Loading...Loading...

 

あれあれ五月の雨の雫は大きいね

それとも二本足じゃない者の足跡

 

だれが最初に見つけて

いつからみんなで

どういうふうに

こうしたの

はっくつ

いせき

たてもの

きょうりゅう

 

名前のついた鉛筆なんかが出てきて

だれかのお家ってわかるかも

貯金通帳はなくても

お庭の広さで

柱の数で

・・・

いや

もっと

ずっと昔の

なかよし家族の

愛としあわせの所番地が

どんな時に

何がどうして

屋根も柱も無く土の中

百年てつながっているよね

千年もどこかで切れたりはしないのに

 

私のことも何か残るのかな

土の中のお宝じゃなくて

私が私であるこの思い

だれを愛したかの心

 

 

平成もむかしむかしの物語   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 そっと見つけて”にコメントをどうぞ

  1. 二宮茂男 on 2014年5月25日 at 7:57 AM :

    めぐみさん おはようございます。工事現場から、文化財が出ましたか。暫時、工事は中止ですね。水海道近辺には、30万年前の氷河時代には、ナウマンゾウが闊歩していたとか。暖かくなってからの、縄文でも、弥生でも遺跡は、かけがえのない財産、大切に、大切にしたいですね。ところで、人間の襷を掛けて、悠久の歴史の一瞬を走る。どんな方々に出逢い、どんな日々を送り、どんな句を書くのだろうか。そういえば、私も、名前のついた鉛筆に励まされながら1句、1句と書き続けます。やがて、この「平成」も、過去になり、化石になるのです。今朝は、ナウマンゾウへ思いを馳せるひとときをいただきました。有り難うございます。

    • めぐみ on 2014年5月25日 at 9:11 AM :

      茂男さん、おはようございます。足は痛みませんか。来週もたくさんの予定があることと思います。早く良くなりますように!
      こんなところで・・・というような場所で静かに発掘調査をしています。眺めるほどに不思議でたまりません。これは何だろう、どうして全部埋まってしまったんだろう、今になってどんなメッセージを届けたいのだろう。私達はその中の一瞬を歩いたりつまずいたりしているんですね。いつか昔になるにしても、有り難いことに今日は目の前にあります。茂男さんもどうぞお健やかにお過ごし下さいね。朝早くにありがとうございます。

  2. りんご詩姫 on 2014年5月25日 at 10:49 AM :

    めぐみさん、こんにちは。
    いつも、ありがとうございます。

    今日は遺跡の発掘調査現場から中継ですか?
    何の穴か気になりますね。
    恐竜の足跡だと面白いな。私の大好きな刑事ドラマだと「このゲソ痕を調べてくれ」って感じですね。
    宮崎では、4日前に、市内のマンション建設現場で「米国性の不発弾」が見つかって、ニュースになりました。6月1日に処理するらしいですが、戦後生まれの私たちにはビックリですよね。

    (・。・;

    • めぐみ on 2014年5月25日 at 1:10 PM :

      りんご詩姫さん、こんにちは。
      現場からお伝えしました ^^ これは足跡かもしれないし、もっと面白いものかもしれません。どうやって特定するのかとても興味があります。掘り進めるのも神経をつかうでしょうね。ザクザクとシャベルはつかえないでしょうから。
      それにしても今頃アメリカの不発弾とは驚きです。事故にならなくて良かったですね。処理のシーンもニュースで放送するかしら。
      ところでりんごちゃんも足をお大事にして下さいね。歩かないで、とも言えませんが、なるべく負担になりませんように。それではまたね。ありがとうございます。

  3. さくら草 on 2014年5月25日 at 11:59 AM :

    めぐみさん
    相変わらず手の込んだブログとても私には書けないです。(ステキ)
    昨日は、タケノコ(こさん竹)??とりと旧須木村「現在・小林市」のダム(ままこ滝)高千穂牧場とまわって帰ってきました。
    高千穂牧場では、足湯がありご満悦!!
    牛のお乳搾りの体験(私は見学のみ)羊か?ヤギ?・・
    動物とのふれあいもでき楽しかったです。
    今日は疲れてな~んにも出来ないので
    「かみさまのいうとおり」を読んでゴロンとしてます。

    • めぐみ on 2014年5月25日 at 1:19 PM :

