん、あけましておめでとうございます。
    力強い初日の出が拝めましたか。いい年になりそうな予感ですね。こちらでも眩しい太陽でした。鈴鹿川柳会の発展とたかこさんのますますのご活躍をお祈りいたします。遊びに来てくださるのをいつでもお待ちしていますよ〜。今年もどうぞよろしくね。お正月からのご訪問ありがとうございます。

  4. AKK on 2017年1月1日 at 3:09 PM :

    あけましておめでとうございます

    「今」について一番よくわかっているのは梅の蕾。めぐみさんお子さんお孫さんと巡りながら進んでいく「時」の一区切りの曲がり角で、人の定めについて語る相手は誰でしょう。明日には開きそうな蕾ですか、今を盛りと花を咲かせるお子さんたちでしょうか。忙しくたくさんの人たちを迎えているめぐみさんの、本当は心静かにお話をしたい思いはブログを通して伝えたい方たちにきっと伝わります。とてもいい光を捉えた写真もお手伝いをしています。穏やかなお正月中に梅もほころぶと良いですね。

    今年もよろしくお願いいたします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月1日 at 4:25 PM :

      AKKさん、あけましておめでとうございます。
      少しだけ空いた時間に近くの神社に初詣に行きました。大切な人たちにとって、この一年も穏やかな毎日でありますようにと祈ります。当たり前のように過ごす時間がどれだけ貴重なものかということが、この歳になってやっと分かってきたような気がします。言葉では表し切れない沢山の思いを伝えるのは難しいものですね。どうしたらよいのかな…。
      しっとりとやさしいお便りをありがとうございます。今年も頼りにしています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ AKKさんにとっても良い年になりますように。

  5. on 2017年1月2日 at 10:07 AM :

    めぐみさん、
    遅まきながら新年おめでとうございます。
    子の帰省等、バタバタしていました。(もう一日)

    ・・親を離れる定めとて・・・
     30を過ぎた娘を手放せぬ
    巣立ったはずの娘、頑張っている姿をみると、なかなか・・・

    素敵な梅の蕾の写真、癒されます。
    今年もたくさんの癒しを頂きにお邪魔致します。
    たのしくこころに響くブログを期待していますのでよろしく。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月2日 at 4:07 PM :

      繁さん、あけましておめでとうございます。
      頼りになるおじいちゃまとしても、今年も大いに存在感を発揮されそうですね。30を過ぎた娘を手放せぬ…という心境にはとっても共感いたします。何かしら手を貸せる幸せということもありますから、出来る時は出来ることをしてあげられたらいいですね。
      今日は暖かい日で、子どもたちとその子どもたちと公園に行ってきました。小さいのに良い姿勢で走っている姿はうらやましくなります。エネルギーのかたまりと付き合うのはかなりエネルギーを使うものですね。今日もぐっすり眠れそうです^^
      今年もどうぞよろしくお願いいたします。いつでもお待ちしていますね。ありがとうございます。

  6. 佐藤 千四 on 2017年1月2日 at 11:44 AM :

    新年おめでとうございます。今年もご指導よろしくお願いいたします。
    老いが進むと過去が頭数を増やしながら追いかけてきます。新年になって過去のニューフェースまた増えました。追い越されまいと必死の毎日ですが近年はへとへとの思いです。我が家の梅も老いてきましたが花芽を持って私を横目でニヤニヤ見ています。

    老梅も鶯にまだ恋心

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月2日 at 4:17 PM :

      千四さん、あけましておめでとうございます。
      お正月から穏やかなお天気が続いてくれてホッとしますね。お庭の梅もほころびそうですか。自己主張をする訳でもなく、かすかな香りと凛とした姿で存在感を発揮する梅には特に心魅かれます。毎年同じようで違う花を咲かせる梅に負けないように、今年もマイペースでいきましょう。千四さんとの有り難い出会いに感謝しています。ますます良い年にして下さいね。いつもありがとうございます。

      鳴き方も梅に教わって鶯

  7. 夢香 on 2017年1月3日 at 7:05 AM :

    明けましておめでとうございます。
    めぐみさん、今年もご指導のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    初日の出を我が家から拝むことができました。
    いいことがありそうな~そんな気持ちにさせられました。

    寒さに負けない梅の姿には、秘めたパワーを感じますね。

    立ち位置を自覚していて香る梅

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月3日 at 5:20 PM :

      夢香さん、こんにちは。
      初日の出は真っ赤で大きくて、いつもと違う太陽のように見えるから不思議ですね。今年も、きっといいことがあるでしょう^^
      結局いつものように過ぎていく年末年始でした。それがきっと一番幸せなことなのですね。
      夢香さんも少し充電できましたか。今年も健やかな穏やかな一年になりますように。いつもありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

      春を待つ真白き梅のひとり言

  8. このみ on 2017年1月3日 at 9:12 AM :

    めぐみさん、皆さん
    新年あけましておめでとうございます
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。ペコリ。

    梅きれいですね~~。雑誌のページをめくっていたら桜が写っていたのですがドキリとしました。久しぶりに会った恋みたいな。。。美しさはそれぞれ違いますが、梅も桜もなんて美しいのでしょう。改めて日本に生まれてよかったな~~としみじみ思ったものです。銀杏並木も冬木立も大好きなんですが、なんとなく春を待つ楽しみのような気持ちもやんわりと芽生えました。

