Loading...Loading...

俳句に季語があるように

心の中にも季節を置いて

川柳だって短歌だって

梅雨には梅雨の私でいたい

今年がたとえ長い雨でも

晴耕雨読が雨読雨読になっても

その刻々を愛でる気持ちで

自愛を慈愛に育てたい

空のせいで中止の散歩が

ミニマムドライブになって

たまっているたまらない思いも

ミニミニショッピングで解消され

今日も一日美味しかったことに感謝して

足りない歩数を慰めながら

明日の私の気持ちの天気予報のために

気圧配置を天気図に描きましょう

 

わかれみち長靴と傘用意して   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 心予報”にコメントをどうぞ

  1. 竹内いそこ on 2020年7月14日 at 10:13 AM :

    おはようございます!  めぐみさん
    今日は一番乗り~
    オフの日なのです。
    放ったらかしのうちの庭にも、お写真のような紫陽花が咲いてくれました。
    ごめんね、なんの手入れもしてあげないのに~

    そういえば季節を忘れていました。
    例年なら夏休み直前なのですよね。
    窓辺に朝顔の蔓が巻き付いているのを見てそうだったなあ、と思い出しました。
    でも、雨が長引いているせいで肌寒く、原色の似合う夏ソングが浮かんできません。
    私も「雨読雨読」
    その隙間に掃除し、洗い物を干し、スーパーと郵便局と銀行に行く毎日。
    いろいろ締め切りが近づいているので、ポストに寄る日課も加わりました。

    ティータイムはホットなお茶ですね。
    お肌がきれいになるプーアル茶。
    香りがこちらまで漂ってきそうです。
    美味しいランチを・・・・ゆっくり召し上がってくださいね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年7月14日 at 10:34 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      今年は冬からずっと季節を気にする余裕もなくという日々が続きますね。こんな毎日にも、ちゃんと花は咲いてくれる。ありがたいことです。でも雨の日も長すぎて‥‥。この国はどうしちゃったんだろう。
      最近のお気に入りは中国茶。いつも混んでいる隣町の珈琲屋さんにはお菓子もたくさん並んでいます。ナッツやチョコなど、ついつい買い過ぎてしまったのでした。
      今日はゆったりと静かなオフタイムを過ごせますように。貴重なひと時にありがとうございます。

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2020年7月14日 at 10:24 AM :

    恵さん おはようございます。「季語」のように私の心の中にも「季節」がありますに納得。私は当面「梅雨明け」です。それに「お盆さま」。茄子のお馬でご先祖さんを迎えます。一方、拙句「コセコセと一週間の繰り返し」。今日は生ゴミ。今日はプラ。今日は紙。今日はビンと缶。この繰り返して、気ぜわしく暮らしています。また、今日のご馳走「パンとスープ」の写真、いつもながらおいしそうに撮れていますね。誰でもこのように撮れるか。それはムリです。魔法使いさんの腕の見せ所ですね。拍手。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年7月14日 at 10:41 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      しばらくの間キーワードは梅雨明けにお盆さまですね。今までを振り返る時間も多くなりそうです。
      おこもりライフの私の、唯一と言ってもいいスケジュールはゴミ出しです。一週間の繰り返しは全くその通り。でもおかげで往復に少しだけ歩けるのでありがたいとも思います。
      今回の写真は私でした♪ iPnoneも進化してますね。でもまたまた美味しくて食べ過ぎでした〜。今日もありがとうございます。雨と仲良くお過ごしください。

  3. このみ on 2020年7月14日 at 1:16 PM :

    こんにちは
    紫陽花きれいですね~。今もこんなにきれいに咲いているなんてすごいです。
    天気予報でご存じのように、こちらも雨ばかり。雨雨雨。。。
    この雨という字、つくづく雨が降っているようですごい漢字だな~~と思うのです。
    それぞれの一週間。もし私が自営業にたずさっていなかったらもっと自由に時間を使えるのかな。今はどのみちコロナで自粛ですけど。私の一週間、月火金土日は店。本当にますますお客様は遠のきポツポツと自分で仕事を見つけては動いてますが。。。今年はまだまだダメでしょうね。水木は一泊二日で実家へ。あまり混んでない時間帯に動いているので、それに一泊ということで親子ともどもちょっと生活にゆとりが生まれたような気がしています。3か月間自粛していましたが、さすがに「来てコール」が入り、行き始めて1か月になります。
    お墓掃除もそろそろ行かなくては。雨の上がったときに様子を見に行ったら、わが家のお墓だけでなくそこらへん一帯が野原になっていました。とりあえず除草剤だけまいて。また雨が上がったら鎌を持って草刈りに行きます。笑
    めぐみさんやいそこさんのように雨読雨読ならいいのですけど、あまり本も読まず創作も全くやる気になれず、なんか一日がほっわ~~んと過ぎていく感じです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年7月14日 at 5:56 PM :

      このみさん、こんにちは。
      漢字は面白いですね。じっと見ていると本当に雨の粒が落ちてきているようです。母も土も、なるほど。でも最近はペンで書くことも少なくなったので難しい漢字になると悩みます。ちゃんと変換してくれる道具は有り難いけれど頼りすぎてしまいそう。
      ご実家には一泊してくるのですね。時間にはゆとりがあっても、こちらの生活も気がかりでしょう。このみさんご自身が体を休める時間を取れるように気をつけてくださいね。すっきり晴れて気分も軽くなる青空が待ち遠しくなります。明日もいい日になりますように。いつもありがとうございます。

  4. AKK on 2020年7月17日 at 10:35 AM :

    季節感を持った川柳や短歌は素敵だと私も思います。ところで「虹」は季語でしょうか?何より私の大好きな紫陽花をありがとうございます。

    九年経って薄皮が一枚むけましたね。軽い感じがいいですね。力が抜けているといった感じでしょうか。ご本人はわからないかもしれませんが、私はそう思います。

    「俳句に季語があるように」「自愛を慈愛に」「たまっているたまらない思い」そして「心予報」まあどうして次々とフレーズが出てくるのでしょう。なのに50%OFF の茶葉の気軽さ。まだまだブログは続きますね。たのしみたのしみ。

    「雨読雨読」それいいかも。どちらかといえばアウトドアが好きな私ですが、そう決めてしまえば本とお茶の梅雨も乙なものでしょう。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年7月17日 at 4:37 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      なかなか梅雨明けの予報が出ませんね。緑は雨が好きと言っても、ちょっと多すぎて元気がなく見えます。人間も自分で自分を励まさないといけない気分。
      ちなみに虹ですが、夏の季語だそうです。でも春の虹、秋の虹、冬の虹のように詠むこともあるそうで。自由に使ったら良いのでしょうね。虹を見ると何かいいことがありそうな気がする私です。この雨が上がる時にでも、また会えるといいなぁ。
      今日もありがとうございます。いろいろと気をつけてお過ごしくださいね。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K