      さくら草さん、こんにちは。
      なつかしい笛にもなった「こさん竹」は人気なんですね。もうあまり残っていなかったそうですから。でもブログ用のお写真の収穫があったとのことで良かったです。アップを楽しみにしています。足湯もいいなぁ。冬はもちろん温まるからいいけれど、夏も気持ちいいでしょうね。フットワークの軽いさくら草さんならではの一句も楽しみにしています。
      本を傍らに・・・なんてうれしい言葉をありがとうございます。蒸し暑さも吹っ飛びました。私も焼き芋ビーフン玉ねぎサラダでお腹いっぱいです。眠くて仕方ありません >< コマリマシタ。

  4. りんご詩姫 on 2014年5月25日 at 2:35 PM :

    めぐみさん、お疲れ様です。

    ドライフラワーの作り方を、さくら草さんのブログのコメント欄に載せておきましたので、よろしくです。

    ( v^-゜)♪

    • めぐみ on 2014年5月25日 at 8:23 PM :

      早速貴重な情報をありがとうございます。小分けに吊るすのですね。何しろ量が多いのでざっくり二つに分けてしまいました。シリカゲルを使うのが綺麗にできそうですが、沢山要りますね。簡単に手に入るようなら幾つか丁寧にやってみようかな。りんごさん、さすがにお花に詳しいですね。助かりました (^o^)

  5. 佐藤 千四 on 2014年5月25日 at 2:47 PM :

    こんにちは。
     未来は夢もあるが不安はいっぱい。記録にない昔のことを考えるのは楽しさいっぱい。
     遺跡発掘の初期ですね。これからどんなものが出現するのでしょうか。古代関東を根城にしていたナウマン象の句会場だったか。それともフラダンス会場だったのか。どこかに名入りの鉛筆があるに違いない。きちんと探そう。

          平成のナウマンゾウになりきれぬ

    • めぐみ on 2014年5月25日 at 8:33 PM :

      千四さん、こんばんは。
      未来学者はあまり聞いたことがないけれど、歴史学者はちゃんと存在しているところをみると、誰にとっても昔の魅力は大きいのでしょうか。ナウマンゾウの句会場だったら大発見ですね。どうやってどこに句を書いたのやら、考えてしまいました。フラダンス会場ならきっと何処かにりんごのマークがあるでしょう。鉛筆は大きくなる為の必須アイテム。たくさんの愛と感謝とメッセージを込めた名前入りだったら素敵です。
      不安ばかりのこれからですが、大丈夫、何とかなるでしょう。なるようにしかならないと誰かが言っていました。かみさまのいうとおり、ですね。
      うれしい五月をありがとうございます。今宵もいい夢をみられますように。明日もいい日でありますように。おやすみなさい。

  6. 竹内いそこ on 2014年5月25日 at 3:22 PM :

      めぐみさん こんにちわ
    うわぁ~遺跡の発掘現場ですか。
    もう、これをみるとわくわくしてきます。
    丸く柱の穴がならんでいますよね。
     縄文時代の終わりぐらいかな。 
     弥生から古代のはじめかな?
     人間のサイズがわからないけれど、ちょっと規模が大きいから、何かをつくる作業場だったのかな。
     奥の方の四角くシートに覆われているところになにか重要な発見があるのでしょうか・・・・・・
     このあたりはいつの時代も良い物件だったと見えて、いろんな時代の住居のあともあるようですね。付近には古墳のような森もみえます。いったい場所はどのあたりなのでしょうか。
     楽しませていただいてありがとう。
     寝るまで妄想がとまりません。

    • めぐみ on 2014年5月25日 at 8:53 PM :

      いそこさん、こんばんは。
      さすがに読みが深いですね☆ いそこさんから石膏で土器の復元のお仕事をしているというお話を聞いたことがありました。現場(の立ち入り禁止のロープの外側)に立って、いそこさんならもっと詳しくこの情景だけで色々分かるんだろうなぁと想像していました。この穴が柱の跡だとどうして分かるんでしょう。それから不思議なのは、家の跡みたいなものがくっついていたり離れていたり。これは仲良しとそうでないご近所だった?小さなフラグや数字とアルファベットの入った丸い目印もたくさん有りました。
      そのうちにこれから此処で大発見があるのでしょうか。その時にはまた速報でお知らせしますね。
      自分でもどこかを掘り起こしてみたくなりましたよ。もしかしたら何か出てくるかもしれない。でも一番宝物が埋まっているのは、きっと私たちの心の中ですね。見つけてくれるのを待っているのかもしれません。頑張って捜してあげましょう。それではまたね。おやすみなさい。

  7. 無冠帝 on 2014年5月25日 at 4:36 PM :

    「千年の過去からの良い贈り物」ですね。昭さんの名句をパクリ詠みました。想像をたくましくして色々と夢を見てください!

