Loading...Loading...

クリスマス、年の瀬、そしてお正月。今年も世の中は元旦で区切りをつけるために動いています。もちろん私もそのようにするつもりでいます。では、私自身の区切りは何処にあるのでしょう。春夏秋冬のどれかにしましょうか。それとも誕生日。どうもピンと来ません。一番の節目、この世に生まれてきた時のことは覚えていられないように、自分が大きく変わるときのことなど自分では感じられないのかも知れませんね。

子どもの頃には、外側からの力で何年かごとに大きく環境が変わります。大人になってからはなかなかそんなこともありません。転校や卒業、就職、結婚と形の上での区切りは色々と経験してきました。でもその時々に、私自身にそれほどの変化があったとは思われないのです。思い切って変わりたいと思っても、いつの間にかいつもの自分になっていたと感じています。

今では大きな環境の変化があっては対応するのも一苦労ですから、それはできれば避けたいものです。一日が普通に終わってくれることが、最近は一番有り難いと思っています。当たり前の日々がこのまま続いてくれますようにと祈る気持ちでいっぱいです。

時折身体のどこかが悲鳴をあげてみたり、暮らしの中でのささやかな不協和音があったりします。でもそれは、私の中で肯定できることです。ひとつだけ小さな望みがあります。今までもそうだったように、そんなこともあんなこともいつかみんな川柳になってほしいと思っているのです。そして、そんな一句が生まれた時、それが私に有る幾つもの区切りなのかもしれません。

 

私には見えないけれど第二章   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 句読点”にコメントをどうぞ

  1. 二宮茂男 on 2013年12月21日 at 6:18 AM :

    めぐみさん おはようございます。触発されて、夢のベンチに腰掛けて、ご一緒に、「区切り」について考えました。私も、「お正月」派。新しい年を迎えるための大掃除、新しい3年手帳。あと、10日で、「あけましておめでとうございます」、未知の年へ、ささやかな夢をふくらませます。当たり前の日々が、当たり前のように続く中での「区切り」、少しはましの方向へ舵を切りたいと願っています。めぐみさんの「第二章」が、実り多いものでありますように祈念いたします。それにしても、素敵な、ベンチをご用意いただきましてありがとうございます。今朝のゴミは瓶と缶、横浜の外気、凍りついていましたよ。寒い朝も、爽やかに。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月21日 at 6:34 AM :

      茂男さんのお部屋から戻って来たら、もうメッセージが届いていました。うれしい朝です。外のお仕事を終えて手も足も冷えてしまったでしょう。しっかり温めて下さいね。
      枯れ葉の舞う様子をベンチで眺めながら、私たちも物理的にはそう自由に遠くへ行かれる訳ではないのだろうと思いました。でも、小さな世界でどんな風に丁寧に暮らすことができるかということが、人間の智恵の見せ所なのでしょう。
      茂男さんの手帳がこれからも笑顔で埋まる毎日でありますように、心から祈っています。いつもあたたかい言葉を本当にありがとうございます。

  2. 思考 on 2013年12月21日 at 9:37 AM :

    おはようございます。
    めぐみさんは第2章。
    徳川家康は63歳。将軍職を秀忠に譲ります。大きな変わり目。
    何よりやっと三代目の家光が誕生。
    これからの最終章の展開はとても平凡ではなさそうです。
      おいベンチ暮れの作戦笑うなよ   思考
    大掃除を避けての散歩。
    なんと徳川家康との違い。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月21日 at 10:06 AM :

      思考さん、おはようございます。
      家康物語はいよいよクライマックスでしょうか。ご本人がこの小説を読んだらどんな感想を持つでしょうね。そうだよそうなんだよと褒めてくれるか。それとも、いやちょっと違うなぁという独り言が聞こえるか。ドラマティックな展開が楽しみですね。お散歩しながら気分は家康というのもまたいいものでしょう。
      一般市民にも暮れの作戦が色々と必要になってきますね。上手く立ち回ることが出来ますように。どうぞご自愛下さいね。今朝もありがとうございます。

  3. 無冠帝 on 2013年12月21日 at 12:53 PM :

