Loading...Loading...

目をやり続けるのではない
凝視するというのでもなく


ただ見ているだけでいい


何も考えないでということは
空虚な精神とは違う
悟りや無我からは遠くても
空っぽの心でそこに居たいだけ


抱くという行為に
恣意などいらない
そこには本質的な愛が含まれているはずなのだから


悪魔のささやきを耳にする前の
生まれたての天使たちに与えられている
本当の本物の愛の前では
言葉による愛撫の方法などは
自分自身の優しさの程度を測られてしまうだけで
愛のためにすべてを捨てきれないと感じれば
恥ずかしさがすぐにでも襲ってくる


あるべき姿の侭に存在する幼き身体と精神とに
浄化され始める驚きの中にいる
懺悔の気持も持たないままに


だから


ただ見ているだけでいい

 

 

抱きしめてあげよう薔薇よ刺までも   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 優しい気持ちで”にコメントをどうぞ

  1. さくら草 on 2014年5月30日 at 7:55 AM :

    めぐみさんおはようございます。
    薔薇はこのバラだったのですね。
    60本のばら❤
    抱きしめてあげよう薔薇よ刺までも めぐみ
    綺麗ですね~上手いですね。
    今から〇〇年まえ退職するとき黄色い薔薇だけを
    50本ぐらい頂いた事があります。
    それ以来私は「黄色」がラッキーカラーになって
    向日葵やゴールデンピラミッド(ひめひまわり)が好きになりました。真紅の薔薇も元気が出ます!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月30日 at 9:27 AM :

      さくら草さん、おはようございます。
      黄色い薔薇の花言葉は希望、友情、笑って別れましょう。今調べてみて、さくら草さんの職場の人たちの粋な計らいにしみじみしています。いいお仲間のみなさまだったのですね。黄色やオレンジのビタミンカラーは見ているだけで元気になれそうで私も大好きです。これからお花がたくさん楽しめる季節、さくら草さんのお花レポートを楽しみにしています。
      さくら草さんの息子さんはしっかりとご両親の背中をみて大きくなってくれて、親孝行ですね。家族にきちんと感謝できるさくら草さんが立派です。見習わなくてはと思いました。
      明日はよみうり文芸の日ですね。またそちらでお会いしましょう!

  2. 二宮茂男 on 2014年5月30日 at 8:00 AM :

    めぐみさん おはようございます。ピンクの薔薇60本を抱えて暮らされた数日間、やはり、優しい気持ちが増幅されるのですね。こころの隅々まで、薔薇の香りが染み渡り、そこから、「本質的な愛」「本物の思いやり」が湧き出るのですね。残念ながら、私は、60本の薔薇をいただいた経験もなく、想像の世界ですが、今朝は、心身が浄化され「抱きしめてあげよう薔薇よ刺までも」の世界を疑似体験さていただました。ありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月30日 at 9:38 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      子どもの一人くらいは入れそうな大きな箱は郵便屋さんが届けてくれました。車の中までいい匂いでしたよ〜下ろしちゃうのは残念です〜と言って。どこかの国の王子さまからではなくてお花屋さんのプレゼント企画というところがちょっぴり残念です。大きな束もいいですが、少しずつ毎月贈るという方法もあるかもしれないですね。しばし気分だけは贅沢な日々でした。
      茂男さんのお庭には元気な木やお花がたくさんあります。今日は緑の中でどんなお花が笑っているのでしょうか。爽やかな一日をお過ごし下さいね。いつもありがとうございます。

  3. 佐藤 千四 on 2014年5月30日 at 9:40 AM :

    おはようございます。
     おめでとうございます。60本の赤いバラ。この日は人生の記念すべき一里塚。立ち止まって来し方を振り返り、そして遥かな行く方を望む場所。一本のバラの花びらの一つ一つにその一年の思い出が籠る。内2本は可愛いお孫さんからでしょうか。
     これからの航路も順風満帆香り豊かでありますようお祈りいたします。

         抱きしめて抱きしめられて愛ひとつ

    • 佐藤 千四 on 2014年5月30日 at 9:43 AM :

      あ、お花屋さんのプレゼント企画でしたか。早とちり失礼いたしました。ごめんなさい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月30日 at 10:16 AM :

      千四さん、おはようございます。
      「抱きしめて抱きしめられて愛ひとつ」なんてロマンティックな一句でしょう。胸の中が♡でいっぱいになりました。ありがとうございます。お花の刺は全部きれいにとってありました。さすがはプロのお花屋さんという心配りに改めて驚きました。
      本当は毎日が記念日なんですよね。その有り難さを忘れてしまいそうになります。龍ケ崎で千四さんのかけがえのない日にお目にかかれたことは、私の人生の中でも大きなうれしい出来事でした。何度も思い返しては力をもらっています。今日もどうぞお元気でお過ごし下さいね。
      ところで60歳の誕生日と間違えましたか?今度のバースデーで御18歳になる予定です・・・。

  4. 竹内いそこ on 2014年5月30日 at 1:07 PM :