    • めぐみ on 2014年5月25日 at 9:08 PM :

      無冠帝さん、こんばんは。
      いつの間にか名句にしてもらって恐縮しています。本人は今日も草を刈って汗を流しておりました。
      昔の人は後の世に何か残そうと考えた訳では無いと思うのですが、今の技術や知識でたくさんのことが分かってくるのは、本当に不思議です。平成から未来に残せる価値のあるものは一体どれだけあるでしょう。あれこれと思い巡らすことの多い時間でした。
      ところで、無冠帝さんは今日はどんなごちそうを召し上がりましたか?老酒を堪能されたでしょうか。明日もまたお元気にご活躍下さいね。ありがとうございます。

  8. エム on 2014年5月26日 at 2:46 PM :

    コダイジンはキチョーメンぢゃないネ
    コレデモカっちゅー感じでアナが・・・
    これは並んでるっていわない
    ココにハシラ立てたら
    どんなカッコの家がデキチャウ??

    それとも
    とってもムズいケーサンでもして
    すんげぇモノでも作ったのか?
    キットまたダレか見てもいねーのに
    見てきたヨーに何かユーんだろーね

    オレは「五月の雨の雫」のめぐみさんに参阡点

    それにしても
    コンクライ土どかして出てきたんなら
    そんなムカシぢゃないよね
    ブンメーがほろびたわけぢゃナイでしょ
    ドーやって土の中に入っちゃうのかなぁ

    • めぐみ on 2014年5月26日 at 5:35 PM :

      昔の人は今の人たちよりも、知恵も力もあったような気がします。物に頼れない分は工夫しないと生き延びられなかったでしょうからね。だから此処にどんなものがあって誰がどんな風に暮らしていたかと想像すると、いそこさんみたいにワクワクしてきます。ここだけじゃなくてその周りにも色々ありそうですよね。エムの言う通り、かぶっていた土はいくらでもないというのも謎ですね。突然の洪水?う〜ん誰か教えて下さい・・・。
      空が曇ってきました。また五月の雨の雫が落ちてきそうです。参阡点もつけてもらってありがとう。明日も静かな一日になりますように。

  9. このみ on 2014年5月26日 at 8:05 PM :

    こんばんは
    相変わらず発掘へも出かけられず一日をこなすのがせいいっぱいのワタクシです。
    先ほどマジびっくりしたことがあります。今日は月曜なので「オリコミ川柳」読まれたかな~~といつもの気楽さでのぞいたら、なっんと!!!本日の金玉賞(きんぎょくしょう)に選ばれていました!
    採用38回目にして。もう選ばれることは絶対にないという変な確信を持っていただけに本当に面食らってしまいました。これに選ばれたからと言って何か素敵なご褒美がいただけるとかではないのですが、ただびっくりしたというだけのことなんです。(もちろんうれしいですけどね)
    もしかしたらなんとなくこれで運を使い果たしたんじゃないだろうかと言う不吉な想いもチラッとかすめますが。。。。。
    今は何より息子のことが一番気がかりなので自分はあまりいい思いをしたくないんです。(でもまっいいか。一千万当たったわけじゃないのですものね)普段起きないことがあると小さなことでもオタオタする肝っ玉のちっちゃなちっちゃなワタクシでした。

    めぐみさんの珠玉のエッセイとは全然関係のない話でごめんなさい。

    • めぐみ on 2014年5月26日 at 8:58 PM :

