Loading...Loading...

この歳になって思うことがある

どう見たって私は真面目ないい子だったなあ

「こんにちは」と挨拶して「はい」と返事をする

いじめられたことはあってもいじめたことはない

 

夏休みの宿題は涼しいうちに計画的に

買い食いもしないし寄り道をしたこともない

隠れていけないことなんかできない

裏表なんか少しも見せない優等生

 

でもね本当に少しのやんちゃはある

若さゆえの熱い胸を冷ますために

心配や迷惑や損も引き連れてのドキドキ

講義を抜け出しての鎌倉秘密デート etc.

 

もういいでしょこれからは何をしても

「從心所欲不踰矩」

そんな風に歳をとりたい

燃え残るやんちゃ心を満たしてあげたい


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この歳で不良少女と呼ばれたい   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 やんちゃ”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2020年8月1日 at 5:35 AM :

    おはようございます
    今、みえDE川柳の発表を見ました。めぐみさん、「天」おめでとうございます!
    さすがの句でうれしくてコメントしています。めぐみ節生き生きしてるなあ。
    私はもうこちらへは投稿していなくてたんなる読者になっています。ネット句会への投稿もずいぶん減ったのですが、投稿しなくなると途端にやる気がなくなるようです。(負け惜しみ。笑)

    そうですか。
    めぐみさん、これから不良少女を目指すのですね。がんばってください。応援しています。笑
    何を隠そう、ワタクシは相当な不良少女でしたから今はその反動でとてもお利口になっております。私比でこれまでやりたい放題だったので、もう今は何もしたくないというのが現実の様です。でも後悔だらけ。反省だらけです。「タラれば」がもしできるなら、もう少し人生やり直したい。でもそれは不可能なのでこれまでの土台の上でこれからはお利口に選択しながら限りある生を生きたいとは思っています。
    今は人のために生きたい。誰かの役に立ちたい。それだけみたい。これまでの半生のお返しとして。すっご~~く地味なワタクシです。笑

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年8月1日 at 8:46 AM :

      このみさん、おはようございます。
      誰かの役に立ちたい。お利口さんの鑑。お利口な不良少女を目指す者としては、その路線もキープしたいところです。今までのことは今までのこと。すべて水に流して今日からがんばりましょう。流すと言えば、みえの速報ありがとうございます。選者さんはとても好意的に解釈してくださいました。自分勝手な私を詠んだというのが正直なところなんですが‥‥。とりあえず久しぶりの入選で嬉しかったです。
      やっとお日さまがのぞいてくれました。洗濯物も片付くかな。今日もいい日になりますように。ありがとうございます。

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2020年8月1日 at 6:30 AM :

    恵さん おはようございます。一見「真面目ないい子」で裏表なんかない優等生の胸中にも鬼も仏も住んでいます。ときに鬼さんが大声で叫ぶこともある。「從心所欲不踰矩」ですね。孔子さんの論語ですね。「心の欲する所に従って矩を踰えず」。素晴らしこころ模様ですね。「矩を踰えず」が難しいのですね。が、幸か不幸か、私たちは「川柳作家」。一句に描くドラマは、体験したものが一番いい。句に説得力がある。親兄弟の足跡でもいい。テレビや読書で得たものでもいい。そして、適当なものがなければ「フィクション」でもいいんです。この世界で思いを晴らそうではありませんか。恵さん、第2の人生の発車ベルが鳴っています。どうぞ、心おきなくお楽しみください。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年8月1日 at 8:53 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      実は鬼もヘビもたくさん住まわせています。たまに顔を出す仏さまや神さまの声を聞き逃さないようにすれば大丈夫ですよね。川柳に出会えてよかったと思えるような毎日を過ごせたら最高。どうぞこれからもお導きくださいますように。
      8月になりました。みなさまで安全な夏をお過ごしください。いつもありがとうございます。

  3. AKK on 2020年8月1日 at 9:41 AM :

     優等生だなんておっしゃって、結構なんやかやとありそうですね。
    ♪じゅぎょ〜を抜け出し〜て〜二人〜で出かけた〜♪
    そんな思い出のある方も多くはないんだと思いますよ。ナイショはやんちゃの調味料といったところですね。
     「從心所欲不踰矩」大丈夫!そのお歳なら好きなことやりたいこと私が許可します。フリンなんかどうです?まあそれは「だめよだめだめ〜」でしょうけど、ある意味矩を超える方が難しいのかな。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年8月1日 at 11:36 AM :

      AKKさん、こんにちは。
      振り返ることばかりの今日この頃です。でも後ろを見るより前を見ていた方が、きっとイイですよね。みんな何かしらの荷物を抱えて歩いているということ。恥ずかしながら大人になってからやっと気がついたのです。だから何とかなるさ。そう思っています。お疲れさま、ありがとうの言葉は、もらうよりもこちらからたくさんの人に言わなくては。心づくしのお花も泣けそうなくらい嬉しかった。
      明日からも健やかな毎日でありますように。ありがとうございます。

  4. このみ on 2020年8月4日 at 8:22 AM :

    おはようございます。
    豪雨の次は酷暑と戦う日々。老人には少々キツイですね~~。
    今日はめぐみさんの「やんちゃ」と私の「やんちゃ」をちょっと比べてみようかな~~と。(と言っても毎度のことながらたいしたことは書きませんが)