    私が何回目かの句読点をつける時期は来年になるかも・・・。
    下手の横好きで趣味はゴルフに始まり、水泳、テニス、クレー射撃、スキューバーダイビング、釣り、スキー、カーリングetc.ですが、今のところどこも悪くないが、そろそろ整理をと思っているのがある。例えばスキューバーダイビング、肺活量が弱くなり長い間潜るのが危険になった。釣りも船舶5級免許を取り、あちらこちらの海を釣り三昧したが、これも終わりかも・・・。歳は取りたくないものである。
    でも元来じっとしておられない性質なので、この秋からバード・ウオッチングを新たに始めた。
    悪い奴は長生き?すると言うので丁度、米寿になる東京五輪まで生きて最後の句読点?をつけたいと思っている。

    川柳はちょっといい気になった頃もあったが、今年は徹底的に才能がないことを思い知らされた。
    めぐみさんの才能がうらやましい!更なる才能の発揮を楽しみにしてます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月21日 at 2:11 PM :

      無冠帝さんご趣味は何ですかと聞かれたら、説明がとても長くなりそうですね。と言うよりも、やらないスポーツを数えた方が早いかもしれません。まだ書いていないものがありましたよ。絵本の読み聞かせもスケジュールの一部でしたよね。文武両道の楽しみがたくさんあって羨ましい限りです。一日が24時間では足りないですね。どれも免許を取ったりして本格的なので、少しずつ教える立場にシフトしていくのはどうでしょう。School Mukantei☆ なんて楽しそうです。
      ところで「花さき山」の絵本、私も持ってます。大人になって読み返すと一層考えさせられる一冊です。私たちも、心の中に一つでも花を咲かせたいものですね。
      今はどんな鳥が見えるでしょうか。寒さなど何のその、冬には冬の楽しみを探しましょう。うれしいエールを抱きしめます。ありがとうございます。

  4. love on 2013年12月21日 at 2:14 PM :

    何もない一日が少しでも長く続きますように

    区切り=変化=プレッシャー
    (; ̄O ̄)
    自分のペースでいこうと思います

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月21日 at 6:47 PM :

      loveさん、こんばんは。
      適度なプレッシャーは身体にも心にも良い効果があると聞きます。何か変化があったら、よしどうやって楽しんでやろうかと思えたらいいですね。ゆったりと自分のペースで、今日も明日もいい日が続きますように!寒さ対策を怠り無く・・・。

  5. love on 2013年12月21日 at 2:15 PM :

    何もない一日という贈り物
    ٩꒰。•◡•。꒱۶

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月21日 at 6:48 PM :

      ずいぶん以前の私の作品を覚えていて下さったのでしょうか。それともすぐ右側の欄の広告に出ている本を見て下さったのでしょうか。どちらにしても有難いことです。これからもloveさんのハートに届く川柳ができますように、と願っています。

  6. 佐藤 千四 on 2013年12月21日 at 2:30 PM :

    こんにちは。
     今朝のNHKです。若者の消費動向が変化しているとか。従来の資本主義の常識を揺るがすような現実です。このままではアベノミクスにも大きな誤算が生じるかも。企業の雇用方式も「賃金の出を制す」式のみでは近未来の日本経済は成り立たなくなる懸念ありとか。日本の資本主義はいつの間にか第2章に入っているのです。
     絵本の人気が絶好調です。読書から遠ざかる人々は絵本なら読むでしょうか。それも難しいのでマンガでしょうか。いやいや、活字はスマホだけでしょうか。文学や意志情報の伝達方式も第2章に入っています。
     句読点。クギリ、トウギリ。当限(先物取引用語)は期限はあるもののいつ終わってもいい、つまりあって無いようなもの。終わる前に始まっている虚虚実実の闘いも節目のない第2章の繰り返し。

       見えすぎるから半眼の仏さま    めぐみ

     世の中が見えない。悟り切れない私はとうに第2章を歩いていることに悩みくよくよするばかり。でも時折素敵な女性に合うとドキドキするのは不協和音なのでしょう。

          酒だけが忠実にいる第2章

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月21日 at 8:15 PM :