      このみさん、オリコミ川柳の金玉賞おめでとう♪ 採用回数にもビックリですが、本日のトップ賞でしょう?うれしいですね。その調子でいきましょう。
      ところで、お〜いお茶の「濃い茶」にこのみさんの作品がしっかり載っていますね。第24回伊藤園新俳句大賞の都道府県賞受賞作「しつけ糸愛をたっぷり縫ってます」みなさまもぜひお店で捜してみましょう。お茶の味わいまで深くなっている感じです。おめでとうございます。
      息子さんもお変わりありませんか。家族がみんな元気でいてくれてこその毎日ですよね。気がかりなことがすべて上手くいきますように。明日も恙無い一日になりますように。うれしいお福分けをありがとうございます(^o^) それではまたね。おやすみなさい☆

  10. このみ on 2014年5月27日 at 5:32 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、ありがとうございます
    「お~い、お茶」はだいたい170万句応募のうち約2千句が入選する公募ですが膨大な数字ですよね。選者さんたちも大変な作業だと思います。
    初参加してから4回ほど入選し、2度ラベルに載せていただきました。先日も電話で色々質問を受けましたが、皆さん大変な作業だと思いました。本当にご苦労様です。

    • めぐみ on 2014年5月27日 at 6:03 AM :

      宝くじみたいな確率!?なんて言ったら失礼ですね。でもうらやましいな。自分の作品が印刷してあったら永久保存版ボトルになりそうです。先日もインタビューを受けたということは、今年も続けての快挙かな?楽しみですね。
      我が家の電話はうれしい用件ではなかなか鳴ってくれません >< 伊藤園のスタッフの方がもしココを見ていて下さったら、このみさんの心遣いはしっかり伝わることでしょう。
      こちらは昨日の夜からずっと五月の雨です
      ::::( ё_ё)Y::::

  11. たかこ on 2014年5月27日 at 7:03 AM :

    おはようございます。多忙より少し下の中忙の日々でした。
    例会が終わって編集に入っていますが、来月の22日の大会まで
    もう4週間しかありません。
    今からが正念場、でもその前にまだ色々…

    あきらさんのお写真拝見しました。うん、並んだところを想像すればお似合いのお二人。あらためまして本当におめでとうございました。

    友達の嫁ぎ先の竹林から、「○○時代」の土器が出たとか、発掘のため竹の子が掘れなくなったと嘆いて?いました。(笑)
    お上から金は出さないが口で立ち入り禁止令も出たとか、津市の結構賑わう大通りに面していて、周りが喫茶店やガソリンスタンドになっていき、その竹林だけが残されているので異様です。
    売る予定で調べたら土器が埋まっていたのが判明したのですから、本当の「どきっ」ですね。さむ…

    そうそうめぐみさんのこと柳誌に書かせていただきたいのですが、普通は勝手に書かせていただいて事後承諾が多いのですが、ここにお邪魔しているのに黙っているのは悪いので…お許し願えますか?
    お礼は掲載の柳誌をお送りするだけでまことに申し訳ないのですが、お願いします。句とその人となりを、書かせていただきます。
    是非お許しを。

    • めぐみ on 2014年5月27日 at 7:37 AM :

      たかこさん、おはようございます。普段でもスケジュールぎっしりで、毎日が私の盆と正月が一緒に来た時以上の暮らしぶりとお察しします。大会まであと4週間ですか。みなさまが楽しみにしている本番まで、ますますお元気でお過ごし下さいね。
      大切な柳誌のページに載せて頂けるなんて、ありがとうございます。勿体ないお話でどうしましょう。できるだけ素敵に書いてもらえたらうれしいです。図々しいお願いですが掲載誌を2冊送ってもらうことができるでしょうか。一冊は永久保存版でもう一冊は実家にも大ニュースとして贈ってあげたいのです。部数も限られているでしょうから、もし出来ることなら、ということでスミマセン。
      日本中掘ったらいろんなものが出て来そうな気がします。お知り合いの方は、竹の子問題につながるところが残念ですね。良い立地条件の場所でなおさら悔しいことです。同じように、どきっどきっとしている人がたくさんいるのでしょうね ^^
      ロンパールームのお姉さん、言いたい放題でのお一人お一人へのメッセージに優しい心遣いを感じました。その細やかな気配りが鈴鹿川柳会の大きな魅力であって原動力の一つですね。いつかたかこさんのぜんざいを頂ける日が来ますように。例会のにぎわいも想像して楽しませてもらっています。ありがとうございます。
       

      • たかこ on 2014年5月27日 at 8:08 AM :