    こんにちわ めぐみさん
    お花屋さんのプレゼント企画ですか?
    思いがけないプレセント うれしいですね。
     午前中外から戻ってくる途中、やはり大きな花束を抱えた女性とすれちがいました。やっぱり眼をひきますね。
     この方はこれからどなたかのお祝に届けにいくのかな?
     恩師の何かのお祝に師弟一同からかな?
     会社のなかの還暦で定年退職のかたへの贈り物?
     お花の種類までは判らないところが余計に想像をかきたてられました。ベビー誕生ならバラだけではないだろうし・・・・
    と考えると、バラだけの花束ってやはりお祝いでも意味が限定されてくるのかな・・・・・深紅のバラならストレートな愛情。
     お写真のサーモンピンクのバラだと大人の女性への・・・・
     
     すみません。妄想に付き合わせてしまいました。
     
      

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月30日 at 1:47 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      すれ違った人の花束のおかげでしばし空想の翼を広げて・・・いそこさんの空想タイムも楽しいな。花子とアンの世界ですね。茂男さんの影響で、お花を見ると花言葉が気になる私です。ピンクは上品でしとやか、うん素敵。白オレンジ紫と見ていったら、青い薔薇もあるんですね。今更ですが知らないことがまだまだたくさんあるんだなぁと思いました。
      ただ大き過ぎて困って一番大きなお鍋に入れたのです >< 花より団子なんていう言葉をチラリと思いつつ、優雅なキッチンライフではありました。それにしてもお花屋さんも重労働ですね。重くて冷たくて。でもみんな笑顔で帰っていくからいいお仕事かもしれません。
      ただいまこちらの気温は30℃です。洗濯物は午前中だけで気持ちよく乾きました。喉も乾きます。せっせと水分をとりましょう。いそこさんもいい週末をお過ごし下さいね。

  5. AKK on 2014年5月30日 at 5:02 PM :

    孫は可愛いとみんなが言いますね。何がどんなに可愛いのか、めぐみさんの言葉でたくさん聞かせてください。聞いた人たちはもっともっと孫が可愛くなるに違いありません。もしかしたら、痛くなく目の中に入れられるようになるかもしれません。ワインのソムリエなんか美味しさを上手いこと言葉で言いますよね。もちろんその人の本能のまま感じたままもいいけど、言葉の力で拡げたり大きくしたり深くしたりは人間じゃなくちゃ出来ないのですから・・・

    「ただ見ているだけでいい」

    めぐみさん、綾ちゃんと太一くんのことその位にしておいてくださいね。なんだか食べてしまうんじゃないかって心配になってしまいます。空っぽの心で、心のままの「いだく」と言う愛情表現。いっぱい伝わります。
    「抱っこ」ああ、なんて良い響きなんでしょう。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月30日 at 5:48 PM :

      はい気をつけましょう。本当の本当のところは見ているだけじゃ物足りない、食べてしまいたくなるのです (?_?)
      それにしてもお母さんやお父さんに抱っこしてもらった時に小さい子はとてもいいお顔をしますね。心から安心しきっているからなんでしょうね。いだくという行為に含まれる本質的な愛。
      目の前にいる小さな人たちという大きなテーマは今の私にとって大切なものです。そんな陳腐な題材は避けた方が良いという意見はさておいて、自分の言葉で表現でAKKさんに読んでもらえるような作品ができたらいいなぁと思います。
      私の腕の中で眠ることしかできなかった赤ちゃんが、自分の足で立って歩いて遠くに行く日が来るなんて。そして親になって小さな命をその腕に抱いているなんて。今の思いを残しておかなくてはと焦りにも似た気持ちです。もっと時間がゆっくりと過ぎてくれますように!

  6. たかこ on 2014年5月30日 at 5:43 PM :

    めぐみさん
    思わず還暦おめでとうって書くところでしたよ。花屋さんの企画にしてもすごいですねえ。開ききった花でもドライフラワーになりますから一部そうされたら? などとおせっかいですね。

    今日も「ヤマト運輸」まで出来たお仕事出すため歩きました。帰りまた「PаnDeKOKO」に寄ってきました。
    焼きたてのパン、ただのコーヒー(おかわりも自由)ついついおいしそうなパンを買い込んでしまいます。お店では一個食べるだけにしています。カロリー高いから…
    午後は美容院でのんびりしてきました、夕食も終えてこれからラジオを聴きますね。
    なにかあったらここへ書きましょう。みなさんお楽しみに。
    あ、そうかすぐ発表されるんでした。

    それにしても暑いですね。真夏でも着ないノースリーブのてれてれの服着て団扇が手放せません。キーボードの反応が鈍いので打つのが疲れます。誤字があったらお見逃しを。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月30日 at 6:15 PM :