    〇私はとてもストイック。自分でも疲れます。
    〇私もいじめられてもいじめることには興味がない。
    〇挨拶はよくするほう。良く挨拶をほめられる、自分では普通のつもり。でも意外と挨拶が苦手な人っています。損だと思うけど。
    〇昔ケータイがなかった時代。学生の頃夏に40日くらい旅をし続けたのだけど、その間家に一度も電話をしなかった記憶が。40に日後にふらっと帰っても当たり前のように迎えた家族。謎。母親になった私はむっちゃくちゃな心配性で自分でもあきれるほど親バカなのに。
    〇買い食いも寄り道もいっぱいした。高校生の頃は学校帰り「お好み焼き」を食べて「ラーメン」を食べて、そして家へ帰って「晩ご飯」を食べていた。喫茶店も平気で入ってましたね。けっこう学校でも叱られなかったし、母が忙しくてとやかく言われなかったのがよかったのかも。
    〇小学生の高学年から漫画ばっかり描いて読んでいた。大学2年ころまで。才能のない漫画少女でした。漫画の合間に勉強したりピアノを弾いたり。よく音大に受かったな~~。
    〇大学生の頃、夏休みの宿題は夏休み前に終わられて夏休み中旅に出て遊びくるっていた。
    バイトもいっぱい。熱海で1か月国民宿舎に泊まり込みのバイトも。せっかく東京にいたので来日ロックミュージシャンのコンサートにも足しげく出かけました。バイト料→すべて遊び代に化ける。

    まだいろいろありますが、要するに一時もじっとしていないタイプでした。「神出鬼没」と言われていたし。でもおかげで結婚生活、育児が面白くてどっぷりつかれたのかも。→継続中。

    めぐみさん、これからも大いに「やんちゃ」でいてください。私は結婚と同時に「やんちゃ」の座を降りました。早や38年。思う存分過ごさせてもらって(いろいろありますが、誰でもどこでもいろいろあるのが当然ですものね)感謝しています。

    長々と失礼しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年8月4日 at 9:33 AM :

      このみさん、こんにちは。
      楽しいレポートをありがとうございます。パワフルな青春時代ですね。全てが今の創作活動の種になっているような気がします。そしていろいろあっても感謝で包んで。私もそんな風でありたい。
      今は目の前を丁寧に過ごすこと、かなぁ。あまり遠くを見ると不安も大きくなるから‥‥。とりあえず昨日は満月を楽しみました。このみさんも見てるかな〜と思いながら。今日は夏の空ですね。暑さとも仲良く過ごせますように。

  5. このみ on 2020年8月4日 at 10:09 AM :

    昨夜の月、もちろん見ました!すごかったですね。
    まだ低い位置にある時はピンク色、少し上ってからはオレンジ。高くなってからはイエローでした。そしてデカイ!!8月の満月は「スタージェンムーン(チョウザメ月)」というそうですね。1年間の満月の名前が書いてある記事をプリントしました。すごく楽しい。めぐみさんはご存じだったと思うけど、「あ~だから5月はフラワームーンって言ってたのか」とか「へ~~6月はストロベリームーン」とか一人ではしゃいでいるワタクシでした。
    暑いけど空は晴れていてお月様との逢瀬は楽しいです♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年8月4日 at 12:06 PM :

      お月さまの色の経過までは確認できませんでした〜。
      大きくて明るかったね。
      これからいいことがありそうな予感?

  6. 竹内いそこ on 2020年8月4日 at 11:28 AM :

    おはようございます めぐみさん このみさん

     昨夜の富山は曇り空、昼間の熱気が抜けなくて寝苦しい夜で、お月様はみえませんでした。
     残念!
     スタージエンムーン?(チョウザメ月)ですか。覚えました。
     
     やんちゃなめぐみさんがスタート。
     ふふふ・・・・
     どんなやんちゃぶりを見せてもらえるのかな?
     お二人でやんちゃさんになるのかな。とても楽しみです。

     我が身を振り返ると、真面目な良い子もない代わりに、やんちゃもなかったかな。
     ただ自分では真面目はないつもりだけれど、周囲からはそう見られていたみたいです。
     だから、私だってこれくらいやるんだ、という反発ではじけてみるけれどやっぱり枠から外れることもなかった。
     旅にでても日帰り。その時夢中になっていた歴史小説の現場を見る、いまなら聖地巡礼というのでしょうね。川中島とか関ケ原とか、。あの名将の吸ったであろう現場の空気を吸いたかった。
     むしろ、川柳仲間のいろいろの交流で、何かとやり方を覚えた今のほうがやんちゃしているかもしれません。昔はなかったオタク体質もでてきたし、就職のために身に着けた入力技術も今のほうが活用できている。
     何がどこで活用できるかわかりませんね。
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年8月4日 at 12:18 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      川柳のお仲間さんとの切磋琢磨で、ずいぶんと鍛えられてこられたのでしょうね。一言で言える性格よりも複雑な方が楽しそう。だから作品でも弾けてみたいけど、それがとても難しい。歴史小説の現場の空気は興味深いです。ここに立って同じ風を感じていたと思うとワクワク。ワープして会えたら何を話そう、なんてね。
      今日のお昼ご飯は冷麦と天ぷら。こんなに暑い日なのに、ちゃんとお腹が空くから有り難いような‥‥。いそこさんも、しっかり食べて元気にお過ごしくださいね。ありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K