        めぐみさん
        うれしいお返事ありがとう。さっそくかかります。(ルンルン)
        2冊お約束します。
        「言いたい放題」なかなかリアクションは無いのですが、会員の皆さん、7割がたが読んでくれているようで、不公平にならないようにしています。川柳そのものの指導は柳歩さんにお任せ。私は、えへんと威張っているだけです。

        • めぐみ on 2014年5月27日 at 8:22 AM :

          言いたい放題は会員の方でなくてもファンが多いですよ。私もたかこさんと柳歩さんの追っかけです。これからはもっとコメントにもお邪魔しますね。
          何とも勝手なお願いを快く受けて下さって感謝です。楽しみにしています♪ それではまたね。

  12. さくら草 on 2014年5月28日 at 10:26 AM :

    めぐみさん❤
    ドライフラワーの具合はいかがですか?
    ◎私は次の方法でたまたまうまくできたことが有りました。
    ①さかさまにつるして・・・
    ②風通しのいいところ・・
    ③陽が当たったらいけないとききました。
    ④田舎暮らしなのでたまたまいい場所があったみたい。
    もう桜草がいっぱい芽が出ています。
    これからの管理をきちんとして、みんなに目の保養をしてほしいいです。(^_-)-☆

    • めぐみ on 2014年5月28日 at 12:49 PM :

      さくら草さん、こんにちは。
      こちらは気温が上がってきました。夏の予行演習みたいな日です。
      さてバラの花ですが、水分は抜けてきたものの、色も元気がなくなってしまいました。もっと風通しが良くないといけなかったのかな。もっと早く吊るしてしまえばよかったかな。今思えば反省がいろいろあります。次は上手くいくように気をつけてみます。
      今日の朝日新聞宮崎版の川柳も入選おめでとうございます。頼もしい息子さんの実感句でしょうか。四番打者という言葉が効いています。コンスタントに入選を重ねて、宝物が増えていきますね。
      さくら草さんのお庭には桜草の芽がいっぱいですか。うれしいですね。あれだけのお花の数だから毎日の水やりも一仕事でしょう。また咲いてくれたら私達を楽しませて下さいね。
      でもそれでなくても、さくら草さんのお近くにはパワースポットみたいな場所がいっぱい!ドキドキの大吊橋、巨大な赤松エトセトラ。一緒にお散歩させてもらいました。いつも貸し切りみたいですね。気持ちのいい景色をありがとうございます。

  13. さくら草 on 2014年5月28日 at 1:24 PM :

    めぐみさん
    夏の予行演習とは、さすが表現力のいいめぐみさんです。
    以前花屋さんで聞いた話では、赤はどうしても黒ずんでくると
    言われました。色々ご多忙の様でそんなに何もかも熟せないですよね。私はなるだけシンプルに生きて行こうと花は宿根草にして
    ・・でも桜草はどうしても止められないのです。
    地区の人も周知で「サクラソウ」はどう?と聞かれます。
    故郷の廃家に棲んでいるのもこの為なんです。(笑)
    この場所が暑さに弱い「サクラソウ」には、いちばん凌ぎやすいのです。(緑にかこまれて・・・)
    茂男さんも温厚そうな方の様で、お孫さんが楽しみですね!!

    • めぐみ on 2014年5月28日 at 5:15 PM :

      シンプルがいいです。何でもややこしく考えるから面倒になってくる。物も少なく考え方もスッキリとできたら理想的ですね。それが一番難しいのですが・・・。
      さくら草さんのお宅のサクラソウは、ご近所さんだけでなくて今やネットのおかげで全国規模の周知率でしょう。緑に囲まれた素晴らしい環境で、たくさんのお花を手をかけて心を懸けて育てていらっしゃるというだけで、さくら草さんがどんなお人柄か少し想像できるような気がしています。茨城からもエールを贈ります。がんばって綺麗に咲いてね♡

  14. AKK on 2014年5月28日 at 3:28 PM :

    土の中に残るのではなく、間違いなく私のココロの中に・・・オット
    それじゃまたどっちが先かということになってしまいますね。ごめんなさい。小さなエピソードのかたまりのめぐみさんを遺跡にして残すのは難しい。言葉をください。「誰を愛したかの心」も含めて・・・

    仕事は嫌い、本来怠け者、の私ですが、月末の〆に向けて少しだけ手をかけておこうと机に向かいました。まずは褒めてやってくださいね。
    そうしたら、終わっているはずの20日〆のミスを見つけてしまいました。直そうとしたら今度はプリンターのヘソがどこへやら。投げ出してしまいたい私です。