      千四さん、こんばんは。
      大根が美味しくなりましたね。今日はブリ大根、昨日はおでん、毎日大活躍です。千四さんのお酒のお供にも美味しい大根が登場していることでしょうね。頂く度に千四さんの作品を思い出して先日の握手を思い出して心が暖かくなります。

       大根の白さになって老いていく  千四

      あって無いようなものばかりの世の中だけれど、無いようでちゃんとあるものも、見える人には見えるかな。
      資本主義や活字について、そして初めて見る当限という言葉、しばし立ち止まって考えさせられました。いつも読み応えのある楽しいお便りをありがとうございます。
      不協和音の心地良さも楽しみながら、今日も忠実なお友だちと気持ち良いひと時をお過ごし下さいね ♪

  7. AKK on 2013年12月22日 at 7:06 AM :

    おはようございます。

    いつも休日くらいは朝寝坊と思うのですが、平日の「ねむいねむい」をすっかり忘れて目覚ましも鳴らないのに起きてしまう設定になっているようです。めぐみさんの今日の予定は何でしょう。私はクリスマスプレゼントを探しに出掛けようかと思っています。でもどのお店もきっと「悪の十字架」でしょうから、まずはタイヤ交換の後始末からです。

    川柳がひとつ、区切りがひとつ。めぐみさんの人生に組み込まれたシステムは作家さんらしくて素敵です。私は外部からの変化の強要に右往左往しているだけです。我を通すのではなく、何事も自分の方から前向きに捉えていくやり方のひとつと教えてもらった気がします。

    さあ、すっきりとヒゲでも剃って着替えて朝ご飯。めぐみさんにはどんなクリスマスプレゼントがいいだろうかと考えてみましょう。貰うよりも贈る側に、渡す時より買う時や考えている間の方が、歓びや楽しみや幸せをくれるのが贈り物というものですね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月22日 at 4:13 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      私もお休みに関わらず同じ時間に目が覚めてしまいます。きっと体内時計が出来上がっているんですね。でも早起きをすると一日が長く感じてお得感もありますね。今日からは昼間の時間が長くなってくるそうなので、気忙しさも少なくなるでしょうか。
      いいクリスマスプレゼントは見つかりましたか?私の住所はお分かりでしょうか。いつでもお待ちしています ^^ 賢者の贈り物ではありませんが、誰かの為に何かができることは本当に幸せなことですね。そう思えば誰かの為にご飯の支度ができるというのも有難いことです。今日のメニューはカボチャと、あとは何にしましょうか。
      AKKさんのお休みが穏やかなものでありますように。いつもありがとうございます。

  8. このみ on 2013年12月22日 at 8:03 AM :

    おはようございます
    私の第二章って何だろう。。。
    区切れるかどうかわかりませんが、結婚するまでのハチャメチャなやりたい放題独身貴族時代は第一章なのかな?
    そして結婚して出産子育て時代は、あきらかに私を人間や母として目覚めさせた第二章のような気がします
    そして今は。。。もしかしたら第三章?
    現在はありがたいことに大きな不安が無く基本的に気分が暇なので、あまりいろんなやる気もなくとろんとしてますが。。。。
    ふと!目標を見つけましたっ!
    私以外の人にとってはどうでもいいことですが、数字の好きな私がぼ~~っと入選ノートに目を落としていたら。。。
    キリのいい数字をとりあえず目指したい!という欲望がむくむくと沸き起こってきました(おかげで目が覚めました)
    11月までの入選数が
    川柳 1920句
    俳句  790句(連歌なども含めます)
    短歌  977首(このうち11作品は詩やエッセイなのですが)
    なので川柳2000句俳句800句短歌1000首を目指します!
    来年の4月で丸8年の投稿生活になりますのでそれまでに少しは更新できたらいいな~~と思っています。なんだか少し生活に張りが出てくるような気がします。めぐみさんの「第二章」から強引につながっていったイメージ。ありがとうございます♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月22日 at 4:50 PM :

