Loading...Loading...

特別な日です

 

たなばたの今夜あひなばつねのごと明日をへだてて年は長けむ  大伴家持

 

一年に一度きりではなく

何度も何度でも

そして650回

九年経って今日から十年目

 

「ありがとうございます」の他に言葉はなくて

どこまで行くのかに答えもありません

 

してきたことはただ一歩ずつ

きっとこれからもその時の私

皆様とご一緒できるなら幸せと

そう思って迎えた特別な七月七日でした

 

区切るたび過去はもしもと呼びかけるここにあるのは今とこれから めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 七月七日は”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2020年7月8日 at 5:47 AM :

    土砂降りの中(今朝はもうだいぶやみました)、今日も織姫様に会えた幸せに感謝です。

    おはようございます
    ブログ9周年おめでとうございます!!!!!
    650回!?もうそんなになるのですね。1回1回が珠玉の作品。美しいポエムと写真に癒されてきました。私の他愛ないおしゃべりに9年間もおつきあいしてくださって本当にありがとうございます。10年目もどうぞよろしくお願いします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年7月8日 at 8:30 AM :

      このみさん、おはようございます。
      大雨は心配でしたね。まだまだ気をつけてお過ごしください。雨雲がこちらに動いてきていて空模様が気がかりです。
      いつも変わらずに支えてくださって本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2020年7月8日 at 7:22 AM :

    恵さん おはようございます。そしてブログ「650回」おめでとうございます。「九年」を振り返り、今日から「十年目」ですね。ここに残された「バラード」の一編、一編を読み返します。それにパワフルな彼、持ちつ持たれつの「魔法使い」さんの写真とのコンビネーションに魅せられます。近寄りすぎず、離れすぎずですね。これからも、二人三脚の足跡を積み上げて下さい。楽しみです。また、ブログ仲間の私は、2冊目の3年手帳の1年目、この手帳は使い切りたいと願っています。そして、お願いです。「書き込みは随時お休み下さい」。気楽なおつきあいをお願い申し上げます。十年目からのバラードを楽しみにしております。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年7月8日 at 8:33 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      毎日幾つも更新を欠かさない茂男さんに励まされながらの遅々とした歩み。それでも少しずつ前に向かっているのでしょう。
      大切な手帳が二冊目も楽しい書き込みで埋まってゆきますように。言葉では足りませんが、いつも本当にありがとうございます。

  3. 竹内いそこ on 2020年7月10日 at 8:40 PM :

    こんばんわ めぐみさん
    こちらこそありがとうございます!
    いっぱいポエムを聞かせていただきました。
    素敵なお写真もみせてもらいました。
    このブログからいただいたご縁もたくさんあります。
    おかげさまで見知らぬ大会に行っても途方にくれることもなく、話題もさらに深くなりました。

    そうか、今日から十年目になるのですね。
    更に更に末永いおつきあいのほどを。
    これからもよろしくおねがいしますね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年7月11日 at 5:50 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      世の中の状況や今の自分の心境も川柳ならうまく捉えられるのかもしれませんね。初心忘るべからず。これからもどうぞよろしくお願いします。いそこさんやみなさまに引っ張ってもらいながら、励ましてもらいながら、一歩ずつ歩けたらいいなと思います。川柳のご縁に感謝です。
      いつもメッセージを楽しみにしています。ありがとうございます。

  4. AKK on 2020年7月12日 at 10:03 AM :

     七夕様のブログ記念日でしたね。ずいぶん時間が過ぎたような、少しも歳をとらないめぐみさんがいるような。一歩ずつがとてもよく伝わってきます。来年は一区切りでしょうけど、そんなの関係なしでこのままがいいなあ。
     区切ってしまえば重たくなるような気がして、区切るなら幸せフェーズと決めてくださいな。いろんなことのあるこの世ですから、それに人間万事塞翁が馬と思えば、時間などで無理に区切らずにいたいものです。
     ここにある今とこれからを大切に生きることをめぐみさんに教えてもらっていると思っています。過去も未来も今も、ifもしもじゃなくてありのままに。いつもここからスタートですね。とりあえずおめでとうございますとありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年7月12日 at 12:15 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      区切りといえば毎日がそう。長い目で見ると何度もありました。でもきっと全てのことは今日に至るための必要な選択であったのでしょう。
      もしもじゃなくてありのまま。いつもここから。実践は難しいけれど良い言葉ですね。自分にしっかりと言い聞かせて、これからもそんな風に過ごしていきたいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。変わらないサポートをありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K