    • めぐみ on 2014年5月28日 at 5:37 PM :

      AKKさん、こんにちは。お仕事でお忙しい合間を縫ってのご訪問ありがとうございます。区切りとして20日や月末は普段よりもToDoが多いですね。ちなみに川柳マガジンの締切りは大体15日ですが6月は16日です。15日が日曜日だからですか?一日余裕ができました。
      フランスの作家スタンダールの墓碑には「生きた、書いた、愛した」と刻んであるそうです。自分で決めておいたのかしら、それとも後から他の人が考えたのかしら。今から自分の墓碑銘について思い巡らせるのも楽しいかもしれません。でも日本ではそんなに勝手なことはできないでしょうか。映画で「〇〇を愛した△△ここに眠る」というのがありましたが、シンプルでとても素敵でした。
      AKKさんのプリンターがヘソを曲げて何処かに行ってしまいませんように。お仕事もはかどりますように。いつもありがとうございます。

  15. このみ on 2014年5月28日 at 10:11 PM :

    こんばんは

    今日は実家の帰りにジュンク堂さんへ寄りました。
    三年ぶりに出した川柳マガジンの発表です。どきどき。
    以前マガジンを購読していたときに笑いのある川柳で選んでいただいた句

     どきどきで開けがっくりで閉じる本

    という自句を思い浮かべながら(笑)

    6月号は歴代のマガジン大賞の方々のお写真と作品が1ページずつドカンと載っていてお得感満載!めぐみさん、キュート~~♪今日は珍しく夫とツーショットだったので即「この方がめぐみさんよ」と教えてあげました。
    いそこさんの作品もバッチリ緒がませてもらいましたよ~~
    私もいくつか掬っていただいていたのではじめに書いた句の想いはせずにすみました(笑)

    • めぐみ on 2014年5月29日 at 6:05 AM :

      このみさんのご主人さま、初めまして。いつもこのみちゃんにはお世話になっております。どうぞよろしくお願いいたします(・‿・)
      このみさん、川柳マガジン6月号にはもしかして柳界ポストにも出ていましたよね。爽やかな心意気にとっても共感しました。私も毎月本を見る楽しみが増えてうれしいです。
      私のところにも姪っ子の結婚式の招待状が届きました。切り絵細工のような手の込んだ素敵なカード。おめでとうと返信をポストに入れたら、一番に届きました!と電話をもらいました。仲良く楽しく元気で過ごしてくれたらと願います。
      お父さまお母さまもお変わりなくお健やかな日々でありますように。いつもありがとう ♪ それではまた、ごきげんよう。

      • このみ on 2014年5月29日 at 6:26 AM :

        おはようございます

        姪っ子さんのご結婚おめでとうございます
        昨今独身男女が増える中自分でパートナーを見つけられる人はすごいと思ってしまいます
        長女は初恋を6年越しに実らせて24歳でパートナーを得ました
        長男は今はじめての恋愛を進行中です(もうふられたかも)
        次男は就活真っ最中。恋はしばらくお預けです

        はい
        手当たり次第出したので柳会ポストにも載せていただいていました
        感想をありがとうございます♪
        マガジンは毎月出さないと思いますので、7月号には参加していません。

        • めぐみ on 2014年5月29日 at 6:35 AM :

          7月号は楽しみが減ってしまいました・・・その次は出してね。締切りの6月16日までまだ18日もあるから。私もこれからですが >< ペンネームをオープンにしても問題がないのなら、もう少しはっきり感想が書けたのですが、少しの秘密も楽しいかしら。
          次男さんは社会に出る第一歩の扉ですね。がんばれ!