      たかこさん、こんにちは。
      だから誕生日じゃないって言ったでしょう ^^ もう少し先だし今度は御18歳になるのだし!?
      ドライフラワーは私もひらめいて、さくら草さんやりんご詩姫さんにいろいろ教えてもらったのでした。数が多過ぎて上手くいかなかったのかなぁ。今度チャンスがあったら何本か丁寧に手をかけてみたいです。今度いつ花束をもらえるのかはかみさまのいうとおり。
      PanDeKOKOにも寄れて美容院でますます美しくなって、いい一日でしたね。たまにはゆったり気分のひと時が大切です。ちなみにPnaDeKOKOさんには試食もいっぱいあるという噂ですね。丁寧につくっている感じのパンばかりでほんとに美味しそう。カレーパンが気になります。
      たかこさんのキーボードはまだ外国との会話状態ですか。打っているのと違う文章がさらさら出てきたら、それはそれでスゴイのですが・・・そんな都合のいい機械はないかしら。
      今日は扇風機が頑張ってくれました。机のある部屋にはエアコンがないので、うれしいことに夏は忍耐力が鍛えられます。団扇も良さそうですね。捜してみよう。それではまたね。明日もいい日にして下さいね。

  7. たかこ on 2014年5月30日 at 6:57 PM :

    あらら、めぐみさん、失礼しました。まだまだ先だということはうっすら分かっておりました。

    「みえDE川柳」還暦の句が入選しましたよ。NHKホームページにもう発表になりました。
    「還暦に贈る真っ赤なスニーカー」めぐみ
    スニーカーは意外でよかったですね。おめでとう。
    私の句も当ててみてね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月30日 at 8:32 PM :

      わ〜い!速報をありがとう!
      前に柳歩さんが、どれが誰の句か詮索するのは・・・と言っていましたが、今回だけ見逃して頂くことにして、たかこさんのはどれでしょう。今回は違うお名前ですか。歩数計の句かな、と思いましたが・・・?第二候補は後ろ向きの句。違っていたらスミマセン。もう半分眠くなってきて、と言い訳です。
      iPhoneでradiko.jpのアプリを使ってプレミアム会員になれば他の地方の放送も聴けるようです。でも「みえDE川柳」もアップが早くてうれしいですね。鈴鹿さんのネット句会もビックリするほど早いし、三重のみなさんは何でもお仕事が早いのですね。それではまた明日。おかげさまでせっせと歩くいい夢がみられそうです。おやすみなさい☆

  8. たかこ on 2014年5月31日 at 6:36 AM :

    おはようございます。
    昨夜はお休み前にお邪魔しました。

    柳歩さんね、前ご自分が言ったことはもうお忘れみたい。許してあげてください。私のペンネームは、今後も毎月変えて行くつもりです。選者のお二人ともよく知っている人だけに、発表までは、当たり前のことですが話題にしないようにしています。

    ではこれから言いたい放題に書き込みます。

    あ、違う質問がありました。めぐみさんはどこにも所属されていないとお聞きしましたが、誌友にもなっておられませんか?「オール川柳・川柳マガジン」以外でわたしはどこでお名前を拝見していたのかしら?ずっと本棚の本を手当たり次第探しているのですが…
    よかったらお教え下さいね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月31日 at 7:18 AM :

      たかこさん、おはようございます。
      すきま風を入れたらキーボードのご機嫌が良くなったなんて、人間関係にも通じるみたいで面白いですね。
      みえDE川柳はいい意味でとてもきちんとしたコーナーで、NHK文芸選評と肩を並べるものだと思っています。幾つくらい投句があったのでしょう。何にしても厳選には違いないですね。聞いている人が、あぁこれが川柳なんだと思ってくれるのではないかしら。選者さんのお力が大きいですね。このコーナーに期待しています。そして「たかこさん捜し」という楽しみも加わりました。
      毎月沢山投句するのが能力的に厳しかったので誌友ということもないのです。名前を見てくれたとしたらNHKの川柳春秋でしょうか。あとはぽつりぽつりと大会の発表誌かな。ひっそりと作句活動をしています。
      朝はまだ涼しくて助かりますね。今日もどうぞお元気で!

  9. エム on 2014年5月31日 at 8:51 AM :

    オレはムラサキシキブのタンジョービはわからなくても
    弐阡参年四月七日はテツワンあとむと知ってる

    めぐみさんのハッピーバースデーも知ってるんだぜ
    壱阡九佰ウンジュウ六年のジュゥン・ザ・セカンド

    まあシシャゴニューなんかしなくても
    オレから見ればダイタイソートーのオードシマだね 

    でもね
    めぐみさんのことショージョみたいだって
    ソーユーフーにユーひといるけどチゲーよ

    ムリにおばさんになることなんかないんだよぉ
    オトナだってコドモだって
    アマイはアマイ
    スキはスキ
    ウレシーはウレシー
    キモチぃーはキモチぃー

    ( )つけてないで感じたまんまでEジャン
    変にオトナぶったりするとソンしちゃうぞ みんな!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月31日 at 11:30 AM :

      カッコつけないで感じたままでイージャン!って、いいね。私もエムの心意気を真似しましょう。不安定だった昔から中味はあまり成長できていない感じがします。でも等身大で生きるしかないのですよね。だからヒールのない靴が好き。これは転ぶからという理由もあるのですが・・・。
      幾つになってもスキはスキ、ウレシーはウレシー、ほんとだね。