      このみさん、こんにちは。
      改めて見せてもらった入選句の膨大な数に圧倒されています。まとめてみたら一体何冊の本になるでしょう。そう言われてみれば、どれもキリのいい数字まであと一息ですね。来年早々には達成できそうですね。実現の曉にはぜひご連絡下さい。バーチャル祝賀会をしましょう。毎日のたゆまぬ努力の賜物ですから大いに自慢していい成果ですョ。おめでとうございます。そして物語は次の章へ続いていくんですね。楽しみにしています。
      一つの言葉からイメージを大きく膨らませることができるのも、人間の特権、作家さんのお楽しみ。大いに想像の翼を広げましょう。私もガンバロウと刺激を頂きました。こちらこそありがとうございます。良いお休みを過ごして下さいね。

  9. 竹内いそこ on 2013年12月22日 at 8:05 PM :

    こんばんわ めぐみさん、このみさん
    区切り?
     そう言えば 区切りをつけられないまま中断しているものに囲まれて生活していることに気付きました。穴があいたままいつか別布をセンス良く貼って着ようと思っているジーンズ。
     今までの作品をまとめて入力しておこうとタイトルだけ付けてとまっているCD。(色分けまではしたのですが)
     勧められたままつみかさなってゆく文庫本。(大会シーズンが終わった先月からようやく三作品読みました。)などなど・・・
     とりあえず期日のせまっているものを優先的にこなしているうちに、期限のあいまいなものは後にあとに追いやられて山になろうとしています。
     これらが片付かないうちは、私の次の章をむかえる訳にいかないような気がして焦っているのですが、いろいろと趣味の摘み食いをしているうちが私の花なのかな、という気もしてきました。
     ただひとつ今の状態がいいのは、追われているうちは自分が齢をとることに気づかない、ってこと。かならず重なってしまっている年齢と衰えに嘆いている暇がない・・・・いいのかな・・・
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月23日 at 6:22 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      するべきことがあってしたいこともあって時間が足りなくて。そんな時こそ毎日の手応えを感じるような気がします。きちんと一つずつ片付けてから次に進めたら理想的だけれど、人間だもの、なかなかそう機械的にはいかないですよね。いつも何かに追われているようで気ばかり急いている私です。まぁいいか、できることからゆっくりやればいいさと、自分に優しくするようにしています。
      これからもいそこさんの花を、綺麗にたくさん咲かせてね。歳を重ねてこその魅力をご一緒に探しましょう。
      今日はお休みですか。私は毎日早起きですなんて言っておきながら、少しお寝坊さんでした。ちょっと慌てて朝の支度にかかります。いつもありがとうございます。今日もいい日になりますように。

  10. エム on 2013年12月23日 at 2:16 PM :

    あのさ 
    トツゼンだけど
    ひらべったいオレって会ったことある?

    カワイソウなんだぜ
    いつものように派手だけどマエとウシロしかない
    オレはそんなにウスッペライ人間ぢゃナイ
    あれ? 
    おれはニンゲンか??

    めぐみさんは
    いいじゃないか(マギレモナク)にんげんだもの
    ジンセーのイッショーのツギには区切りがあって
    そんでツギは2ショーときたもんだ

    オレはヘーボンな毎日ぢゃなくて
    おっきいヘンカを期待している
    真っ赤なカミの毛ぢゃチョイトおしゃれなおばあさん
    いっつも鼻が赤いとアルチューおやじかトナカイ
     Ψ`・●・´Ψ
    ダもんね

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月23日 at 5:28 PM :

      この前、平べったいエムに会ったよ!
      外から見たらガラスの中に背中が見えた。中に入ったらお顔が見えるのかもしれないなぁと思いながら通り過ぎてしまってゴメンね。 
      おっきい変化に期待しているんだね。おしゃれな真っ赤な髪の毛やお鼻も可愛いけどね。どんな風にヘンシンしてくれるのか楽しみにしています。まぁヘーボンな毎日も、そんなに捨てたもんじゃあないけどね。エムも私もみんなオリジナルな人生なんだから。
      世の中何となくキラキラしているようですが、今夜も静かに夕飯はタラを入れたお鍋です。それではまたね。

  11. aki on 2013年12月24日 at 8:33 AM :

