Loading...Loading...

 DSC_0009

 

 


さても本日は早起きは三文の徳と申しますのでサンサンと輝くビューティフルサンデーに孟母三遷のお教えに従いまして図書館へと向かうのでありましたがこれはいつものおさんぽではなく石の上にも三年のお勉強のためではありまして大勢の方々にブログに来て頂けることが二度ある事は三度あるが何度もあるように私一人を「め」と「ぐ」と「み」の三つ身に分けてみますれば三人よって文殊の知恵ともなりましょうかと桃栗で柿でなければ三年目居候三杯目にはそっと出しと謙虚な心構えで皆様の仏の顔も三度と願いつつ自分勝手な書き様にも何卒ご容赦をと女三界に家なしとは雖も何かとご贔屓くださいます様オン願い上げ奉りまする

 

新しい顔で四度目の夏に入る   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 歩路寓四年目突入決意口上申上候”にコメントをどうぞ

  1. てじま晩秋 on 2014年7月9日 at 6:15 AM :

    おはようございます。
    貴ブログ―4年目に突入ですね。おめでとうございます! 。

    ☆ ゆっくりと空を味方にして歩く  恵
    ―「かみさまのいうとおり」から―

    本日、市広報の川柳欄(本日締切日)の選評書きで早起き(4時半)、
    小雨模様なので、傘さして歩いてきました。台風ほんとに来るのかな。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月9日 at 6:24 AM :

      晩秋さんおはようございます。
      今日も早くからお仕事なんですね。市の広報に川柳欄を設けたのは晩秋さんのお知恵でしょうか。地域の人たちに広く川柳を見てもらうには何よりの場所ですね。気軽に投句もしてくれると輪が広がりますね。掲載された作品へのコメントは、とてもうれしく大切にしたくなるものです。良く分かります。大切なお仕事です。
      朝一番におめでとうをありがとうございます。いつも心に懸けていただいて、おかげさまでここまで来られました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2014年7月9日 at 7:37 AM :

    めぐみさん おはようございます。また、おめでとうございます。あの日から3年が経過、4年目の前に広がり、伸びる「大道」は、幅の広い、多様な、自信に満ちた、楽しそうな道ですね。「西瓜」にも見える、中央に並んだ果実、書き続けられる「ブログ」に見えます。その一つ、一つが、皆さんから拍手を浴び、輝いて見えます。めぐみさんと、昭さんには、我が子のように、かけがえがなく、みんな宝物ですね。それにしても、今朝の「一枚の写真」には、殊更、魅せられました。ご一緒に楽しませて、頂きます。これからも、よろしくお願い致します。ありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月9日 at 9:45 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      茂男さんには第一回目から、ずっと変わらずに見守って励まして頂きました。どれだけ心の支えになっていることか言葉では言えないくらいです。
      さてモノトーンの写真は一体どこでしょう。全部スイカだったらうれしいですね。一歩ずつしか歩けない道です。大切にゆっくりと歩きましょう。これからも私達のお手本でいて下さいね。いつも横浜を思っています。心から、ありがとうございます。

  3. 川柳ファン on 2014年7月9日 at 8:08 AM :

    さてさてご丁寧なる口上恐れ入り奉りますかく申す手前貴方様の歩路寓を三年目の浮気もせずにひたすら追っかけして参りやした手前なら三日三晩知恵を絞っても書けぬ歩路寓を几帳面にも五日毎に更新ししかも毎回違った趣向を見せるなんぞはまさしく神業でござんすねこれからも陰になり日向になって追っかけて参りやすので引き続きお見知りおき願いあげ奉ります

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月9日 at 9:52 AM :

      川柳ファンさん、おはようございます。
      楽しい口上で、拙い挨拶を豊かにふくらませて下さってありがとうございます。三日三晩の言葉は思いつきませんでした。これからも日向になって日向になって私を引っ張って下さいね。
      たくさんの川柳のファンがこれからも生まれてくれるといいなぁと思います。こちらこそ末永くお付き合い下さいますよう宜しくお願い申し上げます ^^