  10. 思考 on 2014年5月31日 at 10:37 AM :

    意味が違うと思います。フランク永井の歌{おまえに}。
    女の人の感じ方 いやそれとも違いそうです。
    「そばにいてひとりにさせて好きだから」 めぐみ
    この句の意味も 違いますね。
    先日動画クラブの人のバラ鑑賞の動画へ送った川柳です。
    「あぶなさの怖さ秘めてるバラが好き  思考」
    バラはいろいろなことを連想させてくれます。
    私は 鑑賞力のない目でじーっと見てるだけ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月31日 at 11:52 AM :

      思考さん、こんにちは。
      そちらも夏の日差しでしょうか。こちらは団扇や扇風機ではきびしい気温になってきました。5月でこれでは先が思いやられます。
      「あぶなさの怖さ」とはバラにピッタリですね。刺のせいでコワい存在になってしまったのかと可哀想にもなりますが、そのおかげで通り一遍の美しさだけではないものを手に入れたのだとしたら、結果的には良かったのかしら。
      思考さんには「おまえに」という歌の歌詞がしっくりこないのでしょうか。男の人の立場で書いてあるようですが、思考さんだったらこんなふうには思わないのかな。読み返してじっくり考えたことがありませんでした。そばにいてくれるだけでいい、というフレーズは上手いなぁと感心するばかりでした。大木俊秀先生がよく阿久悠の歌詞を引き合いに出していらっしゃいますね。時々私もヤフオクでお安く手に入れた全集を聞きたくなります。ただじーっと聞いたり見ているだけで、何か動き出すこともあるでしょう。と期待しているのです。
      午後も水分補給に気をつけてお過ごし下さいね。ありがとうございます。

  11. さくら草 on 2014年5月31日 at 2:44 PM :

    めぐみさん
    こちらには【じゅぴあ】夏号が昨日(土曜日)
    に届きました。そこはまだかな・・・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年5月31日 at 3:57 PM :

      よみうり文芸第一席入選おめでとうございます。
      雑草の男というフレーズは雰囲気が伝わりますね。そして中にはロマンが詰まっているなんて素敵です。きっとモデルはご主人ですね♡
      じゅぴあも入選で、さくら草さん絶好調! 私の佳作まで紅雀さんと並べて紹介してくださってありがとうございます。恐縮してしまいます。じゅぴあ夏号、明日届くといいなぁ。なんだか宮崎をすぐ近くに感じている私です。
      ハイビスカスも百合も今日は笑顔全開ですね (^o^)

  12. love on 2014年5月31日 at 11:32 PM :

    ただ見ているだけでいい

    大切な人がそこにいてくれたらそれだけでいい

    その当たり前に感謝してもしきれない毎日です

    ヽ(´ー`)ノ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月1日 at 5:51 AM :

      昨日は私も心の底からそう思いました。小さなアクシデントでも当たり前の毎日がひっくり返ってしまうのですね・・・。今日も恙無く過ごせますように。loveさんにとってもいい日でありますように!

  13. たかこ on 2014年6月1日 at 8:13 AM :

    めぐみさん お返事とそれからいそこさんへメッセージ
    「みえDE川柳」今回の応募者数は180句だったそうですよ。
    どなたでも応募できますのでまた宣伝よろしくね。

    いそこさん
    「富山」行きも近づいてきました。名古屋近辺の方たちから乗る電車の時間をお聞きしたのですが、別行動で早めに行って少し観光もいいかなと考えています。
    どこか一個だけ行くとしたらお勧めはどこかしら?
    昨年の郵政の大会時は駅の周辺を散策しただけでした。
    日川協の青森は2泊しましたが、今年はこっちの編集もあってゆっくりもできません。
    タクシーで回りますから、少々遠くても構いませんので教えてくださいね。
    準備大変だと思います、お体だけは充分御注意下さい。

    めぐみさん、お借りしました。お返しできませんが許してね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月1日 at 9:18 AM :

      私も一緒に富山の旅の計画を立てているような気分になってます。いいところも美味しいものもたくさんありそうですね。楽しんで来て下さいね。

      みえDE川柳もこれから投句する人がどんどん増えてくることでしょう。一人何句でもO.K.というのもうれしいですね。ちなみに6月のお題は「じめじめ」6月15日締め切り。投句はこちらからどうぞ→https://www.nhk.or.jp/tsu/miesen/form.html

  14. 竹内いそこ on 2014年6月1日 at 9:42 PM :