    Merry Christmas メグ♪
    またまた1年を振り返る時期になりましたね。
    年末年始は道路の渋滞が凄くて、当然事故の確率もupするし、どこに行っても大混雑だし、ましてこの時期の人混みは風邪ひきさんが多いし・・・ということで、今年の父とのお出掛けは昨日で終了しました。
    最後は道後の温泉旅館でのんびりランチ&お風呂&お昼寝、今年54回目のドライブでした♪
    父もかなり弱ってきたので、この年間記録が更新されることはもうないと思います。

    少しでも元気なうちに、出掛けることを楽しいと思ってもらえるうちにと『親孝行いつするの? 今でしょっ!!!』的なことを始めて8年。
    通算回数は260回を超え、もう目新しい目的地もなくなってきたけれど、大した『お・も・て・な・し』は出来なくても、時には『じぇじぇじぇっ!?』なサプライズも盛り込みつつっていう程度がいいみたい。
    『やられたらやり返す倍返し』ではなく、『育ててもらった恩を倍にしてお返し』もしくは『いつの日か楽しい思い出が倍になって返ってきたら・・・』なんて思っています。

    今年はこのブログでこのみさんともお友達になれて(!?)、楽しい1年でした。
    これからもずっとヨロシクね♪
    良いお年を☆☆☆

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月24日 at 9:50 AM :

      akiちゃん Merry Christmas☆
      昨日は道後温泉でしたか。いいお休みでしたね。振り返って一年で54回という数字もすごいけれど、一回一回に思い出が詰まっていることを思うと、お父さまにとっても幸せな一年間だったことでしょう。お父さまの喜ぶ顔を間近で見られるという幸せも有り難いことですね。私は今になって後悔ばかりです。せめて話しくらいなら聞いてあげられたのに。akiちゃんは偉いです。私の分までたくさん親孝行してね。
      友だちの友だちは友だちです。みんなお仲間です。またお気軽に遊びに来て下さい。誠之館や千年情報も聞けたらうれしいな。クリスチャンではなくても、ライトアップの街並みと美味しいものを楽しめる日。いい日になりますように ♪

  12. このみ on 2013年12月24日 at 2:59 PM :

    こんにちは

    そっかぁ。。。ぼんやりしてましたけど今年もあと1週間ほどで終わりなんですね。時は矢のようにビュンビュン一方方向に過ぎ去って決して振り返ることはしない。この瞬間もあとから思い出すこともない時のチリの中に埋もれてしまうのでしょうね。
    ふと、クルリと振り返って今年一年間の足跡を手をかざして振り返ってみました。
    めぐみさんのように大きな賞をいただいたり、akiさんみたいにたくさんの土地に足跡を残してきたりしていない私にはこれといった大きな出来事はなかったのですが。。。。。
    ただ2月ごろからこれまでがむしゃらに突っ走ってきた川柳人生にふと疲れを感じ、5月のある事件で人間不信。なんかいままでがんばってきたのって何だったんだろう。。。な~~んて思ってすべてにある時期興味を失ってしまいました。
    それでめぐみさんにもあの頃おいとまを告げましたが他にコメント等を書き散らしていた何箇所からもすべて足を洗わせて(?)いただきました。しばらく何も考えたくなかったんですね。
    でもたぶんなんとなくエムに負けて(!?)(ごめ~~んエム。エムのせいにしてる!)めぐみさんのところだけは戻ってきてしまいました。
    まぁ元来鈍感なタイプなので落ち込みも3ヶ月くらいで回復しましたけどね。今では絶望を感じた分、前より開き直って図太くなったと思います。それは感謝しなくっちゃいけないことかも。
    それとやっぱりいつまでも秘密にしてヤナ奴~~~~と思われるでしょうが、ある人を思うことで(夫や家族への愛とはまた違いますね。一方的に勇気をもらっているだけですから)ものすごく心の救いになったことは確かなような気がします。その存在と出逢えたことは大きな運命でした。

    サテ来年。。。
    きっとこれまで以上にのんびりととりとめなく生きていくのは目に見えていますが、それなりにがんばりたいと思います。
    いそこさん
    作品をきちんとデータ化して保存する予定なんですね。偉いな~~。私は入選の記録などはノートにつけていますが今5冊目でこれまでの4冊は積み上げられているダンボールのどこかに入っていてもはやとても発掘する勇気はありません。自分にあまり関心がないのでまっいいか。。。で過ごしています~~