          • このみ on 2014年5月29日 at 7:22 AM :

            たびたびお邪魔します

            次男へのエールありがとうございます!!!(心強い)

            ペンネームはオープンにしても全然かまわないんですよ
            いつも長く同じところへ出さないかもと思ってちょっとアバウトにつけてしまいますので。(でも結果かなり長い間同じ名前を使ってますが)
            俳句クラブへもこの名前を使っています
            もうすぐ発表ですよ。(あっそうだ。めぐみさんのバースデイの日に♪)

          • めぐみ on 2014年5月29日 at 7:32 AM :

            草野たえさん@このみさん、了解しました。でも川柳道だけは同じ名前で続けた方が得点が重なっていくので良さそうですよ。
            俳句クラブはこのみさんが幾つ入るか楽しみにしています。それにしても、いつき組の組長さんはパワフルですね。俳句の世界と川柳とは近づいて来ているようですが、俳句を川柳に取り込むにはどうしたらいいかしら、なんて考えることがあります。

  16. love on 2014年5月28日 at 10:15 PM :

    私が私であるこの思い
    だれを愛したかの心

    私もこれは遺跡にして遺したいです(♡u ‿ u)⊹

    でも
    100年後私はどうなってるのかなと考えてみても、想像がつかず
    (ㆀ˘・з・˘)
    目の前で精一杯です。。

    • めぐみ on 2014年5月29日 at 6:15 AM :

       loveさんの精一杯の毎日にきっと大きな花の咲くとき

      無駄になる努力なんて一つもないですから、どうか楽しみながら毎日をお過ごし下さい。振り返ることも多くなってくると無我夢中の日々も愛おしいものです。自分の心にもっと余裕があればよかったなぁと今になって手遅れの反省ばかりしています。
      「私が私であるこの思い」と「だれを愛したかの心」さえあれば自分の足でしっかり立っていられるような気がします。百年後はもちろん一週間先のことも分かりませんが、とりあえず今日はいいお天気です。
      loveさんにとってもいい日になりますように。

  17. 竹内いそこ on 2014年5月29日 at 10:49 AM :

     めぐみさん 寿情報はいくつあってもいいですね。
    姪っこさんのお幸せをおいのりします。
     草野たえさん、ご活躍でしたね。
      どんなお名前でもいっしょにできるのは嬉しいです。並んで私の名前があればもっと嬉しい。
     しかし、みなさんタフですねえ。川柳と俳句?
    五 七 五の文芸といえばそうなのでしょうが、そのうえ七 七が付くものもやっているなんて。狭く、深くどっぷり川柳にはまっている私はそれでなくても息切れ。ちょっと体力をつけて、来年ぐらいよそに目を向けてみましょうか。(ときどきはどっちつかずの五七五をノートの片隅に走り書きしているんですよ)

    • めぐみ on 2014年5月29日 at 12:31 PM :

      いそこさんの「どっちつかずの五七五」の作品が楽しそうです。何が出てくるか分からないお宝ノートですね。ストックがたまって、そこから思いがけないジャンルの作品が生まれてくるかもしれません。可能性をあれこれ考えていると、私達の未来は明るい!ですね。
      姪が花嫁さんになるのは7月の話ですが、もちろん赤ちゃんの時から知っているので、何とも不思議な思いがします。確かにそれだけの時間を私も過ごしてきたんですね・・・。ちなみにその週にはもう一つ結婚式があるのでダブル寿weekの予定です。ありがとうございます。体力つけておかなくちゃ。
      今日も気温が上がってきています。いそこさんも水分をちゃんと摂って下さいね。みなさま隠れ水分不足に気をつけましょう。

  18. このみ on 2014年5月29日 at 7:07 PM :

    めぐみさん、いそこさん、こんにちは
    日が長くなりました。この時間なのに外はまだ明るいです。

    いそこさん、ありがとうございます
    ゼロでなかったことだけが救いでございましたよ
    最近は私もそんなに多作じゃありません~~
    俳句は季語との兼ね合いがむずかしいし、短歌なんて本当に出てきません
    数から少し解放されているので、無理をせずできることしかやらない予定です。好きな公募を見つけたら夢中になるのですが、まだ酒折連歌もあなたを想う恋のうたも募集が始まっていないのでのらりくらりしています(笑)

    • めぐみ on 2014年5月29日 at 8:41 PM :

      相性のいい公募もあるし、難易度が高くてチャレンジ精神をかき立てられるものもありますね。その気になればいくらでも楽しめるものだなぁと思います。でもこのみさんの一句ではないけれど、がっかりすることも多くて、精神的には浮き沈みが激しい今日この頃です。こだわらず偏らず自分の心に素直に詠めるようになりたいですね。
      明るい時間が長いと必然的に夜が短くて眠いです。明日のためにもしっかり眠りましょう。*See you tomorrow*

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K