    こんばんわ たかこさん めぐみさん

    みえDE川柳 180句だったのですか・・狭き門だったのですね。
    いえいえ あきらめませんよ。いつの日かを夢見て頑張ります。

     
    お心づかいありがとうございます。スタッフと準備役員の方たちは会場に何度も足を運び、いろいろ頭を悩ませておられます。なんとかスムーズに事が運びますように。合いことばのようになっています。
     それはともかく、富山のおすすめ一個だけというのは うーん・・・・
    もし、たっぷりお時間をかけてもいいのなら(一日コース)、もちろんあきこさんお勧めの立山アルペンルート。今の時期は山がひらかれているので、まだ雪がたっぷり残っている弥陀ヶ原にバスで上り、3004mの立山連山、映画の舞台となった剣岳を間近に見ることができます。
     早朝の氷見海岸からの・・・あっ昨年ご覧になった雨晴海岸とかぶりますね。
     五箇山合掌集落でしたら、東海自動車道で高速バスでいらっしゃるのなら道中見えるかもしれません。
     あらためて考えると富山の観光名所はほとんど不便なところばかり。また詳しく調べてお知らせします。

     話は変わりますが、NHK富山放送局でも「発信とやま 富山人川柳」というコーナーがあり、月一回お題が出て川柳を募集しています。(発信とやま)で検索すると出てきますよ。

     もうひと月ないのですね。去年は、ここめぐみさんのお部屋で「留守番隊長、番号・・」なんて遊んでいたのですが、今年は御当地となっているなんて。
     ブログでマガジンでお見かけする方々とじかにお会いできるのが本当に楽しみです。いつか、ナマのめぐみさんにお会いすることもできると思うのでじっくり待つことにしますね。~(^0^)/

    • たかこ on 2014年6月1日 at 10:06 PM :

      めぐみさん いそこさん ありがとうございます。
      こちらから何時間かかるのか忘れてますが、懇親宴の始まるまでの半日も無いと思います。昨年泊まったホテルから見えた港もいい感じだったし、氷見のほうもいいかも?
      めぐみさんもいけるといいのに、たくさんのファンが喜ぶでしょうに…。(事情も知らず勝手なこと書いてごめんなさい)

      うちの大会ももう三週間を切りました。準備に拍車をかけないと…
      富山人川柳も覗いて見ますね。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 4:23 AM :

        たかこさんへ。強く願っていることはきっと実現に近づくという法則があります。お会いできたらたかこさんに教えて欲しいことがたくさんあります。
        富山大会を楽しんで来てくださいね。川柳はもちろんうれしい人や素敵な風景、美味しいものとの出会いがたくさんありますように。準備をしている時からもうワクワクですね。

        第12回鈴鹿市民川柳大会のご盛会を心からお祈り申し上げます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 4:12 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      相変わらずの留守番隊長から熱くエールを贈ります。スタッフのみなさまもお身体に気をつけて、本番を楽しんで下さいね。いつかホントにお目にかかれる日をあれこれと想像しています。

      「発信とやま 富山人川柳」の情報もありがとうございます。面白そうですね。
      http://www.nhk.or.jp/toyama-blog/400/

      海あり山あり川柳ありの富山県いい風が吹きますように!

  15. 無冠帝 on 2014年6月2日 at 4:04 AM :

     誕生日おめでとうございます。あなたの飽くなき川柳に対する思い入れにホトホト感心してます。更に才能を発揮して私たちを感動をさせてください。
     今朝は3時に起床し、ダルビッシュ登板のナショナルズ戦を観戦してます。5時からは松山君の優勝を期待しゴルフを観ます。
     健勝をお祈りしながら、とりあえずお祝いまで。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 4:16 AM :

      無冠帝さん、覚えていて下さったのですか。朝一番の素敵なメッセージをありがとうございます。百万馬力のパワーを頂きました。3時はまだ真っ暗でしたね。野球とゴルフと応援も忙しい日になりそうですね。私は無冠帝さんのおかげでHappyな一日を過ごせそうです。ダルビッシュも松山君も活躍してくれますように。Thank you so much ♡

  16. エム on 2014年6月2日 at 5:07 AM :

    恵様本日御誕生日御目出度御座居

    トシには E トシとわりーのがある
    そろそろめぐみさんも E トシかな
    イクチュかは訊かないことにして
    ナガイキしてねメグおばあちゃま

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 5:43 AM :

      歳上のお姉さんは好きですか。私にもエムの年頃の時代がありました。何十年たっても真ん中の部分はきっと変わらない。自分の周りを楽しむ余裕が出てきた分、今の方がいいと思うこともあります。
      そろそろイイ歳ということで、少しのんびり歩きましょう。私も小さい頃おばあちゃんに長生きしてねとカードを贈ったけれど、そう言われても複雑な心境ですね。天国のおばあちゃん、ごめんなさい・・・。

  17. このみ on 2014年6月2日 at 5:09 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、ハッピーバースデイトゥユー♪(めぐみさんのようにかっこよく英語が書けたらなぁ!)
    ついに花の18歳ですね。私は4月に19歳になったので一つお姉さんです。この1年もめぐみさんにとって素敵な素敵な年になりますよう祈っています♪
    たかこさんもいそこさんもさくら草さんも皆さん大活躍なんですね!素晴らしいです。私は相変わらずこそこそと遊んでいますよ~~。
    昨日なにやら分厚い大きな本が送られてきて「何だろう?」と開けたら「季節のことば」という日本気象協会さんが2年もかけて編集された本でした。2年前に自分が感じる季節の言葉を募集していたようで(覚えていません)重い本をぱらぱらめくっていたら私が2年前に投稿した季節の創作言葉もいくつか載っていました。この本を出すために2年もかかったいきさつなども書いてありましたがいろいろあるんですね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 5:58 AM :