  4. on 2014年7月9日 at 8:53 AM :

    おはようございます!
    ブログ4年目、おめでとうございます。
    読ませていただくようになってからまだ、日が浅いですが、
    毎日、毎日楽しませていただいています。
    これからも、素晴らしい、詩、写真、川柳を期待致します。

    ・それぞれの十年先を思う春  めぐみ (かみさまのいうとおり より)
    ・噴水の精一杯の高さまで   めぐみ (    同上       )

    無理なく、自然体で長く、永く続けて下さい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月9日 at 10:01 AM :

      繁さん、おはようございます。
      本日の桔梗は殊更に素晴らしいですね。瑞々しくてお花ごとに色合いの違うところも見事です。おしゃれな花器も見応えありますね。またお庭に花のあふれる季節が待ち遠しいですね。
      川柳のご縁に感謝です。三重県がお隣のような気がしています。公認の?隠れ鈴鹿ファンとして繁さんのご活躍を応援しています。優しいエールは大切に包んで飾っておきましょう。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  5. 無冠帝 on 2014年7月9日 at 11:51 AM :

     先ずはおめでとうございます。ここまで続けられたのも「皆さんのお陰です」もさることながら「内助の昭のお陰です」ではないですか。ご主人の名前、「昭」が「功」だったら、なおピッタリとしたコメントになったのだが・・・(笑)。
     これからもペダルを踏みながらレベルの高いブログを読ませてください。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月9日 at 12:24 PM :

      無冠帝さん、こんにちは。
      朝日川柳もゴルフの方もいい調子で何よりです。スポーツマンの無冠帝さんを見習って、私ももっと身体を動かさないといけません。歩いて5分のコンビニくらいは自転車を使わないで足を使いましょう。と思ってはいるのですが、暑いし・・・。
      お姫様に王子さま、そしてご縁のあるすべてのみなさまに、ありがとうございます。人間一人でできることなんて、何も無いのですね。いつも助けられているばかりで、私は誰かのお役に立てているのだろうかと不安になります。これからも無冠帝さんの元気なメッセージをお待ちしています。いつもありがとうございます。

  6. 竹内いそこ on 2014年7月9日 at 12:53 PM :

     四年目突入おめでとうございます!
    昨夜始まった頃を読み直していました。
     ずっと様子かがいながら、なんて書き出しで、仲間に入れてもらおうかな、と足踏みしていた自分を思い出していたのです。
     今は馴れ馴れしくなってしまったかな。めぐみサロンに膝を崩してお菓子をつまみながらおしゃべりしている自分が見えます。ここで仲間になったたくさんの人との出会いも嬉しかった(^∇^)。
     めぐみさん、これからもよろしくね!!
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月9日 at 3:08 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      いそこさんは、お仲間を越えて掛け替えのないメインパーソナリティーさんの一人です。いつでも会えるお友達のような気がします。空間を越えての出会いは、川柳やブログのおかげですね。世の中の出会いはそうなるべくしてなるのでしょう。本当に有難いご縁です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。リアルオフ会を夢見て、今できることを頑張りましょう。
      ビッグイベントのお疲れはとれましたか。もう次に向けて始動なのでしょうね。いそこさんにとっても、いい夏になりますように!