    友だちの友だちは友だち。。。めぐみさんのお部屋で素敵な方々とおしゃべりができて本当に楽しく過ごせました。ありがとうございました♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月24日 at 6:15 PM :

      このみさん、メリークリスマス!
      お礼を言わなくちゃいけないのは私の方です、いつも支えてもらってほんとうにありがとうございます (^o^)
      そしてこのみさんの心の支えとなっているお方、きっと素敵な人なのでしょうね。誰も知らない私一人の宝物というのもいいものですよ。
      マイペースで川柳も短歌も俳句も連歌も詩もエッセイも楽しみましょう。これからも大いに私たちを刺激して下さいね ☆

    • 竹内いそこ on 2013年12月25日 at 8:58 PM :

      このみさん こんばんわ
      予定はあくまで予定・・・
      数多くの発想メモ、大会報告作品集、ノート、などなどが、部屋の三分の一以上占領して家族のヒンシュクを買っているので、とにかくなんとかしないと、とはじめたデータ化なのですが2011年で中断したままです。
       クリスマスも終わってしまったし、もうすぐ年が変わってしまう  どうしよう というところなのです。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月26日 at 6:01 AM :

        作品のデータベース化は理想です。長期計画で取り組んで下さいね。でも入選の数が多くて追いつくのも難しいかもしれない・・・? 始めるということだけでも偉いなと思います。千里の道も一歩から ^^

  13. エム on 2013年12月24日 at 4:12 PM :

    オレの勝ちでいいやね
    「えむ」で待っててよかった
    このみさんがいなければ
    めぐみさんのブログは成田発たない アレレ

    何があったのかも
    どんなヒミツも
    ミィ〜ンナ OっKぇ〜

    イエルことは
    ニンゲンはいくちゅになっても
    まだまだヘンカ
    もっともっとセイチョーだかんね
    ワタシはコレって決めちゃったりすると
    ヤヤコシ〜ことになっちゃうかも

    オレがいくちゅかって?
    早生まれ3月19日 23ちゃい
    まーけてぃんぐきゃらくたーに歳なんかあるのか?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月24日 at 6:22 PM :

      人間は幾つになってもまだまだ変化、もっともっと成長!
      エムに教わりました。自分に枠なんか作らないでのびのびといきたいね。
      お若いエムがとても頼りがいのあるおにいさんに見えます。これからもたくさん元気を届けてね。みんなでエムの登場を心待ちにしています。

      • このみ on 2013年12月25日 at 6:09 AM :

        うふふ。。。
        エムって太っ腹
        体は固いかもしれないけど、押すとムニュって指が入りそうだね。
        めぐみさんのサロンに集まる方たちは個性あふれる方々で楽しいですね♪

        そして↓たかこさん
        相変わらずのフルパワーで聞いているだけで目が回りそう(笑)うちの母みたいです
        どうぞお体に気をつけてご自愛くださいね!

        • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月25日 at 7:21 AM :

          このみさんのお母さまも、パワフルでお手本にしたいような女性なのですね。素敵な人が周りにいてくれるのは有り難いことですね。お母さまにとってもこのみさんにとっても健やかな一日でありますように。

  14. たかこ on 2013年12月24日 at 5:44 PM :

    こんばんは めぐみさん
    今日はクリスマスイブ…主人が夜勤で(10時に帰ります)現在一人。クリスマスケーキを買って、お昼過ぎに四分の一食べちゃいました。

    皆さんのコメント読んでいて、今年ももう一週間しかないことに驚き桃の木です。だってこの一週間は6日仕事、編集、年賀状、もう一つ仕事なんですもの。
    ま、なるようになるだろうから、悪あがきはしないけど…年末には次男と、三男夫婦がまず帰り、正月は長男家族、布団を数えて、お節の準備もしなくっちゃ。予約はしたけど全然足りない…

    忙しすぎて、いろいろ忘れることばかり。気をつけていてもガツンとやってくる。
    年のせいだけではない。心のネジが少し緩んでいるのかも。ああ、またいっぱい愚痴を書いてしまいました。
    お邪魔しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月24日 at 6:39 PM :