      このみさん、ありがとうございます。今日は久しぶりに実家に電話をしてお礼を伝えようと思います。
      「季節のことば」は立派なご本なんですね。たくさんの応募の中から選ばれたということでおめでとうございます。このみさんの創作言葉・・・どんな言葉でしょう。差し支えなかったら教えてもらえるとうれしいです。ボリュームのある一冊は作句のいいお友だちになりそうですね。
      ちなみに季節のことば36選の中で6月は、あじさい、梅雨、蛍舞う。3月にはなごり雪という言葉も入っていて、雰囲気のあるものが多いですね。まずは図書館にリクエストしてみようかな。貴重な情報をありがとうございます。
      一週間の始まりです。楽しく遊んでいい時間を重ねましょう ♪

      • このみ on 2014年6月2日 at 6:15 AM :

        う~~ん。。。立派なご本というか手作り感満載でしたね。図書館には老いてないかもしれません。なにやらびっしり書き込んだ記事もあって老眼にはきつかったですよ。じつはぱらぱらめくっただけでほとんど読んでいません。
        めぐみさんの書かれている36選が主な本でした。
        この募集には5000句くらい集まったそうです。私の分はたぶんおまけみたいなものです。他にもたくさんの方々の作品(?)も載っていますがなんとなくほんわかしていて癒しの本かもしれませんね。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 6:44 AM :

          なるほど、手作り感満載の一冊でしたか。歳時記のような本は時折手に取って楽しむものだから丁度いいかな。長い期間かけて作ってくれて、持っている人しか持っていないなんて、それこそレアな宝物です。いいなぁ。

          • このみ on 2014年6月2日 at 8:45 AM :

            たびたびすみません。
            今文書を読み返してみたら「季節のことば」は全国の図書館へ寄贈されるということです。それとホームページにも全文公開されるとか。作る側の熱き情熱に対し、あまり熱くない受けのワタクシでした。失礼しました。

          • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 8:52 AM :

            そうです、日本気象協会さんの情熱をもっと熱く受け止めてあげなくてはいけません!
            全国の図書館に寄贈との情報はうれしいニュースですね。図書館好きのみなさん、捜してみましょう。その前にWebでチェックしてみようかな。ありがとうございます。

  18. たかこ on 2014年6月2日 at 6:33 AM :

    めぐみさん
    誕生日おめでとうございます。18歳ですか…その頃私は、カラオケで「美しい十代」をちょこっと替えて歌ってました。
    ♪美しい○十代、ああ、○十代…抱いて咲かそう幸せの花♪♪
    あはは、周りは口あんぐりでした。今は音数が合わないので歌えません。

    多くのめぐみファンからおめでとうコール、今日はいつもよりもっと暑い一日になりそうですね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 6:46 AM :

      たかこさん、ありがとうございます。エムによると「Eとし」なんだそうです。とりあえず今日は元気に起きられたので良しとします。いつでも今が美しい時代、と自分だけでも思っていればいいよね (?_?)

  19. 佐藤 千四 on 2014年6月2日 at 7:38 AM :

    おはようございます。
     お誕生日おめでとうございます。花の18歳、輝く青春。「恵」の名の由来も理解できそうな鮮緑の6月。弥栄未来。

         人生を弁えていて未成年

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 7:53 AM :

      千四さんから寄せていただく川柳はいつも大切に宝石箱にしまってありますが、今日の一句はとりわけうれしく身に沁みました。千四さんのように人生を弁えた大人になるにはまだまだ修行が必要ですが、これからも私のお手本でいて下さい。ありがとうございます。
      日本一の桑折町の源氏蛍4000匹以上+平家蛍のために「桑折町ほたる保存会」としてご尽力とのこと、素晴らしいお仕事ですね。鑑賞会が6月27日〜7月5日の予定ですか。蛍に囲まれたら幻想的な一句が浮かぶでしょうか。行ってみたいなぁ!全国のみなさま、福島県伊達郡桑折町の蛍鑑賞会にどうぞお出掛け下さい。
      千四さんにとっても、ますます輝く夏になりますように☆

  20. aki on 2014年6月2日 at 8:47 AM :

    Happy birthday メグ♪
    相変わらず皆様からのコメントで賑わっていますね☆

    還暦だとか、おばあちゃまだとか、それに対して18歳だとか・・・(笑)
    確かに、幼い頃『おばあちゃん、いつまでも長生きしてね』なんて無邪気に甘えていたそのおばあちゃんは、もしかすると今の私達よりも若かったのかも・・・な~んてねf(^_^;)

    これからも毎年お誕生日を迎えられることへの感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいものです。