  7. エム on 2014年7月9日 at 2:22 PM :

    おヒザで
    おチャンとすわって
    参をイッパイ喋って
    めぐみさんがテノヒラ上に向けたと思ったら
    その手をついて深深とみんなにアタマを下げた
    そんで
    ダイカッサイ
    すたんでぃんぐおべーしょん

    参年間よくガンバッタね
    ヨミカエしてもドコモココモ新撰組
    どのページにもひざポンイッパイもうイッパイ
    EものはEってコトだからさ
    ページを開けるドキドキの四年目が
    キョーから恥◯ってウレシイタノシイヨロコバシイ

    ところで
    キョネンのヤクソクのきゃんぺーんの
    NEWYORKSCENEはドーした?  アトデヤンノカァ〜

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月9日 at 3:15 PM :

      口上の仕草を実況中継してもらって
      目をつむって想像していました
      ありがとうございます
      エムがいつも楽しく支えてくれました

      これからも一緒にドキドキしてね

      ところで、なぁに、にゅーよーくしーん?
      お風呂場のお掃除シーンでよろしかったら直ぐにでも
      由美かおるみたいになれたら本邦初公開
      の予定・・・コエガチイサイ

  8. このみ on 2014年7月10日 at 6:52 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、改めてブログ3周年おめでとうございます
    これからの更新も楽しみにしています
    川柳のみでなくブログもあるからめぐみさん気が抜けなくて大変だと思いますが修行だと思ってがんばってくださいね。(どんどん才能が磨かれていかれると思います。それにご夫婦でのコラボレーション。いつまでも末永く良いパートナーとしてつながっていけますね♪)
    昨日くつわ堂さんから賞品が届きました。色々なお菓子が盛りだくさんに入っていました♪デカイ瓦せんべいに優秀賞の短歌が書かれていて「う~~ん。。。すぐに食べるのにはもったいない」昨日実家へ行ったばかりですが来週持っていこうと思います。来週まで湿気ないかなぁ、それが心配。でも硬すぎるので両親では歯がたたないかもしれません。
    昨日はバスの旅でしたから少し恋の歌でも作ってみようかなと思いましたが、う~~~ん。。。今年は出てきません~~~~~。前回入選した歌は自分でも気に入っていますけどそれを超える歌はまだ出てこないみたいです。
    前話していた膨大な宿題もいつものように適当にやっつけてしまって、今後はもう少しじっくり本を読んで勉強しようかなと思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月10日 at 7:21 AM :

      このみさん美味しいお菓子でおめでとう \(^o^)/
      オリジナルの瓦煎餅なんて素晴らしいアイデアですね。ちゃんと写真も撮りましたか。食べるのがもったいない。永久保存版にしたいところです。
       瀬戸内の明るい風に誘われて水色の羽生えてくるよう
      改めてくつわ堂短歌会優秀賞おめでとうございます。お父さまとお母さまもビックリ喜んで下さることでしょう。
      膨大な宿題も一区切りで束の間の静けさですね。本や音楽や映画からいろいろ充電して、また何か生まれるのを楽しみに待ちましょうか。
      宇宙から見た台風という迫力のある写真に驚きました。なるべく静かに通り過ぎてくれるといいですね。今日も気をつけて過ごしましょう。

  9. AKK on 2014年7月10日 at 4:39 PM :

    新しい顔で四度目の夏に入る  めぐみ

    3周年ですね。ありがとうございます。
    3は特殊な数字です。1と2が有ってからその次ですものね。二元論を抜け出して別の世界へといつも思うのです。

    ところで、3年前に新しく始めたことなんか私に有るでしょうか。どうも自分でもう若くないと決めかかっているようなところが情けないですね。
    新しいことを始めただけでもエライのに、立ち上がりから一気に次から次へと私を魅了し続けてきためぐみさんと今日はカンパイしましょう。

    あ、ありました。
    めぐみさんのブログに好き勝手を書かせてもらっています。
    よかった。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月10日 at 8:20 PM :

      カンパイ!
      いつもあたたかな目線で励まして下さって、こちらこそありがとうございます。そういえば、二次元から三次元へというステップも、とてつもなく大きな階段ですね。サンが縁起の良い数字に見えてきました。
      好き勝手に自由に書いてもらえると、私もみなさまも楽しくなります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
      本物の夏はこれからです。お身体にお気をつけてお過ごし下さいね。いつでもお越しをお待ちしています。ありがとうございます。

  10. このみ on 2014年7月11日 at 6:21 AM :