      たかこさん、メリークリスマス☆
      ケーキが食べられて、もしかするとプレゼントがあったりして何となくうれしいような日ですが、たかこさんは相変わらずのハードスケジュールですね。そんな合間を縫ってのご訪問に心から感謝しています。イブですから天使の来訪というべきでしょうか。ありがとうございます。
      今年はあと一週間でも、そのまま来年に続いていきますから大丈夫です。高浜虚子さんも詠んでいます。「去年今年貫く棒の如きもの 虚子」
      息子さんたちも帰ってこられるということで、忙しくても楽しみな季節ですね。川柳の先生の立場を少し忘れて、目一杯お母さんのお顔でいられるといいですね。
      ところで、言いたい放題で鈴鹿の忘年会の様子を拝見しました。いいなぁ楽しそうだなぁと羨ましくなりました。参加された人もたくさんの心のお土産を持って帰ったのでしょうね。準備や手配やあれこれを思うと本当に頭が下がります。見えない所の仕事は数えきれないことでしょう。少しでも身体を休められるお正月になりますように。いつも心に懸けてくださってありがとうございます。どうぞいつでも息抜きにお立ち寄り下さいね。珈琲を用意してお待ちしています (^-^)

  15. 藤みのり on 2013年12月25日 at 4:34 PM :

    めぐみさん、こんにちは。
    こちらは、夕陽が綺麗です。
    私にとって、今年はとても大きな実りある年でした。
    めぐみさんとお友達になれたことも大きいことのひとつです。
    今までなんとなくやってきた川柳が、
    はっきりした形になった気がします。
    でも、まだふんわりもしているのですが。
    川柳を通して交流が広がって、生活の一つ一つが、大切なものに感じられます。今までと同じものを見ているのに。
    明日、人生初の選者です。どうしようって思います。
    でも、これも経験だし、経験しないと前に進めないので、
    思い切って臨んできます。
    (本当は、心臓ドッキンドッキンなんです)
    今年の最後に選者を任せてくださった先生に感謝です。
    実は先生は、いろいろと考えてくださっていたようなんです。
    それを私、先生は何も教えて下さらないとか、思ってしまって
    本当に情けない。
    全力投球です!!!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月25日 at 5:26 PM :

      みのりさん、こんにちは。
      明日は選者デビューなんですね。おめでとうございます。ドキドキですね。先生からもお仲間のみなさまからも、今までに吸収したことがたくさんあるでしょうから大丈夫。自分の作品から選ぶつもりで選をすればいいよと聞いたこともあります。みのりさんの今年は大活躍の一年でしたね。そして選者さんの舞台で締めくくりなんてホントに記念の年ですね。
      川柳のおかげでみのりさんともお友だちになれて、うれしいご縁に感謝です。ゆっくり眠ってすっきり目覚めて、明日はいい作品との出会いを楽しめますように。遠くから応援しています (^o^)v
      I wish you a Merry Christmas ☆

  16. 伊東志乃 on 2013年12月25日 at 11:30 PM :

    こんばんは、お久しぶりです(^^)ご無沙汰しておりますm(__)m
    ようやく忙しさも終わり、少し余裕が出てきました、ほんの少しですが………
    私の区切りは、やはり大晦日から元旦にかけてです(^^)
    元旦は大好きです。すべてをリセットできるからです(^^)V
    元旦の儀式的なものも好きです。でも一年に一度しかないので、あと何度元旦を迎えることができるのかと思うと寂しくなります(^^;)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年12月26日 at 6:09 AM :

      志乃さん、おはようございます。少しだけ周りも落ちついてきましたか。良かったですね。とにかく頼りにされるということは有難いことなんだなぁと思います。
      和服の似合う志乃さんにはお正月がお似合いですね。楚々としておせち料理などを盛りつけている様子を思い描いています。でも頭の中はもちろん川柳で一杯でしょうか。
      今年の区切りも気持ちよく迎えられますように。大切な人たちにとってもいい時間になりますように。声を聞かせて下さってありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K