    この1年もステキな毎日でありますように♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 9:00 AM :

      akiちゃん、ありがとう \ (^o^)/
      最近はドライブしてますか。夏は涼しいところに行きたいですね。でも車の中ならいつでも空調完備でイイ気持ちだから、つまりは行き先なんかどこでも大丈夫。あぁ私も遠くに行きたいなぁ。
      誠之館のみなさんの活躍を見聞きする度に心は高校生に戻ります。そのころ親に言われました。幾つになっても気持ちは変わらないものだよ、って。今になれば良く分かります。好きなモノは好きだし、美味しいものは美味しいし。人間は外側だけ変わって行くのでしょうか!?
      akiちゃんにとっても楽しい6月になりますように。いつでも遊びに来てね。お待ちしています。

  21. 二宮茂男 on 2014年6月2日 at 9:06 AM :

    めぐみさん お誕生日、おめでとうございます。龍ヶ崎大会のチャンピオンあきら氏の受け売りですが、「おめでとう、素敵なお母さん」、おめでとう「夢見るお姫様」、おめでとう、めぐみさんの魅力の「秘密」、うっかりしていました。失礼しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 9:17 AM :

      茂男さん、ありがとうございます。
      茂男さんのブログで、今日のお花はウツギと教えて頂きました。

       花卯木今日から好きになりました

      毎日が誰かの誕生日ですから、茂男さんのブログでの誕生花のコメントは毎日誰かがうれしく読んでいることと思います。特に今日は私がそうでした。いつも元気を届けて下さってありがとうございます。
      昨日はトウモロコシを美味しく頂きました。夏野菜がごちそうになってきますね。今日も奥さまと、おいしく爽やかな一日をお過ごし下さいね。ありがとうございます。

      • りんご詩姫 on 2014年6月3日 at 8:39 AM :

        めぐみさん、こんにちは。
        コメントが遅くなって、ごめんなさい。
        お誕生日おめでとうございます。
        これからもお健やかに、ますます輝いているめぐみさんでいらしてくださいね。
        \(^o^)/

        60本の薔薇、素敵ですね。花の命は短いけれど、だからこそ美しくて愛おしくてならないのですよね。
        毎年、私の誕生日に必ず真紅の薔薇を1本送ってくださる東京のお客様がおられます。もう30年位ずっといただいているかしら。昔も今も恋人でも何でもないのに、ずいぶん粋な方なんです。やさしいお客様に囲まれていることを、いつもしあわせに思います。

        九州地方は梅雨に入りました。自転車通勤の私には、面倒な季節です。
        母がまた新たな病気で入院治療することになり、あたふたと落ち着かない毎日を送っており、心まで、どんより梅雨景色です。
        (ーー;

        • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月3日 at 9:18 AM :

          りんご詩姫さん、ありがとうございます。
          毎年真紅の薔薇を送ってくださる人がいらっしゃるのですか。美内すずえさんの漫画「ガラスの仮面」の「紫のバラの人」みたいですね。やっぱり素敵な人のお店には素敵なお客さまが集まるのでしょうね。りんごちゃんのおもてなしが天下一品なのですよ。特にご自慢のレシピは何でしょう。ますますお料理にも磨きをかけて、いい出会いを重ねて下さいね。
          お母さまのことはご心配ですね。病院にいればちゃんとお医者さまが見て下さいます。りんごちゃんも身体に気をつけて、あまり無理し過ぎないで、ちゃんと休んで下さいね。お母さまが少しでも早く良くなりますように祈っています。

  22. さくら草 on 2014年6月2日 at 5:25 PM :

    めぐみさん
    わかいですね~ほんと羨ましいです。
    だいたい推測しています。
    お誕生日だったんですか?
    オメデトウゴザイマス。
    何時までも童顔で心まで乙女のような女性でいてね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月2日 at 5:47 PM :

      さくら草さん、こんにちは。
      今日のお花はカラフルですね。行きつけのお店が楽しそうです。そしてランキング4位とのこと、おめでとうございます。心のこもった更新と川柳も一杯で魅力があるからですね。
      さくら草さんのように、すらりと背筋の伸びた笑顔の似合う女性を目指したいです。
      そろそろ九州は梅雨入りだそうですね。6月ならではの楽しみが見つかりますように。いつも優しいメッセージをありがとうございます。

  23. 竹内いそこ on 2014年6月2日 at 9:17 PM :

     めぐみさん お誕生日おめでとうございます
    もうこのくらいになると、つぎは○才というよりも、ループをたどってくり返してまたもどっているような感じもしますね。
     たぶんそのループの反対側に私がいます。
    バースデイケーキはもう召し上がりましたか?
     楽しい記念日をお過ごしください。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月3日 at 4:07 AM :

      いそこさん、ありがとうございます。
      おかげさまで恙無く一日を閉じることができました。みなさまのメッセージがこだまして本当に素敵な時間を過ごすことができました。記念の日にこんなにうれしいコメントを頂けて幸せ者だなぁと思います。一年で一周りして戻ってきて、それをまた何度も繰り返しながら少しずつでいいから高く前へ進めたらいいなぁと思います。
      富山国際会議場メインホール周辺も川柳ムードでいっぱいになってきていることでしょう。全国の川柳人で賑わうその日に向けて、どうぞお元気にお過ごし下さい。爽やかな初夏を飛ばして夏のような毎日ですね。今日もいい日になりますように。