    めぐみさん、おはようございます
    実はちょっとお願いがあって来ました
    「日本彫刻センター」さんで彫刻エッセイを9月末まで募集しています
    川柳のほうは6月末で締め切られたのですがエッセイはまったく集まっていない様子
    私も偶然発見したのですが主催者さんが困っていらっしゃるようなので、少しでも投稿が増えないかなと皆様へのお願いに上がりました
    川柳が中心の皆様ですからエッセイはちょっと。。。と思われるかもしれませんが(私も長い文章は苦手でこれまでかなり敬遠してました)ペンネームで掲載されますしどんなに短いエッセイでもいいということです。大きな賞ではありませんが(でも作家さんの彫ったキーホルダーが一位の方にはいただけるとか)文の修行またはちょっとした遊び心で投稿さなってみてはいかがでしょう。とはいえ彫刻に関するエッセイなので彫刻に関心がないと書けないかもしれませんが。投稿は無料です。興味のある方はサイトをのぞいてみてくださいね。

    めぐみさん
    宣伝部長からのお願いでした。失礼しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月11日 at 7:48 AM :

      このみさん、楽しい公募情報をありがとうございます
      早速覗いて来ました
      特にニケのお話は臨場感がありました
      そんなに長い文章でなくても良さそうですね
      みなさまお気軽に投稿してみましょう
      エッセイのお好きな方は腕の見せ所です
      どうぞお気軽にご参加下さいね

  11. たかこ on 2014年7月11日 at 12:47 PM :

    やっと書き込みが出来ます。めぐみさん、あらためまして遅れましてですが、三周年おめでとうございます。
    ずーーーっと何かに追っかけられているような日々でした。
    今もやること、やらなければならないことは山積みですが、でもほんとうに一段落って感じです。
    プリンターが壊れ(なんかだましだましやってると、昨日だけでも300枚ほどコピーできました。そのあとネットが繋がらなくなって、これも主人が電話線やパソコンから出ている線をすべて抜いたり差し込んだりしてくれているうちに、直ってしまいました。

    あ、そうそう、「川柳三重」の誌上句会の宣伝ありがとう。お礼を言わなきゃと思いながら…
    なにかと、どこかが外れている私ですが、四年目の仲間に入れてください。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月11日 at 2:12 PM :

      たかこさん、こんにちは。
      強い雨風にも朝顔やゴーヤが無事で何よりでした。大会続きでお疲れになったでしょう。でも先日は表彰式のハッピーサンデーだったのですね。毎日柳壇60周年記念誌上川柳大会での特選おめでとうございます。

       太陽とまっ向勝負する若さ  たかこさん

      弾けるようなエネルギーを感じます。うちに秘めたこんな気持ちがたかこさんのパワーの秘密なんですね。当日の句会でもたくさん抜けたということで、さすがです。めいばん7月号でみなさまの作品を拝見して、佳句ぞろいに圧倒されました。私の句では一つも抜けなくても宜なるかな、です。でもさらなる精進をしなくてはと思い知らされました。
      いつも心に懸けてくださってありがとうございます。たかこさんの背中を見ながら頑張ってついていけたらと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

  12. このみ on 2014年7月11日 at 1:10 PM :

    めぐみさん
    早速の彫刻エッセイありがとうございます
    すごくうれしかった。。。と同時にすごく感激。
    さすがの文章のうまさで私のなんぞは数だけでぶっ飛んでしまいましたが。
    とてもとてもうれしかったので。またよろしかったら何か書いてくださいね。楽しみにお待ちしています。以前の彫刻の森の少女像がとても心に焼きついています。。。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月11日 at 2:25 PM :

      このみさんのグローバルな物語は読み応えがありましたね。楽しいサイトがお気に入りに増えました。Thank you.
      本物のルーブル美術館を訪れた時のお話には、やっぱり引きつけられます。アスリートだったという結末には笑ってしまいました^^ このみさんの心のなかにはどれだけたくさんのお宝が眠っているのでしょう。また少しずつ聞かせてもらえたらうれしいな。
      こちらはすごい暑さになっています。気をつけてたくさん水を飲みましょう。