    1日2日とわが家の家族たちで実家へ行ってきました。母の妹親子も交えて7人でしたがゆったりと新しい年を迎える幸せをしみじみお祝いしてきました。両親とも88歳の高齢。父が1ヶ月入院していましたが無事退院できてこれからも二人大変だと思いますがつつがなく暮らしてくれればな~と思います。
    恒例のカラオケ大会をやったのですが、私はカラオケが好きではなくて何年も歌ってなかったのですが久しぶりに歌って声が全然でないことに愕然!!自慢(?)の高音がまったくでなくなっていて焦りました~~。やっぱり継続は力なりなんですね。歌うことはそんなに好きじゃないのですが少しずつ声も出していかなくちゃと思いました。う~~ん。。。ピアノなんてもう全然弾けないでしょうね~。。。

    話はゴロリ変わりますが、箱根駅伝熱いですね~。めぐみさん、燃えながら応援してるかなと想像しています。笑

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月3日 at 5:38 PM :

      このみさん、こんにちは。
      みなさまで集まることができて、うれしいお正月でしたね。一人ずつ歌うのもいいですが、みんなで合唱するのも楽しそうです。私はこのみさんの弾き語りを聴いてみたいなぁ♪ お父さまとお母さまにとっても笑顔の毎日でありますように。
      箱根駅伝はやっぱり見応えがありましたね。どの選手も精一杯の走りで、それを見ているだけで力が湧いてくるような気がします。あんな力強いスタイルで走れたら気持ちいいでしょうね〜。懐かしい戸塚付近もしっかり見られて楽しいひと時でした。
      これからは春を待つ時間ですね。日本に生まれた幸せをしっかりと味わえますように。いつもありがとうございます。

  9. 竹内いそこ  on 2017年1月4日 at 12:15 AM :

      めぐみさん 
     明けましておめでとうございます!
     本年もどうぞよろしくお願いいたします

     うららかな日差しの中に、こちらでも気の早い梅が咲いていないかとドライブしながら探しています。
     見つけたのは住宅地の中の川に飛来したオオハクチョウの一族。まだ灰色の残る羽毛の若鳥も連れていました。生まれた子を連れて帰ってきてくれた、というのが里帰りみたいで、うれしいです。
     酉年にオオハクチョウをみられたというのはなんだか縁起がいい。
     今年もよい一年になりますように。     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月4日 at 4:57 AM :

      いそこさん、あけましておめでとうございます。
      酉年にオオハクチョウとの出会いなんてお正月から縁起のいいことですね。それも子どもたちを連れての里帰り‥‥!? いそこさんのお住いの辺りがお気に入りの環境なのでしょうね。
      こちらもずっといいお天気でした。お散歩日和で公園もにぎやかでした。
      今年もいいことがたくさんありますように。こちらこそどうぞよろしくお願いします。今日もありがとうございます。

  10. 月波与生 on 2017年1月4日 at 12:20 AM :

    あけましておめでとうございます。

    と、いいながらもう4日、相変わらず時間は待ってくれませんね。
    せめて、今日1日、誰とあったか何を見たかどこへ行ったかを記すために、簡単な手帳を買いました。
    まあ、いつまで続くやら、ですが。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月4日 at 5:04 AM :

      与生さん、あけましておめでとうございます。
      お正月までにあれもこれとと思っていたことは、ほとんど先送り状態でした。力を入れた黒豆は冷蔵庫に入れなかったせいで鍋ごと悲しい結果になってしまいました。今年の見通しが不安でたまりません(@@)  何とか元気で恙無い毎日を送れたらと思います。
      与生さんの新しい手帳が嬉しい出来事で埋まりますように。良い作品もたくさん生まれますように。ありがとうございます。

  11. エム on 2017年1月4日 at 8:16 PM :

    めぐみさんは
    オレのMamaだね

    オメデトーじゃなくて
    「生きる」の意味について
    和尚が二人のツイタチから
    正答にチカイもの投げてくれた

    「ここにあるそれがそう」
    そこにあるこれがそうとオレも思う

    まだ何度も花開くオレとして
    アケマシテオメデトーコトシモヨロシクオトシダマモヨロシク

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月5日 at 5:54 AM :

      エムも普通の毎日に戻りましたか
      これから何度も
      どんなに素敵な花を咲かせられるでしょう
      ワクワク♪

      自分のことについても
      自信はないし心許ない部分が多いのですが
      せっかく出会ったこの身体
      大切にお付き合いしたいなと思います

      今年も元気でね
      いつでも遊びに来てください
      楽しみにしています
      お年玉は一年中受付中なり〜(?_?)

  12. love on 2017年1月5日 at 12:59 AM :

    ここにあるそれがそうなんですね。
    毎日考える時間もなくどんどん過ぎていましたが
    ここにあるそれがそうなんですね。

    お正月はとても楽しい時間を過ごすことができ
    こころもからだも元気いっぱいになりました。

    梅の開花が楽しみですね(* ‘ー’)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年1月5日 at 6:05 AM :

      loveさん、おはようございます。
      私も、立ち止まる時間もない時がありました。そしてその時が、今になって思えば間違いなく充実している毎日なのだと思います。心も耕されて育つ期間なのだと思います。loveさんのように目の前のことに精一杯向かっていれば、後になって思い残すこともないでしょう。私もがんばらなくちゃと思います。変えられないものは受け入れる努力を、変えられるものは変える努力をしたいなと思います。
      今年も健やかな楽しい毎日でありますように。いつもありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

野村賢悟 配信予告
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K