  24. こと花 on 2014年6月2日 at 11:15 PM :

    めぐみさん、お誕生日おめでとうございます。
     暑い日が続いています。どうかお身体、大切になさって下さいね。 
     めぐみさんのブログが毎日の楽しみです。(毎日、勝手におじゃまして、お声がけもせず、勝手な私です。(__))めぐみさんブログの皆様は、ほんとに素敵な方ばかりです~。このみさ~ん、めぐみさんにご縁繋いで下さって感謝してますぅ~。このみさんのご活躍、凄すぎ♪。うれしいよん♪。めぐみさん、ほんとにいつも、最高です~。

     こちらは、全国植樹祭の式典及び地方事情ご視察の為、3日間、天皇皇后両陛下がご来県されておりました。私は直接、お目にかかれなかったのですが、猛暑の中、凛としたお姿、優しい笑顔が素晴らしかったと。なんだか涙がでてきたと。お会いした方々は、不思議な力を頂いたとおっしゃっていました。凄いなぁ~。お身体を大切に長生きして頂きたいと思います。

     めぐみさん、ご主人様、素晴らしい賞おめでとうございます。私の川柳ノートに大事な句が増えていきます。ありがとうございます。
     私も少しづつ頑張りま~~~~す。またネット句会採ってもらえるようにガンバろ~~~っと(^O^)/。

     明日も暑くなりそうです。皆さま、水分、大事ですよ~(^_-)-☆

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月3日 at 4:08 AM :

      こと花さん、おはようございます。
      ご家族のみなさまもお変わりなくお過ごしのことと思います。毎日来てくれているなんて、本当にありがとうございます。大切な時間を使ってもらって、もったいなく有難く、せっかく来て頂いて何もお土産がないようで申し訳なく思います。
      植樹祭のニュースは私も見ていました。テレビの画面からでもお二人の真摯な心持ちが伝わってきて、立派な方達だと感心しました。自らの立場や状況に対して思うことは沢山あるでしょうに、力を合わせてそれを乗り越えるというより自分の中に取り込んでいるような大きなハートを感じます。実際にお目にかかったら、もっとそのお力を感じることができるのでしょうね。お仕事とはいえハードなスケジュールでお身体が心配です。もう少しゆったりと過ごしてほしいとも思います。
      今朝はこと花さんのお声が聞けてうれしかったです。何よりもまずご自分の体調に気をつけて下さいね。周りのみなさまもどうぞお元気で今日も健やかな一日でありますように。ありがとうございます。いつでもまた遊びに来て下さいね (・‿・)

  25. このみ on 2014年6月3日 at 5:49 AM :

    おはようございます

    めぐみさん
    素敵なバースデイの一日が過ごせて本当によかったですね♪

    こと花さん
    こと花さんはいつも私からは行方不明だけど、こと花さんからはいつも私たちが見えているんですね。よかった。でもこうして時々はお顔を見せてくださいね。約束ですよ。(ゆびきりげんまん♪)
    う~~ん。。。でも私はたいした活躍してないよ。何を見てくださっているのかな~~。

    月初めはけっこう投稿に忙しいワタクシです。なんせ宿題を貯めることができないので終わるまでやっつけ作業。でないと先へ進めない~~。昨日は文芸祭へ川柳短歌俳句は出したものの詩も出せるのでモチーフをちょっと真剣に考えていましたが出てこない~~。でも友人宅の晩餐から遅く帰ってきた主人の一言に触発されて2つ一気に書き上げました。内容はともかく書けただけで満足。

    俳句クラブ発表になりましたね。めぐみさん、おめでとうございます♪自分が真剣に取り組んだ公募は面白いです。入選句はやはり奥行きがすごく、私はとっても自分が恥ずかしいのでした。もう少しじっくりやりたい気持ちはあるのですが~~~~(できない)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年6月3日 at 6:01 AM :

      このみさん、おはようございます。
      俳句クラブ速報をありがとうございます。なんともみなさま上手です。選者さんのコメントと一緒に味わうとまた一段と輝きますね。頭のなかに風景が浮かんでくるような一句はやっぱり力があります。このみさんはどの名前かな。サリー、それともジンライムの句?楽しいコーナーを教えてもらってちょっと世界がひろがったみたい。
      http://www.tv-osaka.co.jp/haiku_club/
      ところで公募といえば「入来温泉わくわく川柳大会」があります。大賞にはなんと、お米1俵がご褒美です。詳細はこちら。
      http://plaza.rakuten.co.jp/m4g3m2/diary/201406010000/
      どうぞお気軽にご参加下さいね。テーマは温泉。お待ちしています。
      ご主人の一言に触発されてできた詩はきっと素敵な作品でしょうね。入賞の暁にはぜひご披露下さいね。
      それではまたね。月初めの創作活動が捗りますように!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K