  13. 日本彫刻センター(JSC) on 2014年7月11日 at 5:58 PM :

    めぐみさんからこちらのサイトをお知らせいただきました。
    このみさん、めぐみさん、この度はありがとうございます。こちらでご紹介くださったんですね。
    彫刻川柳の企画をきっかけに川柳を愛好される方々との接点ができて、エッセイ公募の宣伝や投稿までして頂けるとは、当初まったく想像をしていなかった嬉しく有難い展開です。
    日本彫刻センターのWEBサイトでは謳っていませんが、彫刻や立体芸術は作家さんが形をつくりあげるものであり、かたちづくられた彫刻を今度は形のない作品(川柳・エッセイ)に展開するという面白さを個人的に感じています。
    おふたりのエッセイを拝読し、とても感じるものがありました。多くの人に参加してもらい、多くの人に読んで感じて頂きたいなと改めて思い、エネルギーが増しました。ありがとうございます。
    今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月11日 at 7:49 PM :

      JSCさま、こんにちは。
      ようこそお越し下さいました。弥勒菩薩像が好きで彫刻の森のファンとしては、うれしいご縁にドキドキしています。
      http://sculpture.thistime-imakoso.com
      日本彫刻センター(JAPAN SCULPTURE CENTER)さんのサイトには、こだわりのコーナーがいくつもありますが、私が好きなのは「アーティストの言葉」です。
      芸術とは本来”ふつう”のもので、愛情と同じように、特別な存在ではない〜佐藤忠良
      質量のそなわらないものは、形はできていても本当の彫刻とはいえない〜本郷新
      深く、恐ろしく真実を語る者であれ。自分の感ずるところを表現するに決してためらうな〜ロダン
      ちなみに、彫刻の森の作品のおかげで、2012年1月29日の「Sexy」も出来上がりました。
      http://shinyokan.jp/senryu-blogs/megumi/2281/
      二次元の世界に飽きて三次元が恋しくなったら、また遊びに行きますね。JSCさんにまたお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございます。

      • 日本彫刻センター(JSC) on 2014年7月15日 at 3:36 PM :

        コメント遅くなってしましました。申し訳ありません。
        「アーティストの言葉」のご感想ありがとうございます。
        少しずつですがアーティストの言葉をひろって掲載していく過程で、作家の人柄や作品の背景などに触れ、その作家に自分自身の想いが寄っていくのを感じます。一般の方からは少し縁遠い感のある彫刻に、作家の言葉からでも興味をもってくださる方が増えたらと思って取り組んでいます。
        めぐみさんのように、気に入ってくださる方が増えたら嬉しいです。
        今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月15日 at 5:24 PM :

          JSCさん、こんにちは。
          彫刻は決して遠い存在ではなくて、小さな物は身の回りにもたくさんあります。3cmくらいの木彫りのお地蔵さんも私のお守りの一つです。SCULPTURE TO SEEによると全国に楽しい彫刻の広場があるということですね。見るだけの彫刻から遊ぶ楽しむオブジェとしても、大人にも子どもにも彫刻の楽しさがもっと広まってくれるといいですね。
          素敵なサイトを熱心に運営されていることに対して、共感と応援の気持ちで一杯になります。twitterもフォローさせて頂きました。サイトの更新も楽しみにしています。みなさまも川柳のヒントをもらえそうなJSCさんのお部屋に遊びに行ってみませんか。

  14. ゆめか on 2014年7月12日 at 7:31 AM :

    めぐみさま、おはようございます。
    ブログ4年目とのこと、おめでとうございます。
    今後も写真とコメントを楽しみにさせていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月12日 at 9:15 AM :

      ゆめかさん、おはようございます。
      お声をかけて頂いて、とってもうれしいです♡
      コメントとひざポンのボタンだけが目に見えるエールとなっています。どうぞお気軽に遊びに来て下さいね。
      昨日はとんでもない暑さになったと思ったら、今朝はまた地震がありました。日本列島も落ち着かないですね。せめて私たちは夢みることを忘れずに、好きな香りに包まれて暮らしたいものです。
      川柳マガジンは、購読者はもちろん投句する人も多いのでなかなか思うようにいきません。でも継続は力なり、と高校の頃教わりました。川柳を楽しむきっかけになればいいですね。
      今日も暑さと仲良く過ごせますように。うれしいお祝いをありがとうございました。

  15. 佐藤 千四 on 2014年7月12日 at 9:00 AM :

    おはようございます。
     満3年のお誕生日の由、口上ありがたく嬉しく受けたまわりました。おめでとうございます。お住まいは材木やさんのお向かいとか。なるほど、めぐみさんの句は筋が通っていて、建設的内容で、香りがあって、いろいろな形になる想像が湧いてきます。これからも楽しみにしています。

         大見得はメグ三代目猿之助

            

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月12日 at 9:24 AM :

      千四さん、おはようございます。
      お変わりありませんでしたか。元気なお声が聞けて良かったです。材木繋がりで建設的とは思いも付きませんでした。何事も良い方に解釈するのが大切ですね。毎日の揺れも、心を揺さぶってもらっているのかもしれません。有難いことです。
      千四さんは相変わらずハードスケジュールの毎日なのですね。明日は郡山市での句会にご出席とのこと。桑折町をますます有名にして来て下さい。暑い日が続きそうです。どうぞご自愛下さいね。有難く御礼申し上げ奉りまする〜 (^o^)

  16. このみ on 2014年7月13日 at 11:24 AM :

    おはようございます
    ってもうすぐお昼なんですね
    朝仕事が入って二人がちょっと遠方へ出たので一人でお留守番
    誰かがいるといやでも仕事をしないわけにいかないので一日中来客がないときはウロウロと仕事を見つけて動いているので本当に疲れます(笑)忙しいときは時間はあっという間ですが、忙しくなくてもこのごろ年寄りの私には結構時間が早く過ぎる気もします。
    今は心おきなくサボッてま~~す(わずかな自由時間♪)
    「日本彫刻センターさん」ブログに遊びに来てくださったんですね。律儀な方ですね。私はもう書きたいだけ書いたので後は誰かが参加してくれると本当にうれしいのですけど。

    めぐみさんが「SEXY」のところを出してくださったのでもう一度ぶ~~んと行ってきました。そこで改めて読ませていただいたAKKさんのコメント。。。
    びっくりしました!!今朝私があるところへ投稿した詩と内容が同じだったんです!昨日たまたま見た三輪明宏さんと松岡修造さんの対談でも三輪さんが同じようなことを言ってました。私も同感です。子供がまだ小さいころにたまたま読んだ渡辺淳一さんのエッセイで目が覚めたワタクシなのでした。う~~ん。。。結構飛ばして拾い読みしていることも多いのですが、改めてめぐみサロンへ寄せる皆様のコメント恐るべし!!なのでした。(おそらくど~~でもいいことばかり書いてるのはわたしだけでしょうね。皆様「このみ」のコメントはどうぞ読まずにスルーしてください。って言わずともそうなさっていることとは思いますが)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年7月13日 at 12:46 PM :

      このみさん、こんにちは。
      貴重なわずかな自由時間に遊びに来て下さってありがとう!
      私も最近特にそうですが、上手に休むことを覚えないとエネルギーが続かないですね。なかなか難しいですが、心も身体もゆったり過ごしたいなぁと思います。
      今朝も詩が生まれたんですね。尽きることを知らない泉のようです・・・ウラヤマシイな。
      半端じゃない暑さには今日も明日も気をつけてお過ごし下さいね ^^

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K